fbpx

コラム・お知らせ

プロ直伝!特化型ブログはジャンル問わず売却できる理由と2つのコツ

サイト売買に関する特化型ブログをダーツで表現
「え?特化型ブログって売却できるの?!」と、あなたは思っていないでしょうか?

そもそも、あなたはウェブサイトやブログが売買されていることを知らないかもしれません。

結論からお伝えします。

あなたのブログ(ウェブサイト)は、売却できます。

では、いったいいくらで・・・?

私たちサイト売却専門「サイトマ」では、アフィリエイトサイト(特化型)の最高売却額は・・・。

1900万円です。
 
さらに、特化ブログ(サイト)でいうと、300万円、700万円はザラにあります。

どうして、このように売却できるのでしょうか?

今回はその理由についても触れつつ、サイトを売却してきた経験から、どのようなジャンルが売却しやすいのかを徹底リサーチしてみました。
 
ただし、1つ残念なお知らせもあります。

それは、売却できないという可能性もあるということです。

サイトやブログを買収する企業や個人がいる訳ですが、その方々が「あなたのブログ(サイト)は要りません」と、切り捨てられる可能性があるのです。

そこで、あなたのブログが高確率で売却できるようになるコツについても解説してあります。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、特化型のブログが売却できることはもちろん、高確率で売却できるようになるだけでなく・・・。

さらに、より高値で売却できるノウハウについても記述しました。

本来、セミナーなどで公開している内容ですが、思い切って公開します。
 
それはなぜか?

あなたの特化型ブログを、素晴らしい方へ譲渡してほしい。

ただただ、この一心で執筆しました。

これを提供することこそが、私たちの存在意義であると確信しているからです。

私たち売却専門だからこそ、語れる切り口で大変参考になると思います。

ぜひ、何度も読んでいただき、必要であればブックマークしておいてください。

参考になれば幸いです。ぜひ、特化型ブログの売却を成功させてください。

特化型ブログは売却しやすい?

サイト売買に成功したイメージ画像
特化型ブログは売却しやすい傾向にあります。

サイト売買市場では、ネットショップやポータルサイトなど、様々なサイト売却案件があります。

その中でも、アフィリエイトサイトは数多く、そして買収されやすいことから、いわゆるトレンドブログが多く出回るようになりました。

しかし、トレンドブログは数も多いので、他の売却サイトとの差別化がしにくい傾向があります。

よって、売却案件の中に埋もれてしまう可能性があるのです。

その中で、特化型ブログはまだまだ市場には多くありません。

つまり、特化ブログは売却案件の中でも目立つ存在となり、買い手からも注目を集めやすいのです。

サイトマで売却してきた特化型ブログ(サイト)は?

サイト売買成立して喜んでいる画像
サイトマでの特化サイト売却は以下のようになります。
 
女性向けファッションブログ(サイト)
女性向け恋愛ブログ(サイト)
某SNSに特化したASP
漫画に特化したアフィリエイトブログ(サイト)
ある人気アプリだけの攻略ブログ
不動産仲介業者の口コミに特化したポータルサイト
北欧音楽に特化したCDネットショップ
ある地域に特化した不動産サービス
野菜通販に特化したレビューサイト
お笑い芸人に特化したブログ
ペットグッズに特化したネットショップ
 
上記のとおり、アフィリエイトに限らず、ネットショップやポータルサイト、ASPなどがあります。

そもそも、売却においては、ビジネスモデルは特に関係ありません。

何かに特化している、ということは、経営戦略的にもセオリー通りですので賢い買い手さんは、いいサイトだとすぐにわかります。

その中でも、あなたの特化型ブログも例外ではありません。

「お、いいブログだな!」と、興味をもってくれるチャンスはあります。

あなたのサイトは、何に特化していますか?

サイト売買の調子はいかが?画像
重要なことは、何に特化しているか?ということです。

ランチェスター戦略から応用して、ざっとサイト売買では以下4つに分類できます。

1、商品、サービス、コンテンツ
2、客層、サイトへ訪問するユーザー
3、地域
4、流通、マーケティング
 
このいずれかに特化していると、売却しやすいだけでなく、買い手さんも誠実かつ、紳士的な方が多くなります。

なぜなら、経営戦略を学んだ方が見れば、良い戦略で長期的な運営ができるとわかるからです。

つまり、頭の良いしっかりとした経営者さんが買い手となることが多いので、スムーズかつ非常に気持ちのいい譲渡になります。
 
もし、特化型ブログ(アフィリエイト)を売却するとなると、

1のコンテンツ(内容を特化させる)

もしくは、

2のユーザーを統一する(女性だけにするなど)でしょうか。

ここを抑えていれば、興味を持ってもらえるチャンスが増えます。

売却のコツ!こういった特化もある

サイト売買のヒント!画像
例えば、地域特化もおもしろいですよね。

旅行好きなら、沖縄県に特化する。

地元愛に溢れるなら、〇〇駅だけにひたすら特化する。

これだけでも、他サイトが真似しにくくなります。

流通に特化する場合ですと、FBページからの集客がメイン、メルマガがメインなど、いろいろありますよね。
 
もちろん、ネットショップやポータルサイトも同様です。
1、商品、サービス、コンテンツ
→(例)登山グッズだけに特化したネットショップ
 
2、客層、サイトへ訪問するユーザー
→(例)転職したい整体師だけに特化したポータルサイト
 
3、地域
→(例)神奈川県だけに特化した地域密着型のECサイト
 
4、流通、マーケティング
→(例)SNS集客に強いポータルサイト
 
このように、サイトをビジネスとして俯瞰して見たときに、どれか1つに特化しているのは長期的にみて強いです。

そういうサイトほど、安全な方へ譲渡できる可能性が高いです。

なぜなら、そのサイトにふさわしいレベルの買い手様が現れるからです。(不思議なのですが…)

これまでの私たちの経験からも断言ができます。

あなたのサイトの寿命は?

