fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買(サイト)M&Aの仲介業者選びで失敗しない7つのポイント

サイト売買の失敗
「どうせサイト売買,M&Aの業者なんて、どこも一緒でしょ?」
なんて思っていたら大間違いです。
どのサイト売買,M&Aの業者を選ぶかによって、「手数料」「安全性」「あなたが行う作業量」などが、大きく変わってきます。
依頼をしたあとに、他の業者に依頼するのも、いろいろと面倒になることも多いですから、業者は慎重に選ぶようにしてください。
参考までに、市場の声を元に、選び方の基準を掲載しました。
少しでもご参考になれば幸いです。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その1

手数料が安すぎないか?
 
サイト売買,M&Aができるサイトでは、なんと完全無料で使えるサイトもあります。
が、安いには理由があります。こういったサイトは、出品〜譲渡完了まで、すべてあなたが行う必要があるのです。
セールスレター、価格交渉、商談、契約書作成、サーバ移動、サポートなどなど・・・。
経験があれば利用してもいいでしょうが、サイト売買,M&Aの経験が浅い場合は、まずトラブルが発生するとみていいでしょう。
脅すわけではありませんが、サイト売買,M&Aはトラブルが多い業界なのです。
あくまで値段だけで判断しないようにしましょう。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その2

あなたのやることが多くないか?
 
前述した手数料無料サイトでは、あなたが全て行う必要があります。
また、手数料が3〜5%程度のサイトでも、セールスレター、価格交渉、商談、サーバー移動、サポートは、あなたが行う必要があります。
とくに時間がかかり面倒なことは、セールスレター、価格交渉、商談です。慣れていない方ですと、この時点で諦めてしまうパターンが大半です。
また、集客は得意だけどサーバーなどの専門知識がない、という方は、サーバー移動の際にかなり手こずります。
せっかく売買が成立したのに、双方にサーバーの知識がなかっため、契約を破棄したケースも知っています。
あなたに時間と経験があれば作業量は多くてもいいですが、そうでない場合は手数料を高くても全てやってくれる業者を選ぶようにしましょう。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その3

契約書はだれが作成するのか?
 
多くのサイト売買,M&A業者は、司法書士が契約書を作成するケースがほとんどです。
しかしなかには、買主or売主が経験があるからと、双方で作成することもあります。これは、大変危険です。
契約書はきちんとした方に作成をしてもらうべきです。
ただし、司法書士ではなく、欲をいえば弁護士に作成してもらう方が、かなり安全です。
とくに企業の顧問経験や、BtoBの契約書に多く携わった方であれば、文句なしです。
どこまでも安全を追求した、契約書作成を行ってくれる業者を選びましょう。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その4

サポートがしっかりしているか?
 
実はほとんどのサイト売買,M&A業者は、サポートがありません。
サイトに登録し、あとは買主と売主が勝手に交渉して、成立するのを待つだけなのです。
なかには、電話すら受け付けていないサイトもあるくらいです。・・・そんなサイトでサイトを売買できますか?
大事なサイトを売る、貴重な資金を使ってサイトを買う。慎重に進め失敗を防ぐのであれば、必ずサポートがある業者を利用しましょう。
少なくとも、電話番号がわかる業者に依頼しましょう。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その5

そもそも、その業者はサイト売買,M&A経験はあるのか?
 
かなり重要なことですが、すべての業者が、サイト売買,M&A経験があるとは思わないでください。
残念ながら、これっぽっちも経験がない方がサイトを運営していることもあります。
購入だけ経験がある、売却だけ経験がある、ということであれば、未経験よりかはマシですが、それでも危険な橋を渡ることになるでしょう。
これを、結婚における仲人だと考えてみてください。一度も結婚をしたことがない方が、仲人をやっていたらどうでしょうか?
いったい、何がわかるのだ?と、紹介された方に対しても、不安な気持ちになると思います。
実際、そういった業者が多いので気をつけてください。
もしも、サイト売買,M&Aを成功させたいのであれば、サイト購入も売却も経験がある業者を選ぶようにしてください。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その6

ストレスなく成功できるか?
 
サイト売買,M&Aは、非常に神経を使います。人によっては、ストレスがありすぎるからと諦めてしまう人もいるくらいです。
業者に依頼したとしても、あなたのやることが多い場合、相当な精神的な負荷がかかると思ってください。
例えば、売却においては、買主候補者からいきなり連絡がこなくなった、無礼なメールが届く、情報だけ抜き取られた、など。
購入においては、そもそも売主から連絡がこない、売主からいきなり連絡がこなくなった、嘘の情報を伝えられた、など。
他にも挙げれがキリがありませんが、こういったことを長くて1年間は辛抱強くやり続ける必要があります。
業者を選ぶ際は、あなたにかかるストレスがほとんどないような、完全お任せ型のサイト売買業者をオススメします。

サイト売買,M&Aで失敗をしないためのポイント その7

親身になって一緒になってくるか?
 
サイト売買,M&A業者の大半は、運営者の顔すらわからない業者が多いです。
なかにはメール対応で終わらすだけで、こちらの不安や疑問について回答してくれません。
ちょっと相談に乗って欲しいだけなのに・・・。という、気持ちを汲み取っている業者は、ほとんどありません。
とくに、あなたがサイト売買,M&Aがはじめてであるならば、こういった業者ではなく、懇切丁寧な業者を選ぶようにしてください。
あなたに対応が雑な業者は、売主に対しても、買主に対しても、同じように接しています。そうなると、なかなか売買成立しませんので、ご注意ください。

まとめ

失敗しないサイト売買,M&A業者の選び方は、こちらです。
 
その1:手数料が安すぎないか?
その2:あなたのやることが多くないか?
その3:契約書はだれが作成するのか?
その4:サポートがしっかりしているか?
その5:そもそも、その業者はサイト売買,M&A経験はあるのか?
その6:ストレスなく成功できるか?
その7:親身になって一緒になってくるか?
 
ぜひとも、7つのポイントをクリアした業者を選ぶように心がけてください。
失敗してしまうと、取り戻すことはむずかしいです。慎重に業者は選ぶようにしましょう。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム