fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買・サイトM&Aは、恋愛や結婚と似ている!

いきなりですが恋愛していますか?
「ここ最近してないなあ〜」という人もいるのではないでしょうか。
お付き合い経験があればわかると思いますが、不思議とテンションがあっがり、やる気になったりしますよね。
恋愛や結婚が起爆材となり、人生が変わる人もいますしね。
 
・・・と、余談はさておき、サイト売買って恋愛みたいなものなんです。
もっといえば結婚と似ています。
どういうことでしょうか?

サイト売買、サイトM&Aは結婚そのもの?

よく法人のM&Aが、男女の恋愛や結婚と同じだ、と言われることがあります。
これは、本当にそのとおりだと感じるのです。
会社を売却するの社長さんは、直前でマリッジブルーと似たような現象になり、M&Aするかどうか?迷ったりするそうです。
気持ちとしては、わからなくもないですよね?
だって、何十年も育ててきた会社なんですから。言ってしまえば、社長さんの人生そのものです。
文字通り、人生が変わってしまうのですから、急に失望感や不安感なども出てくるものなのです。
 
・・・実はこれ、サイト売買でもまったく同じことが言えるんですよね。
サイトを売ろうとする方は、愛着があればあるほど、サイト売買直前でいろいろと言い訳をします。
そして、売却時期を伸ばしたり、挙げ句の果てには「売却はやっぱりやめます。」ということもあります。
 
気持ちは分からなくはないです。
しかし、買主さんや関係者のことを考えると、大人の対応ではありません。
こういった売主様は、自己分析ができていない傾向にあります。
余談ですが、もし売却をしようとするならば、しっかりと自分を見つめて、なぜサイト売買するのか?を、ハッキリさせておく必要があります。

サイトを売る方は「女性」で、サイトを買う方は「男性」

話が少しそれましたが、上記の話をもっとかみくだいていいます。
それは、サイト売却側はどちらかと言えば「女性」ということ、です。
どういうことでしょうか?
 
サイトを売りたい人は、はじめは「売りたい!売りたい!(結婚したい!結婚したい!)」と懇願するのです。
ですが、冷静に考えてみれば「結婚したい!」と、焦っている女性って、なかなか結婚できませんよね(笑)
男性(サイトを買いたい人)は、プレッシャーを感じて逃げていきます。
 
そうではなく、スムーズに理想な男性(サイトを買いたい人)とマッチングするには、
・堂々といい女(いいサイト)であると、主張する
・決して追わない。男性(サイトを買いたい人)に追いかけさせる
・自分(サイト)を下げてはいけない。「そんな君(サイト)がいいんだ!」と言ってくれる男性(サイトを買いたい人)に出会うまで、婚活(サイト売買活動)をする
 
という考えが必要になってきます。
もっというとサイト売却の肝は、「引きながらプッシュする」交渉です。
要するに、いいサイト買収者(好きな男性)に「買って買って!(好きだ!好きだ!)」と押すようにサイト売却をしても、サイト売買は成立しにくいのです。
 
そうではなく、その気があるように振舞っておきながら、結論を出さない。
デートに誘わせる、そして追わせる。
小悪魔的な女性、と言えばピンとくるでしょうか?
 
もしかしたら、これを読んでいる男性の中でも、「あんなにデートやメールに時間とお金使ったのに、他の男と付き合うなんて!」という経験、ありませんか?
極端にいうと、こういったモテる女性のような交渉が、サイト売却がスムーズになるポイントなのです。
 
反対に買収側はどちらかと言えば「男性」です。
買収者さんは、いろんなサイトで多くのサイト案件を物色しています。
「いいサイト(女性)は、ないかな?」と。
 
そして、いいサイト(美人な女性)には他の人と同じように群になって交渉しますし、そうでないサイト(ふつうな女性)には、見向きもしません。
 
・・・本当は、そういったサイトを磨いて育てた方が、ライバルも少なくて良いのですがね。
いわゆるお宝サイトを発掘すれば、多くの人が気が付きませんから、カンタンに買収できますし、理想な状態へ持っていくことも可能性が高いのです。
 
余談ですが、いろんなサイト(女性)を見ている人は、フラフラしていて、結局買収ができていません。
なかなか結婚しない遊んでいる男性いますよね?あんな感じです(笑)。
そんなことではいいサイトを手に入れることは、残念ながら時間がかかるでしょうね。
 
ちなみに、うまい買収者さんは、本当に丁寧な交渉から入ります。
柔らかい丁寧なメール→相手を尊重した面談→迅速な手続き
もう、芸術か!というくらい丁寧です。
 
反対に買収できない人の特徴は、自分のことしか考えてません。
これについては、こちらにまとめました。
>>サイト買収を失敗してしまう人の具体的な3パターン

サイト売買は奇跡的な巡り合わせです

わたしたちサイトマでは、売り手さん買い手さんが、お互い結婚をするときのように、覚悟を決めて打ち合わせに来ていただけます。
 
そして双方にとって、新しいスタートを切ることができます。
いつ立ち会っても、すばらしい瞬間です。感動します。
 
もしもサイト売買(サイトM&A)を成功させたければ、買収側と売却側は異なる生き物、くらいに思ってください。
これくらいが丁度いいです。
 
だいたいトラブルの発端も、男女のケンカみたいな部分があります。
「なんでわかってくれないんだ!」という、お互いが自分目線でしか考えられないからトラブルになるのです。
サイト売買(サイトM&A)は、お互いのことを考えられるもの同士が出会って、はじめて成功します。
 
まさに”縁”。
本当にこれに尽きます。
変な人と取引すると大変です。これは要注意です。
 
もちろん、恋愛のたとえ話だけでなく、ビジネス(事業)譲渡になりますので、かならず数字が必要です。
売上は?営業利益は?利回りは?アクセスは?ページ数は?在庫数は?在庫価値は?ドメインエイジは?などなど。
 
サイト売買(サイトM&A)をご検討中のかたは、ぜひとも覚えておいてほしいことです。
上記のような、サイト売買の本質的な部分をおさえていると、うまくいくでしょう。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム