fbpx

サイト売買の流れとは?初めて売却するときの手順と注意点

サイト売買の流れとは?初めて売却するときの手順と注意点
初めてサイト売却を検討しているけど、流れや注意点について知りたい!

最初なら、まずは大枠から理解したい、そう感じることがありませんか?

今回は、お申し込みいただいた方にのみお伝えしている内容を、一つずつ解説していきます。

【関連記事】サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと

具体的な手順

まず、無料査定から譲渡完了までの具体的な手順です。

無料査定が終わり、正式に売却を進める場合は、最初に行っていただくことが3つあります。

・契約書の締結(仲介手数料の取り決めなど)

・着手金のお振込み

・ヒアリングシートの入力(直近1年間のPL表)

こちらが整った上で、販売活動の開始となります。

 

その後、オフライン交渉→サイトマでの掲載→他媒体での掲載という流れで告知を広めていきます。

このオフライン交渉というのは、事前に買収依頼フォームよりご希望のサイト情報をいただいていた方の内容とマッチするものがあれば、優先して未公開案件として紹介させていただいております。

他媒体というのは、サイトキャッチャーやサイトストック、TRANBI、サイト楽市などの他媒体への代理出稿となり、売主様に変わって購入ご希望者とのやりとりをさせていただいております。

幅広く買い手を集めていく中で、前向きに購入希望の方がいらっしゃれば、スカイプ面談と進みます。

具体的なスカイプ面談の流れは、こちらをご覧ください。

 

その後、売買成立となると、契約書の作成やサーバ・ドメイン移管を代行してさせていただきます。

売買成立後の流れに関しては、こちらをご覧ください。

どれくらいの期間で売れるのか

これはマッチングなので一概には言えませんが、さきほどの「オフライン交渉→サイトマでの掲載→他媒体での掲載という流れ」を進める中でオフライン交渉にて決まる場合は、早くて2,3日で売買が成立いたします。

買収依頼フォームにご入力いただいている方は、希望が明確な方が多く、購入意思が高い方が多いため、早々に決定となるケースがよくあります。

入金のタイミング

気になるのが、一連の流れで、どのタイミングに売り主のもとに、売却額が振り込まれるかです。

みなさん関心が高い内容のため、よくご質問いただきます。

タイミングは、譲渡完了後です。

正確には、サーバ・ドメイン移管が完了し、買主様による検収が完了した後です。

譲渡対象物が全て買主様の手元に渡り、問題ないです、と確認いただいた後というタイミングとなります。

 

よって、いかに早く入金を早くするのかは、いかに早く譲渡をスムーズに終了させるかとなるため、早いメールレスポンスや、郵送の対応など、売主様・買主様の協力体制が大変重要になってまいります。

譲渡作業の注意点

ただ、いかに早いメールレスポンスや、契約書の郵送ができたとしても、サーバ・ドメインの移管作業がポイントとなります。

売主様・買主様ともに、同じサーバ・ドメイン会社の場合は譲渡が数時間〜数日で完了することもございますが、サーバ・ドメイン会社によって最大2週間ほどかかる場合もございます。

こちらではコントロール不可な内容となりますので、ただサーバ・ドメイン会社側の承認を待つしかありません。

 

しかし、解決策もあります。

売主様・買主様の両者の合意があれば、例えばドメイン移管にあと最低でも7日〜10日ほど掛かるとわかった時点で、ドメイン以外の譲渡対象物(サーバ移管やマニュアルなど)が譲渡完了できた時点で、譲渡完了とすることは可能です。

この場合は、買主様にとっても広告の張り替えが行えたり、売主様にとっても早く振り込まれるというメリットがあるため、そのようにされている方がほとんどです。
 

いかがでしたでしょうか。

少しでもサイト売却の一連の流れがイメージしていただければ幸いです。

売却しようか迷っていた方はこのタイミングに是非、無料査定から始めてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム