fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買の業者を比較する際に気をつけたい仲介手数料-買収編

サイト売買の業者を比較する際に気をつけたい仲介手数料-買収編
「サイト売買で買収する際は、仲介会社はじっくりと比較したい」と、思っていませんか?
現在、仲介業者は年々増加しておりますし、迷うことも当然です。市場がこれだけ盛り上がってきているのは10年振りです。
また、上場企業であるGMOが提供していたサイトM&Aは、2018年6月をもって終了してしまいました。サイト売買取引は増えるにも関わらず、消えていく業者も多いです。
このような状況では、なかなか比較することはむずかしいかもしれません。そこで、今回はサイト売買の業者を比較する際に、仲介手数料について解説していきます。
ぜひ、あなたにぴったりの仲介業者をお選びください。
【関連記事】サイト売買の業者を比較する際に気をつけたい仲介手数料-売却編

1、料金(仲介手数料)

多くの買収者は仲介手数料も気にされています。
ただでさえ、まとまったキャッシュが出ていき、買収したサイトからのキャッシュフローを毎月維持するわけですから当然です。
人件費、固定費、あなたの意欲、担当する社員の能力やモチベーション等、様々なコストはかかってきます。
 
よって、買い手にとって、仲介手数料は安い方がいいに決まっています。
むしろ0%くらいでいいのです。
なぜなら、前述したように買収後にかかるコストは想像以上になることもあるからです。(もちろん、買収する案件によっては、コストはほとんどかからない場合もあります。)
以下、各社の仲介手数料をまとめましたので、ご覧ください。
各社手数料比較
(※GMOはサービスが終了していますのでご注意ください)
さて、上記では気になると思いますが、直接プランと、仲介プランという2つのプランが存在します。それぞれ以下で解説をしていきます。

手数料が安い直接プラン

直接プランとは、その名のとおり、あなた自身が売り手と直接メール、電話、会って話すなどしてマッチングするプランです。つまり、買い手であるあなたが、やることはざっと以下のとおりになります。
①案件一覧から希望に合致するサイトを探す
②希望するサイトが見つかったら、早速売主に連絡をする(ほとんどの場合メールになります)
③売り手から返信メールからやり取りして情報を提供していただく
④価格交渉をする
⑤本格的なデューデリを行う(このデューデリは買主の責任で行われますので十二分に確認してください)
⑥契約書を作成する(作成してくる仲介業者もあります)
⑦契約書を交付する(簡易書留で送付するといいです。収入印紙も必要なのでご注意ください。)
⑧仲介会社に入金をする(⑦と同時に行うことがほとんどです。)
⑨サイトの引っ越しを行う(サーバーの移動、ドメイン移管。プロに任せると早いです。)
⑩検収後、運営開始
 
このように、手数料が安い分、買い手であるあなたも行うことは膨大になります。
初めてやる方ですと、特に③と④でうまくいかないことが多いです。
なぜなら、売り手はあなたが想像する以上に感情的になっていますので、数字の話だけでは交渉が進まないこともあるからです。
 
このあたりの交渉テクニックは、どんな方もほとんど初めてになりますので、後述する仲介プランがおすすめです。
実際に仲介プランでサイトマから買収を成功された方の感想をご紹介します。


>>さらにお客様の声を見る
この方は、実際にサイトマのスタッフと対面で相談をいただき、無事にすばらしいサイトを買収されました。
この相談会から、たったの数日でマッチングをして、他にも交渉を頂いておりましたが、実際にお会いして誠実な方ということで、売主様にも推薦したことが買収成功のキッカケでした。
もし、これが直接プランでしたら、おそらく買収できていなかったでしょう。
なぜなら、メールなどの直接交渉では、いくら数字の話ができても、買い手の印象や人柄は伝わらないからです。
いくら大きな会社であっても、担当者の対応次第で買収ができないことも多々あります。
つまり、直接プランは、手数料は安いのですが、あくまで買収玄人向けということは覚えておきましょう。

ラクに高確率で買収できるオススメの仲介プラン

対して手数料は高いですが、仲介業者があなたの代わりになって円滑に買収交渉を進めてくれます。
当然、あなたの負担は軽くなりますし、何もわからず交渉するより成功率ははるかに高くなるでしょう。
 
しかし、ここで注意が必要です。
仲介プランであっても、契約書の作成は自分たちで行う必要があったり、電話対応が良くなかったり、サイト売買の経験がなく新しく配属された社員がマニュアルを見ながら対応している、など業者によって様々です。
よって、あなたが本気で買収を成功させたい(手数料なく、誠実な取引)のであれば、売却の専門サービスに依頼をするべきでしょう。
なぜなら、売却専門サービスであれば、売却をメインに毎日事業を推進しているため、いかに買い手にとって得があるか?を検討しているからです。
 
買収するための手数料や、買収後のアフターサービスなど、豊富にサービスを提供していることがほとんどです。
仲介プランを検討しているのであれば、一度業者に電話してみるといいでしょう。なぜなら、あなたへの対応で、本当にいい業者かどうか判断ができるからです。
よって、電話番号がない仲介業者は、あまり信頼ができない可能性もありますので注意が必要です。また、対応が悪い場合は、他の仲介会社から買収をするようにしましょう。
サイト売買で買収をする際は、まとまったキャッシュが出ていくだけでなく、買収後の運営コストやエネルギー、社内の人間関係など、大きな変化が訪れます。
よって、買収する際に、ムダなエネルギーとコストをかけることは愚の骨頂です。
ぜひ、数ヶ月、数年先のイメージをしながら、適切な仲介会社を選ぶようにしてください。
 
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売買のたった4つのコツ【買収編】これさえ抑えば成功できる
>>1分で分かるサイト売買の手数料について【買収編】
>>サイト買収を失敗してしまう人の具体的な3パターン
>>サイト売買の方法&やり方6つのステップ!注意点やコツなど(買収編)
>>あなたがサイトを買収できるようになるたった1つのコツ

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム