fbpx

コラム・お知らせ

1分で分かるサイト売買の手数料について-売却編


「サイト売買で仲介手数料っていくらなのだろう」と、疑問に思っていませんか?
本ページにたどり着き、手数料について調べているあなたは売却の意思がかなり強いと思います。
でも、ネット上には情報が少なくてよくわからない・・・。
どうぞ、ご安心ください。
 
本記事では各社の仲介手数料を一覧表にしましたので、見やすく、わかりやすいため、今後の参考になります。
また、私が実際にサイトを売却した仲介業者の感想や失敗談についても生々しい状況を書きました。
実際にサイトを売るのか、今はやめておくのかという判断材料になると思います。
もし、サイト売買でお悩みであれば、ぜひともお読みくださいませ。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

サイト売買の仲介手数料は2種類ある

そもそもサイト売買によって発生する手数料は、2種類あることをご存知でしょうか?
それは、
1、サイト売買できる仲介サイトで買い手に自分で交渉しマッチングしたら支払う『直接プラン
2、仲介サイトのスタッフが交渉の代行などをしてくれる『仲介プラン
それぞれで、支払う料金が変わってきます。
 
当然ながら、人件費が発生する2は手数料は高くなります。しかし、プロが代わりにやるので、スムーズかつ精神的な安心があります。
1は、自分で交渉等するため自由度があり手数料は安いです。しかし、想像以上の労力と精神的苦痛があるため、ムダな時間と捉えるとあまりメリットがありません。
 
以下、主要サイト売買の手数料を一覧にいたしましたので、ご参考ください。
(※GMOは2018年6月でサイト売買サービスを終了しています。)
各社手数料比較
 
ちなみに、直接プランと仲介を両方提供しているサイトや、直接プランのみ、仲介プランのみというサイトがあります。
手数料の高い安いは気になりますが、あなたに合っているのはどちらか?ということが重要です。
 
なんでも自分でやってみたい、経験としてチャレンジしたい、ということであれば直接プランを。
初めてでわからない、時間がない、社員には任せられない、といことであれば仲介プランを。
どちらも一長一短ありますから、ぜひとも吟味してみてください。

私が経験したサイト売却の具体例(失敗例×2)

実際に私も過去に自分のサイトを2つ売却した経験があります。
“サイトキャッチャー”と“サイト楽市”というサイト売買サイトを利用しました。
どちらも、直接プランで自分で売却を進めていきました。

サイトキャッチャーさんを利用して売却した話

1つ目に売却したサイトは、アフィリエイトサイトでした。
以前から知っていたサイトキャッチャーさんに登録、データを入力していきます。
ざっとこんな感じです。非常に面倒だった記憶があります。
サイト売買サイト(サイトキャッチャーさん)1
サイト売買サイト(サイトキャッチャーさん)2
ぜひとも注意して欲しいのですが、アピール内容やデータなどは、テキスト等であらかじめ用意しておく必要があります。
なぜなら、5〜10分ほどで自動ログアウトしてしまい、せっかく入力した情報は消えるからです。
 
はじめて登録しようとデータ入力しましたが、1時間ほどかかったのでログアウト。
気力が失せて数日後にもう1度チャレンジしました。
でも、この事実を知らなかったため、再び勝手にログアウト。
ここで、ようやく気がつき、後日テキストで入力し1つ1つコピペで入力し、なんとか完了。
(…サイト売却案件登録まで、実に1週間以上かかりました)
 
気になる交渉ですが、比較的スムーズに行きました。
なぜなら、「今すぐ欲しい!」という方が数日で見つかり、トントンと話が進んだからです。
しかしながら、自分で進めるため、誰にも相談できす初心者である私はある重大なミスをしました。
売却金額です。
かなり安く売ってしまったのです。
 
※サイト売買の売却金額については、こちらにまとめてあります。
>>サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと
>>サイト売買,M&Aのボーダーラインとは?売却値、買収額、節税対策など
>>サイト売買で1億円以上を仲介した私達が教えるサイト(ブログ)売却のコツ
 
しかも、「この人に売れなかったら、他の人にも売れないのでは?」という不安がありました。
相手の交渉を飲んでしまうという弱気な姿勢があり、早く売れましたが安く売却してしまうという失敗をしてしまいました。
 
今ではいい経験となっておりますが、多くの売主様には同じ経験はして欲しくないと思っています。
どうせだったら、高く、そして素晴らしい買い手様とマッチングした方がいいです。

サイト楽市さんを利用して売却した話

2つ目のサイトは、恋愛系のサイトでした。
メルマガを発行しており、教材をなんとか数本販売できておりました。
そこで、前回の経験もあったので、もっとラクに高く売ろう!という意思があり、手数料無料のサイト楽市さんを選択。
入力画面もこれだけで、とてもラクでした。
サイト売買サイトの入力画面(サイト楽市さん)
これはいける!と思ったのですが、大きな落とし穴が…。
それは、手数料無料だけに、質が悪い買い手が多いということでした。
・連絡は平気で無視
・礼儀がないメール
・名前とメアドが合ってない(おそらく偽名?)
・やたら上から目線で要求してくる(先にサイトを渡せ、など)
 
