「サイトを買いたいけど、どうしたらいいのだろうか」と、思っていませんか?

本記事では、はじめてサイト購入したい方向けに、サイトを買うための流れ・流れ・方法を解説していきます。

ざっと全体のイメージがつかめると思いますので、ぜひとも何度も読み返してみてください。

【関連記事】サイトを購入する前に読んで!サイト売買で失敗しない5つの確認事項

そもそも購入するプランが2つ

まず覚えておいて欲しいことがあります。サイトを購入するためには、2つの方法があります。

仲介サイトを利用する場合、以下2つのプランを選択して購入する必要があります。

・直接プラン

・仲介プラン

仲介サイトによっては、サイト売買の得意分野を活かして1つのプランしか用意していないこともあります。

まずは自分にあったプランを選択すべきですので、それぞれ説明していきます。

直接プラン

売主様と直接やりとりをして、ほとんどの作業や手続を売り手と一緒に行う必要があります。

もともとコミュニケーション能力がある、説得や交渉が得意、何もかも自分でやりたい、という方には最適なプランです。

その分、手数料も安く、時間をかけてでも安く済ませたい!という方にもオススメです。

デメリットとしては、「トラブルになることが多い」「良い案件を発掘しにくい」「困ったときに誰にも頼れない」ということが挙げられます。

仲介プラン

仲介サイトの担当者と一緒に売主様とやりとりをします。ほとんどの作業や手続は、仲介サイトがやってくれるため手間がかからず楽に購入できます。

はじめてサイトを購入する、ビジネス交渉や雑務が苦手、購入したサイトの運営に集中したい、というという方には最適なプランです。

サイト売買には煩雑な作業やトラブルも多いですが、そういった手間がほとんどかかりません。

デメリットとしては、「直接プランより手数料が高い」「気軽に相談できる仲介サイトが少ない」「担当者が新人で何もわからない時もある」ということが挙げられます。

直接プランの流れ①サイト売買仲介サイトで案件を見る

まずは、数ある案件から興味がある案件を探してみましょう。あなただけのお宝案件はきっと眠っているはずです。

参考までに、直接プランのみを展開している老舗サイト売買仲介であるサイトキャッチャーさんの案件一覧ページです。

このような感じで、案件がずらーと並んでいますので、クリックしてサイトの中身や数字を見て吟味していきます。

直接プランの流れ②実際に売主様とコミニュケーションを取る

どこの仲介サイトも、案件の一番下に交渉を進めるためのボタンがあります。

こちらをクリックして、実際にサイト内で売主様にメールをしていきます。

送った内容や、決定事項などは、仲介サイトは関与せず売主様との間でのみ成立するものとなります。

「売主様からメールが返ってこない」「売主様からのメール返信が遅い」「値下げしてくれない」

などは、仲介サイトに申し出ても相談に乗ってくれません。

すべてはあなた次第だということを前提として、もしも購入できないと感じたらい違う案件に交渉していきましょう。

直接プランの流れ③購入手続き

売主様から「あなたに売ります」と、売買の合意が取れたら購入の手続きを進めていきます。

実施する内容は以下になります。中には売主様と協力して行っていく必要があるものもあります。

・仲介サイトへ売買成立の報告

・仲介サイトへの手数料支払い

・売主様と契約書を作成

・売主様へ代金の支払いor仲介サイトが提供するエスクローサービスを利用

・サイトの引越し(サーバー移転)

・ドメイン権限の移管

・運営に関する資料や権利の引き渡し

 

細かいところをあげるとキリがありませんが、主要事項でもこれだけやることがあります。

直接プランですと、上記だけでも1~2か月かかることもあります。

直接プランのコツ(他の買い手と差別化する)

直接プランのメリットは手数料が安いという点ではありますが、そもそも売却先として選ばれないこともあります。

「売主様の気が変わった」「他の方に譲渡されてしまった」「売り手がいきなり倍以上の値段で交渉してきた」

などは、日常茶飯事です。

 

そこで、あなたが必然的に選ばれて、納得できる価格で購入するコツを紹介します。

それは、『あなたが他の買い手と比較して圧倒的に良いと思ってもらうこと』です。

例えば、以下のような買い手は好意を頂かれることが多いです。

・いつでもすぐに現金で支払いができる

・メールや電話、会ったときに丁寧で紳士的

・数字だけでなく、創業の理念や思いなどにも共感している

・横柄な態度でなく、むしろ謙った姿勢

・常に双方にとってwin-winである案を提案している

 

などです。

お金を払うため、ついつい「私の方が偉い」と勘違いしてしまいがちですが、ここは注意しておきましょう。

特に、売買が成立する直前に売主様から最終的なジャッジメントをされることが多いためしっかりと意識していきましょう。

仲介プランの流れ①サイト売買仲介サイトで案件を見るor担当者に教えてもらう

直接プランと同様、仲介プランであっても、まずは案件一覧から興味がある案件を探してみましょう。

あなただけのお宝案件はきっと眠っているはずです。

参考までに、弊社で恐縮ですが、サイトマの案件一覧ページです。

このような感じで、案件がずらーと並んでいますので、クリックしてサイトの中身や数字を見て吟味していきます。

 

あるいは、仲介プランを提供しているサイトの担当者とつながっているのであれば、直接連絡を取ってみましょう。

彼らも人間ですので、定期的に連絡をくれる方には親近感が湧いてきます。

そういう場合、非常にお買い得な優良サイトをこっそり紹介してくれることもあります。

仲介プランの流れ②担当者と一緒に売主様とコミニュケーションを取る

仲介プランの場合、直接プランとは異なり担当者が間に入ってくれます。

逐一、疑問に思う点や、「これくらい値下げ交渉しても大丈夫でしょうか?」など、売主様には直接話せないこと、相談できないことも全て担ってくれます。

ここは遠慮せず、担当者に頼り切ってしまって良い場面です。

「あれを聞いておけば良かった」「やっぱり、もう少し値下げできたかも」ということがないよう、担当者を信じて全部疑問を払拭していきましょう。

逆に、直接プランよりも高い手数料を払うということは、こういったメンタル面のケアにお金を払っている部分もあります。

経営コンサルタントに近い立場で、しっかりサポートしてくれますので、ぜひ積極的に相談してみてください。

仲介プランの流れ③交渉&購入手続き

担当者の協力もあり、無事に売主様から「あなたに売ります」と、売買の合意が取れたら購入の手続きを進めていきます。

実施する内容は以下になります。

しかし、仲介プランの場合、以下のほとんどは仲介サイトがやってくれます。

・仲介サイトへ売買成立の報告

・仲介サイトへの手数料支払い

・売主様と契約書を作成

・売主様へ代金の支払いor仲介サイトが提供するエスクローサービスを利用

・サイトの引越し(サーバー移転)

・ドメイン権限の移管

・運営に関する資料や権利の引き渡し

 

細かいところをあげるとキリがありませんが、主要事項でもこれだけありますが、これをやらなくて良いのです。

直接プランですと、上記だけでも1~2か月かかることもあります。

しかし、仲介プランですと、手慣れたプロがサクサク進めていきますので、早くて数日で完了します(弊社サイトマ実績)。

仲介プランのコツ(良い担当者に巡り合う)

良くも悪くも担当者次第である仲介プランは、良い担当者に会えるかどうかです。

また、そもそも担当者以前の問題で、その仲介サイトがどれだけお客様に支持されているか、ということがポイントです。

その判断指標として、「お客様の声」「新聞やテレビなどの取材」があるかどうかをしっかりチェックしましょう。

ネットのレビューや、仲介サイトまとめ紹介などは、アフィリエイト広告が入っていることもあり、100%信頼はできません。

また、フリーダイヤルを設置している仲介プランであれば、本気度は高いため信頼をはかる基準とみていいでしょう。