サイト売買でのサイトの寿命画像
ちなみに、息が長いのは1、2、3、4の順番です。

優秀な経営者ほど理解していると思います。

1(商品、サービス、コンテンツに特化した場合)は、オリジナル商品がある場合が多いので、他が真似しにくくライバルが弱いです。

それに対して、4(流通、マーケティング)は、いわゆるコンビニのフランチャイズみたいなもので、ライバルが多いです。

いわゆる芸能系トレンドサイトは、4(流通、マーケティング)だけ集中したサイトですよね。

SEOキーワードだけに依存しており、コンテンツはどうしても他と似てきます。
 
ですので、1の【商品、サービス、コンテンツに特化したサイト】をつくれれば、特化サイトとしては強いのは当然ですし、売却も非常にスムーズになることが多いです。

これは相当なヒントになりますので、ぜひとも覚えておいてください。

あなたのサイトを売りやすくするためのコツ1

サイト買収をする前に知っておきたいサイト売買の画像
ライターさんやスタッフさんも一緒に譲渡というスタイルは、買い手にウケがいいです。

というより、サイトの売却は事業譲渡になりますので、譲渡することが原則となります。
 

事業譲渡とは、一定の事業目的のために組織化された有機的一体としての財産(得意先関係やのれんを含む、特定の事業に必要な全ての有形的・無形的財産)を譲渡すること。
引用:事業承継入門講座

 
そもそもの定義としてはこのようになります。

つまり、ライターさんとの関係も譲渡することが、原則的なサイト売却となります。
 
そもそも、ライターさんの教育という面倒な部分をクリアしているので、それだけで交渉したい法人(個人)は多いのです。

ぜひ、特化型ブログを譲渡する際は、専属のライターさんも一緒に引き渡すことをお忘れなく。

非常に重要なコツになります。

あなたのサイトを売りやすくするためのコツ2

サイト買収をする前に知っておきたいサイト売買画像2
私たちサイトマのコラムでは頻繁に言っておりますが、月間で営業利益がきちんと出ているサイトは交渉も有利になります。

>>いくら売り上げがあれば、サイトを売ることができるのか?
 
逆に経費を差し引くと赤字のサイトは、交渉は困難になるでしょう。

ちなみに、経費はあなたの執筆時間も時給1000円で換算して考えます。

これを忘れると、トラブルになる可能性もありますので、ご注意ください。

あなたの特化ブログを高く売るには?

サイト売買のたった4つのコツ【買収編】これさえ抑えば成功できる
結論から申し上げます。ズバリ!以下を満たすことです。
 
・前述したように、月間の営業利益を増やしていくこと
・運営年数が長いこと(できれば1年半以上)
・ライターさんも譲渡すること
・運営マニュアルを作成し渡すこと
・運営サポート期間を設けること(3か月ほどが望ましい)
・特別単価がある場合、ASPに連絡し引き継ぎをお願いする
・サイトの見た目をある程度整えること(ヘッダーデザイン等)
 
これらを全て満たしておけば、高値の交渉は非常に有利に進めることができます。
 
【参考記事】
>>サイト売買,サイトM&Aでアフィリサイトを100万円も高く売るコツとは?
>>サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる
>>どんなサイトが売りやすいのでしょうか?というご質問に回答しました。
>>サイト売買で売却するなら1か月以内に譲渡手続きまでするのがコツ
>>【ネットショップのサイト売買,M&A】ヤフー&楽天ショップ、アマゾン、ebayは譲渡可能か?

サイトを売る目的でつくる人増加中?

サイト売買の重要なところ!画像
ちなみに、最近は売却目的でサイトをつくる方も増えてきました。

サイトをつくるだけに集中して、売却はサイトマに任せる、というリピーターの方もいらっしゃいます。

こちらのサイトオーナーさんは、サイトマで5サイト目の売却になります。

https://saitoma.com/3323.html

いつも良いサイトを作る方で、すぐに売れていきます。
 
サイトの寿命も5年ほど、と言われ続けております。

作って売却する、という、新築不動産会社のようなスタイルは、今後も増えてくると思います。
 
0→1
1→10
 
この2つは、得意不得意もありますし、会社組織となれば「0→1」は面倒なので、時間を買いたいと思っている社長も多いのです。

認知されてないだけで、webサイトの買収という選択を取られる社長さんも今後増えてくると思います。

もしも、あなたの特化型ブログが売却できたとしたら・・・?

なんだかワクワクしてきませんか!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、特化ブログは売却しやすいことが分かったと思います。

また、実際に売却実績を見て、ジャンルやビジネスモデルは特にサイト売買では関係がない事実があります。

さらに、どこに特化すべきか?という客観的なアドバイスと共に、売却しやすいためのコツを2つご紹介しました。

そして、売却目的でサイトをつくる人も増えてきていることもお伝えしました。

とても、興味があり、やってみようかな?と思いはじめていませんか??
 
・・・と、サイト売買は実はそんなに甘くありません。

大きな金額が動く上に、あなたが想像する以上にトラブルが多いのです。

ぜひ、こちらのコラムもご覧になって、ノウハウや知識を得てください。

そして、トラブルや失敗なく、安全に誠実な方へ、より高値で譲渡できるように進めてみてください。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

 
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売却をする前に知っておくべきサイト売買のトラブル事例5つ
>>サイト売買のリスクとは?売却したいあなたが知っておくべき3つのリスク
>>1分で分かるサイト売買の手数料について【売却編】
>>サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる
>>サイト売買の方法&やり方7つのステップ!注意点やコツなど(売却編)

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム