「サイト売買仲介サイトで見つけたあのサイト、本当に買って大丈夫なのだろうか?」と、不安になりませんか?

実は、大手の仲介サイトであっても、買ってはいけないようなサイトが出品されていることがあります。

これをご覧のあなたは注意が必要です。

▼サイトマスタッフが動画でも3分で解説しております。

アカウント系は基本的に買うな

こちらのように、なんとクラウドソーシングのアカウントが売買されていました。

アカウントには評価や実績がついておりますので、評価の高いアカウントを買収してしまえば仕事がすぐに受注できるということで売買されているようです。

しかし、利用規約には売買はもちろん、譲渡は禁止と書かれています。

もし、購入後、運営元にばれてしまったらアカウントは停止になるでしょう。せっかく購入した意味もなくなります。

また仕事を信頼して発注してくれる方にも迷惑をかけることになるでしょう。

購入したあなたが同等以上の仕事をこなすことができなければ、アカウント評価はだだ下がりになるだけです。評価が高かった分、落ちるのは早いでしょう。

極端な話、食べログなどでアカウントが売買され、評価は高いけど素人が開店したマズイお店に行きたいでしょうか?

「この食べログ評価、うそなんじゃないか?」と、2度と来店することはないと思います。

それと同じことをしてしまう可能性がありますので、アカウント系の購入は見送りましょう。そもそも規約でNGなのですから、やめておきましょう。

ヤフーショップ、楽天ショップは売買できない

そもそも、名義変更すらできないというシビアな状態です。オリジナルショップに移転すらできない状態です。

サイト売買案件に登録すらないとは思いますが、基本的にこれらのショップに交渉してはいけません。何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

こちらの記事にくわしく書かれています。

>>【ネットショップのサイト売買,M&A】ヤフー&楽天ショップ、アマゾン、ebayは譲渡可能か?

売上証明を提示しない売り手からは買うな

全員が良い売り手とは限りません。

中には、売上やアクセスデータをメールのみで伝え、何も証明するものも提示せずに、売り逃げしようと考えている方もいます。

大変危険な買収になるので、絶対に避けましょう。必ず電話などができる相手から買収することをおすすめします。

中には電話や対面交渉がイヤだ、という売り手もいますが、それこそ思う壺になります。

お金を出す以上、必ず交渉の場を設けるようにして、公平な取引を実現してください。これが難しいようでしたら、見送ってもいいでしょう。

案件はいくらでも出てきますので、焦って買収しないことです。

 

また、関連する内容としてこちらの記事もシェアしておきます。

>>こんな売り手からサイトを買収すると現金と自信を失う

>>サイト売買で購入する前に注意すべき3点!高額&激安サイトでも同じ

ご覧いただきありがとうございました。