「アフィリエイトサイト購入してみようかな」と、思っていませんか?

サイト売買の市場ではアフィリエイトサイトの売り買いが80%を占めますので、良いサイトを見つけやすいと思います。

しかし、購入の流れや相場感を知っていないと、思わぬ落とし穴にハマることもあります。

そこで、サイト売買仲介サイトの運営歴約3年半、累計売買金額約3億円、毎月40サイト以上もの査定をしているプロが、購入の流れや相場、失敗しない購入方法について解説していきます。

最後には動画もありますので、ぜひご覧になってください。

アフィリエイトサイトを購入する場合、時には数千万円という買い物になりますので、是非とも慎重に取引を進めていきましょう。

アフィリエイトサイトを購入するときの相場

アフィリエイトであっても、ネットショップであっても、サイトの売り買いは相対(あいたい)取引と言われるものになります。

つまり、サイトを売りたい人とお互いが納得する値段で自由に売買するものです。

極端な話、1円でも問題がなければ売買が成立します。

大胆な交渉力や、相手の気持ちを汲み取って逆算思考で交渉していくことが重要です。

しかし、「とは言っても、いくらで交渉すればいいの?」という声も聞こえて来そうですので、ここで1つ紹介したいものがあります。

それは、サイト売買市場で金額を決める上で基準となる式です。

こちらです。

売却金額計算式
直近半年の営業利益平均×17〜23か月=譲渡金額(2019年12月現在)

 

ざっと説明します。

例えば、月に30万円を売り上げるアフィリエイトサイトがあり、ライターなどの経費が10万円だったとします。

すると、手元には『30万ー10万円=20万円』が残ります。

これが、式でいう『月間営業利益』です。

ブログの相場は、6か月の月間営業利益平均に17~24をかけた数字になります。

上の例で言うと、

20万円×17=340万円

20万円×24=480万円

よって、340万円〜480万円が相場、ということになります。

もちろん、あくまで基準です。アフィリエイトサイトの売買(サイト売買)は相対取引になります。

売り手との交渉ではいくらでも変動してきます。

どうしても購入したいアフィリエイトサイトがあったら?

そういう場合は、相場より少しだけ上乗せして金額交渉すると確実性が増します。

340万円〜480万円が相場、ということであれば500万で金額交渉をすれば、ほぼ間違いなく売り手はあなたに興味を持ってくれるはずです。

ただし、お金だけでなく買い手の性格や、運営ポリシーなどを気にする売り手もいます。

よって、必ずしもお金を多く積めば買える、ということは一概には言えません。

しかし、これまでの仲介経験から言えることは、お金以外を気にするのは女性運営者の場合です。

つまり、女性が運営していたアフィリエイトサイトであれば、

・金額や数字の話はあまりしないようにする

・売り手の感情に寄り添ったコミュニケーションをする

 

これによって、購入者として選ばれる確率が高まります。

数字やお金だけの話をして女性運営者に嫌われてしまった買い手を、過去に何度も見てきました…。

これを読んでいるあなたも、「痛い買い手」にならないように注意してください。

アフィリエイトサイト購入の流れ①プランを選ぶ

購入方法は、大きく分けて方法は2つあります。

1つ目は、サイト売買ができるプラットフォームに会員登録し、自分で売り手と交渉していく方法です。

これを直接プランといいます。

サイト売買と検索すれば、様々な仲介サイトがでてきます。

興味がある売却案件にメールを送ることで、直接売り手にメールが届く仕組みです。

売り手からメール返信があれば、直接やりとりをして、売買金額を決定し、売買契約をしていきます。

そのあとは、入金やサーバー移転などを経てブログを売り手から引き継ぐことになります。

 

