「サイトを売りたいな〜、というか売れるのかな〜」

と思っていませんか?

サイト売買はここ近年市場が広がってきております。

とくに売却したいというニーズはここ増えてきているように感じます。

 

そこで、売却についてコツを1つお伝えします。

それは、自分のサイトを市場に出したら、1か月以内には買い手を見つけて譲渡手続きまでしましょう!ということです。

どういうことでしょうか?

わかりやすく結婚に例えると・・・

サイト売却ですとイメージつきにくいと思うので、男女の結婚でみてみます。

つまり・・・。

婚活を開始したら1か月以内には婚約届けを出すところまでいきましょう!ということです。

 

「なんと!それは早すぎでしょう?」

と思うかもしれません。

たしかにスピーディかと思いますが、試しに周りで婚活をしている人の状況をうかがってみてください。

 

・・・本当に全員結婚できていますか?

なんだかんだと、いろんな合コンや飲み会、婚活パーティー、紹介してもらう、などしていませんか?

 

そして、「なかなかいい人がいない」と、お決まりのセリフ。

いかがでしょうか?

これはサイト売買でも同じなんです。

サイトを買って誠実に運営したい!という人に会うべき

サイト売買でも、婚活しても結婚できない人と同じような現象がおきます。

理由はいくつかありますが、大きなポイントはお互い本気ではない、ということです。

買い手の中には、「とりあえずサイト見るだけ〜」という人がいます。

こういった人たちを、ウィンドウショッピング群といいます。

彼らは本気ではありません。注意が必要です。

 

ちなみにサイト売買では、わたしたちは売り案件を『女性』に例えています。

つまり買い手は男性。

ウィンドウショッピング群は、「いまは適当に遊んでる〜いい人がいたら」という男性たちです。

まぁ、一定数いますよね。

買い手にもこのようなウィンドウショッピングするかのように、サイトを物色するだけの人がいます。

 

繰り返しますが、彼らは本気ではありません。

にも関わらず、買う素ぶりをみせて、結局買わない・・・。

最悪の場合、情報だけ抜き取らてしまいます。

 

これに疲弊してしまい、売ることをやめてしまう売主様もいます。

実は先日、そのような方から相談がきました。

「とても疲れてしまって・・・」とのこと。その気持ちわかります。

 

さらに注意が必要なこととしては、どうしても売りたいとなると、買い手のいいなりになってしまうということ。

恋愛でいうと、相手の言われるがままに尽くしてしまうというか・・・。

そういったパターンは、残念ながらハッピーになるとは限りませんよね。

譲渡できたとしても、内容があまりにも不公平だったりします。

だったら本気度の高い人に会うべき

サイトを売るときは、ウィンドウショッピング群は相手にはしていけません。

わたしたちは売却のプロ集団ですので、すぐにだいたいわかりますが、特徴としては彼らはいきなり音信不通になるということです。

これは、売主様にとってはショックです。

 

で、やってはいけないのは、「あれからいかがでしょうか?」とメールをしてしまうこと。

これでは、完全に売り手が下になってしまい、いい交渉や売買ができません。

だったらこういった、本気度の低い買い手ではなく、すぐにでも誠実に運営できるサイトがほしい!という方に、すぐに会うべきです。

この買い手は反応なし!すぐ次へ!」という、潔い姿勢が大事になります。

待っていてはダメです。

なぜ1か月以内なのか?

サイト売買では、売り手が自由にサイトを掲載し、買い手とやりとりできるサイトがあります。

ほとんどが有料ですが、毎月のようにあたらしいサイトが掲載されていきます。

(写真:サイトマの案件欄)

 

つまり、”売れ残り”も買い手からは、すぐにわかってしまうのです・・・。

 

わたしたちサイトマは多くの売却案件を扱ってきました。

わかっていることは、1つのサイトで買い手様とのマッチングが1か月以上かかる案件は、平均して3か月以上かかっているということです。

 

つまり、

1、サイトへ売却案件を掲載する

2、1か月以内に契約できない・・・

3、譲渡するまでに3か月以上はかかる

ということです。

 

(もちろん、あくまで平均ですので、半年〜1年ということもあります。)

 

ただし、上記は1つのサイトへの掲載例です。

ですから、1つのサイトへ掲載してみて、2週間ほど経過してもあまりいい反応がなかった場合、別のサイトへの掲載も準備した方がいいでしょう。

婚活でいうなら、友人Aの企画する飲み会だけでなく、友人Bの飲み会、Cという婚活パーティー、Dという婚活パーティー、にどんどん参加する、など。

 

女性は年齢を気にします。なぜなら、見た目や出産の関係でいろんな意味でいそいでいます。

売却したいサイトも同じです。

そのまま時間が経ち、更新が滞っていると・・・。

どんどんサイトの価値がなくなってきます。

時間が過ぎていくにつれて、あなたの理想条件で譲渡できない可能性があります。

 

売ると決めたら、本当にスピーディに準備する必要があります。

「準備は迅速に。決断は慎重に。」M&Aの名言ですが、まさにそのとおり。

 

サイトの価値(女性としての価値)があるうちに、売却活動をどんどん進める。

そして、本気度の高い買収者希望者(家庭を持ちたい男性)をできれば数名見つけて、どの人がいいのか?じっくりと検討する。

これを1か月以内で完了させる。

もちろん、カンタンなことではないことは、言うまでもありません。

まとめ

サイト売買での売却活動は、「潔く次へ!」精神が大切です。

そして、決して焦らずに進めてください。

ですが、のんびりやってもいけません。

 

掲載→交渉→譲渡→運用開始のサイクルを、できれば1か月以内に終わらせたいところですね。

買収者様の心理としては、「鉄は熱いうちに打て」。

モチベーションが高いうちに手に入れたいという気持ちがありますので。

uritai7kaitai2

botan

Pocket