fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買の業者を比較する際に気をつけたい仲介手数料-売却編

サイト売買の業者を比較する際に気をつけたい仲介手数料-売却編
「サイト売買ではじっくりと比較したい」と、思っていませんか?現在、仲介業者は年々増加しておりますし、迷うことも当然です。
また、上場企業であるGMOが提供していたサイトM&Aは、2018年6月をもって終了してしまいました。サイト売買取引は増えるにも関わらず、消えていく業者も多いです。
このような状況では、なかなか比較することはむずかしいかもしれません。そこで、今回はサイト売買の業者を比較する際に、仲介手数料について解説していきます。
ぜひ、あなたにぴったりの仲介業者をお選びください。
【関連記事】サイト売買の業者を比較する際に気をつけたい仲介手数料-買収編

1、料金(仲介手数料)

多くの方は仲介手数料を気にされています。売り手にとっては、これまで熱意を持って運営してきた愛着あるビジネスを手放す訳ですから、手元に残るキャッシュは重要です。
現在、主に活動している仲介業者の手数料プラン一覧をご紹介します。
各社手数料比較
(※GMOはサービスが終了していますのでご注意ください)
さて、上記では気になると思いますが、直接プランと、仲介プランという2つのプランが存在します。

手数料が安い直接プラン

直接プランとは、その名のとおり、買い手と直接メール、電話、会って話すなどしてマッチングするプランです。つまり、売り手であるあなたが、やることはざっと以下のとおりになります。
①掲載するサイトの数字をまとめ、サイト売買できるサイトへ登録する
②サイトが特定されないよう、かつ買収したくなるようPRを書く
③買い手から問い合わせがメールからやり取りして情報を提供する
④価格交渉をする
⑤契約書を作成する(作成してくる仲介業者もある)
⑥契約書を交付する
⑦サイトを引き渡す(サーバーの移動、ドメイン移管)
⑧サポートやマニュアルがあれば提供する
このように、手数料が安い分、あなたが行うことは膨大になります。初めてやる方ですと、あまりに大変で途中で投げ出す人がほとんどです。また、感情的になり、納得がいかず途中でやめてしまう方も多いです。
私たちサイトマにも、自分で売却を進めていたけど途中で諦めてサイトマに依頼した、という方も多くいらっしゃいます。

サイト売買でサイトマに寄せられた感想-自営業42歳
>>さらにお客様の声を見る
このような方は、ほぼ100%初心者であり、かつ面倒くさがりの方が多いです。法人の社長や副社長からの売却依頼が多いのですが、いずれも時間もなく初心者なので、お任せしたいという方が大半です。
つまり、直接プランは、手数料は安いですが、あくまで玄人向けということは覚えておきましょう。

ラクに高確率で売却できる仲介プラン

それに対して手数料は高いですが、仲介業者があなたの代わりになって売却を進めてくれます。当然、あなたの負担は軽くなりますし、初心者がやるより成功率は高くなるでしょう。
しかし、ここで注意が必要です。仲介プランであっても、契約書の作成は自分たちで行う必要があったり、電話対応が良くなかったり、サイト売買の経験がなく新しく配属された社員がマニュアルを見ながら対応している、など業者によって様々です。
よって、あなたが本気で売却を成功させたい(高値かつ、誠実な取引)のであれば、売却のプロフェショナルに依頼をするべきでしょう。
そうでないと、せっかく高い仲介手数料を払ったのに、安く不誠実な横暴な買い手に売却をして後々苦労したり、売却そのものができない可能性もあります。まだまだ、未熟な業界ですが、しっかりと吟味して仲介業者を選ぶようにしましょう。
ちなみに、仲介プランを検討しているのであれば、一度業者に電話してみるといいでしょう。なぜなら、あなたへの対応が、そのまま買い手への対応になっているため、本当にいい業者かどうか判断ができます。
よって、電話番号がない仲介業者は、あまり信頼ができない可能性もありますので注意が必要です。
 
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売却をする前に知っておくべきサイト売買のトラブル事例5つ
>>サイト売買のリスクとは?売却したいあなたが知っておくべき3つのリスク
>>1分で分かるサイト売買の手数料について【売却編】
>>サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる
>>サイト売買の方法&やり方7つのステップ!注意点やコツなど(売却編)

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム