サイト売買(ブログ売買)でブログを買収(購入)する相場や流れ

「キャッシュが余っているのでブログを買ってみたい」と、考えたことはありませんか?

この記事では、サイト売買市場で多く取り引きされるようになったブログの買収について、相場やどのようにして理想なブログを買収していくかの流れを解説していきます。

ブログ買収は〇〇を売買することと同じ?

ブログ購入はビジネスを売買することと同じ?

ブログを買収すると言うと、初めて聞いたときはイメージがわかなかったかもしれません。

しかし、この記事をご覧に頂いているということは、ある程度は理解されているかもしれません。

念のためにお伝えしておくと、ブログ購入とはビジネスを手に入れる、ということです。

つまり、「きちんと売上があって経費を差し引いてもお金が残っているブログ」を、手に入れるべきなのです。

さらに言えば、自分あるいは自社で運用できそうなブログであることは言うまでもありません。

 

例えば、ブログで個人のキャラクターが出過ぎている場合、購入後に運営しにくいことはよくあります。

極端な話、ホリエモンのブログを購入しても運用はほぼ不可能だと言っていいでしょう。

それに対して、仮想のキャラクターであれば、そのキャラクターになりきることができれば運用は可能です。

実際、私自身が売却したブログは、仮想のキャラクターが独自の理論を展開するようなものでしたが、購入してくださった方はしっかり運用してくれました。

購入後、私よりうまく運営してくださり売上も伸ばしてくださいました。

ブログ買収の相場は?サイト売買と同じ?

ブログを売買する際、ある程度の指標があります。それは、以下の通りです。

売買金額計算式
直近半年の営業利益平均×17〜23か月=譲渡金額(2019年12月現在)

 

※2021年8月現在は、20〜24ヶ月まで平均が上がっています。

これはサイト売買の相場と同じです。

ブログとは言え、サイト売買市場で取引されることになりますので、基準となる金額計算式は同じになります。

専門的な用語がありますので、ざっと説明します。

重要な言葉は、「月間営業利益」です。これを理解していれば問題ありません。

 

例えば、月に30万円を売り上げるブログがあり、ライターなどの経費が10万円だったとします。

すると、手元には『30万ー10万円=20万円』が残ります。これが、月間営業利益と言われているものです。

ブログの相場は、この月間営業利益に17~24をかけた数字になります。

上の例で言うと、

20万円×17=340万円

20×24=480万円

よって、340万円〜480万円が相場、ということになります。

ブログ購入金額の基準

もちろん、あくまで基準です。

サイト売買(ブログ売買)は相対取引になりますので、売り手との交渉ではいくらでも変動してきます。

極端な話、売り手が急いで売却したい場合、上記の例でも100万円以下になることもあります。

また、買い手が殺到している場合、800万円になることもあります。

要するにこの基準値を元に、買い手がどれほどの交渉力を持っているか?で、金額が決まってくるということです。

【関連記事】ブログを買うメリットやデメリットは?ブログ(サイト)売買を考察

ブログ購入の流れ①どうやって買収するのか?

ブログ購入はプランを重視しましょう

どのようにブログを購入していけば良いのでしょうか?

大きく分けて方法は2つあります。

1つ目は、サイト売買(ブログ売買)ができるプラットフォームに自分で案件を探して、売り手と交渉していく方法です。

これを直接プランといいます。

イメージでいうと、メルカリでの取引に似ています。

「この商品、もっと安くならないかな?」と、交渉して商品の値段を決めていくような流れと全く同じです。

 

売り手と直接やりとりをして売買金額を決定したら、売買契約をします。

そのあとは、購入金額の振込やサーバー移転などを経てブログを手に入れることになります。

 

もう1つ目は、サイト売買仲介のプロに交渉なども含めて丸ごと任せてしまうということです。

これを仲介プランと言います。

先ほどの直接プランでは、実は作業のほとんどを自分でやらなければなりません。

例えば、案件を探す、売り手との交渉、売り手との面談セッティング、契約書作成、サーバー移管…などなどです。

これらを仲介プランでは、任せることができますので、大幅な時間削減になりますし、売り手から拒絶されてブログを購入できなかったというリスクも防げます。

どちらを選ぶも自由ですが、手数料や作業負担なども天秤にかけてしっかりと吟味していきましょう。

ブログ購入の流れ②どこで買収するのか?

ブログ購入は仲介サイトも吟味しておきましょう

直接プランか仲介プランにするか、おおよそ決まったら次に仲介サイトを選びましょう。

直接プランに強いあるいは直接プランしかやっていない、仲介プランのみに特化しているなど、それぞれの仲介サイトの特徴があります。

しっかりと比較をして、自分に合ったサイトを選びましょう。

直接プランを選んだ場合、案件一覧から興味のあるブログを探してみましょう。

仲介プランを選んだ場合、仲介サイトの担当者に希望を伝えて条件に合致したブログを紹介してもらいましょう。

【関連記事】サイト売買が副業で稼げる?!ブログを買収するメリットとは?

ブログ購入の流れ③誰からいくらで買収するのか?

ブログ購入は相手選びも重要

直接プランで取引を進めていく、あるいは仲介プランで任せてしまうにせよ、最後の大仕事があります。

それは、誰からいくらで買収をするのか?ということです。

売り手の中には残念ながら不誠実な個人や会社もいます。

お金が振り込まれると対応が遅くなったり、そもそも提示された売上やアクセスが水増しされていた、など。

このあたりは慎重にブログを調査していきましょう。(心配であれば、仲介プランを活用すればおおよその虚偽データであることは防げます)

できればオープンで誠実な売り手から購入するようにしましょう。

 

また、いくらで購入するかも重要です。

先ほどこちらの式を紹介しました。

売却金額計算式
直近半年の営業利益平均×17〜23か月=譲渡金額(2019年12月現在)

 

こちらの具体例ももう一度ご紹介します。

ブログ購入金額の基準

これはあくまで、基準となる式であって正解ではありません。

この式を元に、売り手と値段を決めていく指標になるだけです。売り手によっては「50か月でないと売却しない」、ということもあります。

逆に、「早く売りたいので6か月でもいいです」、という売り手もいます。

このあたりは、たくさんの売り手と交渉をして場数を踏み、金額交渉に慣れていく必要があります。

 

ちなみに、「ぜったいにこのブログ欲しい!」からといって、金額交渉を遠慮することもありません。

しかし、あまりに極端な金額値下げをすると、かえって嫌がられてしまうこともあります。

このあたりのさじ加減は、直接プランですと場数を踏むしかありませんが、仲介プランですと担当者に相談ができます。

もしも、交渉があまり得意でない場合、仲介プランの担当者に相談してみるといいでしょう。

きっと、良いブログを購入することで、良いキャッシュの使い方が実現できると思います。

ご覧いただきありがとうございます。