もう1つ目は、サイト売買仲介のプロに丸ごと任せてしまうということです。

これを仲介プランと言います。

先ほどの直接プランでは、ほとんどを自分でやらなければなりません。

気まぐれな売り手と交渉を進めていくことは、思いのほか大変だったりします。

しかし、仲介プランは、案件登録、売り手との代理交渉、契約書作成、サーバー移管なども全てお任せできてしまいます。

また、仲介プランで売却をしたい売り手は、仲介サイトの担当者を信頼していますので、買い手であるあなたを紹介されると信頼されやすいというメリットがあります。

つまり、購入しやすい環境で交渉ができます。いきなり金額交渉からもスタートできてしまうのです。

 

どちらにプランを選ぶも自由です。

しかし、仲介手数料や手間なども天秤にかけてしっかりと吟味していきましょう。

・直接プランは、自分の作業負担が大きいため手数料は安い

・仲介プランは、自分の作業負担が少ない(ほとんどない)ため手数料は高い

 

ポイントは、どちらが自分に合っているか?ということになります。

手数料が安いから、高いから、というだけで安易に選ぶと後悔することになります。

しっかり選択していきましょう。

ちなみに、良いサイトほど仲介プランで見つかることが多いです。

なぜなら、良いサイトの運営者ほど、良い買い手を探しているため、プロに任せてしまうためです。

アフィリエイトサイト購入の流れ②どこで購入するのか?

直接プランか仲介プランにするか、おおよそ決まったら次に仲介サイトを選びましょう。

サイト売買に存在する仲介サイトは、

・直接プランに強い

・直接プランしかやっていない

・仲介プランのみに特化している

など、それぞれの仲介サイトの特徴があります。

しっかりと比較をして、自分に合ったサイトを選びましょう。

 

また、仲介サイトによっては、案件に偏りがあることもありますので、複数の仲介サイトを見ておきましょう。

・Aサイトは、アフィリエイトサイトが多い

・Bサイトは、ネットショップが多い

・Cサイトは、値段が安いがいろんなサイトがある

 

など、それぞれの強みがあります。

1つの仲介サイトだけで選ぶよりも、複数のサイトを定期的にチェックしておくと良いでしょう。

 

ちなみに、おおよそサイト売買仲介サイトでは、メルマガを発行しています。

登録しておけば、新着案件をすぐにチェックできるのでオススメです。

アフィリエイトサイト購入の流れ③どのサイト購入するのか?

プランも決まり、仲介サイトもチェックしていると、「これはいい!」というアフィリエイトサイトが出てきます。

しかし、焦りは禁物。

購入する基準と自分の中でもっておくことです。

重要なポイントは、集客するユーザー(お客さん)を良く知っているか?という点です。

 

例えば、あなたが脱毛(女性向け)のアフィリエイトサイトを運営していたとします。

すると、ムダ毛を気にしている女性をSEO対策でサイトに訪問してもらう、SNSで集めるなどは経験があります。

あなた自身が執筆している、あるいはライターに任せていても、要するに「ムダ毛を気にしている女性」の気持ちを理解しています。

・どういうキーワードで検索するのか?

・どんなことで悩んでいるのか?

・経済状況どうだろうか?

 

などが理解できています。

よって、同じように女性向け脱毛のアフィリエイトを購入すれば、運営に大きく失敗する確率は相当低いはずです。

 

あるいは、脱毛したい女性が興味を持ちそうな内容であれば、購入後も比較的運営しやすいはずです。

例えば、ニキビやスキンケアに関するサイト、フィットネスやヨガなど体型に関するサイト、などです。

 

購入後、運営が難しいとされているのが、例えばクレジットカードを扱うサイトだったり、パソコンやスマホを扱うサイトです。

つまり、サイトに集めたいお客さん(ユーザー)が、脱毛したい女性から遠いほど、運営は困難になります。

なぜなら、お金を払ってもらう人が変わってしまうため、いったい何に悩んでいるかすぐには理解できないからです。

 

このあたりは慎重にサイトを選んでいきましょう。

私自身も、サイトを購入したは良いものの、結局集客できなかった経験があります。

私が購入して失敗したサイトを大公開!

こちらのセミナーで恥ずかしい過去を題材にしてセミナーをしています。

ご覧いただければ、大きく失敗する確率は低くなりますので、ぜひご覧ください。