などなど。もちろん全員ではありませんが、精神的にかなりきた記憶があります。
(最近では、多少良くなってきましたが、それでも礼儀がない方が多いですね。)
 
そんなとき、奇跡的にすばらしい買い手様とマッチングすることができ、実際にお会いして契約書を交わすことができました。
今考えると運がよかったと思います。今でもお付き合いがあるほどです。

手数料に比例してサイト売買サイトのフォローが変わる

初心者の方には直接プランは正直オススメではありません。
上記のとおり、うまく売却できたとしても、「あれ?もしかして、もっとうまくできた?」ということは、必ずと言っていいほどあるからです。
 
しかし手数料の金額以上に大事なのが、その手数料を支払うことで、仲介業者が何をどこまでやってくれるか?ということです。
さきほどの、サイト楽市さんを例にあげると、手数料が発生しない分、契約書の作成や、お金のやりとりのためのエスクローサービスが付いていません。(現在は有料で提供しているようです。)
また、電話での対応などのサポートも行っていないようです。
 
ただし、サイト売買に慣れている方にとっては、手数料がかからないシンプルなサービスが合っているかもしれません。
しかし、初心者でサイト売買に不安がある方は、そういった側面もあることを覚えておいた方がいいでしょう。
 
これは海外旅行でも同じことが言えます。
バックパッカーで現地で宿を見つける、知らない人と同じ家で寝られる、安ければいい!というタイプもいます。
やっぱり旅行会社のパックが高いけど安全安心でいい、という方もいます。
 
基本的にはメールでのやりとりが多いのがサイト売買の特徴です。
顔が見えない相手とのコミュニケーションにどこまで自信があるか?ということもポイントになります。

サイト売買サイトが提供するサービスとは?

仲介業者のサービスについて大きな特徴を3つ述べたいと思います。

1、契約書の作成

まず契約書作成を代行している業者と、そうでない業者があります。
契約書作成を代行している多くの業者では、その手続きは司法書士が担当しています。
 
あるいは、業者の保有しているひな形を基に加筆修正することで、双方で契約書を作成するという例もあります。
契約書作成の経験がある方は、ご自身で行うのもいいと思います。
この場合、双方でバランスさえ取れていれば、問題ないでしょう。
しかし契約書作成の経験がない方は、プロに任せた方が安心できると思います。

2、エスクローサービス

エスクローサービスが付いていない業者を利用すると、第三者を通さず売主と買主だけでお金のやりとりを行わなければなりません。
その場合、サイトの引き渡しと支払い、どちらを先に行うかといった問題が起こりやすく、揉めることが多いです。
こういったトラブル防止のために、ほとんどの仲介業者はエスクローサービスを付けています。
 
エスクローサービスを利用した際のお金のやりとりです。
まず買主が業者に代金を預け、次に売主が買主にサイトを引き渡します。
買主がサイトを確認した上で問題がなければ、業者が売主に代金を支払うという流れになります。
このサービスは、売買手数料の中に含めて行っている業者もあれば、別途料金で行っている業者もあります。
>>エスクローサービスとは?サイト売買で失敗リスクを防ぐ方法
 
エスクローサービスは利用した方がいいです。
サイトの持ち逃げ、お金の持ち逃げというトラブルは、これまで表に出ていないだけで事例としてはあるはずです。
よって、円滑な取引を行うために、お金を払ってでもエスクローサービスを利用した方がいいと思います。

3、サイトの引っ越し&ドメインの移管作業

サイトを移動させるためには、サーバーの移動とドメインの移管の2つの作業が必要です。
この作業が初めてだと、手順を一から調べなければいけません。
誤ってサイトを消してしまうというリスクがあるので、慣れていないと非常にストレスになります。
作業に手間どってチャンスを逃してまっては、本末転倒ですよね。
対応が遅いと、買い手に不信感を抱かれるケースもあります。
(サーバー契約やドメインアカウントごと、ごっそり譲渡すると、手続きに1か月ほどかかります。とても大変です。)
 
ちなみに現在、サイトの引っ越し&ドメインの移管も代行している業者は私たちサイトマだけです。
よろしければ、こちらのサイトマの特徴をご覧ください。
>>サイトマとは?サイト売買のサイトマの特徴
>>サイトマにお寄せいただいた多くの感想

まとめ

いかがでしたでしょうか?
サイト売買の手数料は、一覧表を見ればわかりますが、自分にあったサービスを選ぶようにしましょう。
直接プラン、仲介プランと2つありますので、メリットデメリットを比べてみましょう。
海外旅行と同じで、料金が安ければいいということもでありませんし、自己判断で慎重に選びましょう。
 
初心者の私がサイト売買にチャレンジした話も参考にしていただけると嬉しいです。
ここではあまり書けませんでしたが、結構グレーなことも多かったので、セミナー等でお話できればと思います。
 
最後に、サイト売買サイトが仲介として提供しているサービスも3つ(エスクロー、契約書作成、サイト引っ越し)は抑えておきましょう。
これだけでも、比較する際に参考になります。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム