サイト売買,M&Aのボーダーラインとは?売却額と買収額の基準

投稿日:

最終更新日:

サイト売買ボーダーライン

サイト売買,M&Aは、専門的な方がすくないので、情報が薄いですよね。

とりわけサイト譲渡が成立する際、何をボーダーラインとして判断するかが、曖昧になっていると思います。

そこで、サイト売買,M&Aを検討してる方に向けて、売却値、買収額、節税などの基準について、指標をお伝えいたします。

トラブルが多いサイト売買業界ですから、すこしでも参考になれば幸いです。

1、売却値のボーダーライン

サイト売買,M&Aでは、「営業利益の月平均×17〜24か月」で取引されることが多いです。

つまり、1か月100万円の営業利益が平均で出ていれば、1700万円〜2400万円で売買されます。

 

ただし、あくまで多いというだけであって、9か月の場合もありますし、20か月の場合もあります。

売主と買主の合意のもと取引されるので、市場の基準なども曖昧なんです。

 

そこで、売却値のボーダーラインとしては、12か月と設定しておくことをオススメします。

月の100万円の営業利益であれば、1200万円以上で売るということです。

これは私たちサイトマの経験による判断ではあります。12か月以下で売ることはほとんどありません。売り手の交渉ラインは12か月が平均です。

なかには、すぐに売却したい!と、6か月ほどで売りに出しているサイトがありますが、現状では逆にウラがあるのでは?と警戒されてしまうので注意が必要です。

2、買収額のボーダーライン

上記のとおり、サイトの売却値は、「営業利益の月平均×17〜24か月」で取引されることが多いです。

よって買収のボーダーラインは、「営業利益の月平均×24か月以下」とみていいです。

 

しかし超人気サイトであれば、売却値をかなり吹っかけてくることがありますので注意してください。

月100万円の営業利益があるサイトが、2100万円で売られているとすれば、少し待ってみるといいと思います。

時間が経てば、売れないサイトは値段が下がっていきます。そうなれば、交渉のチャンスです。

いち早く情報をゲットするためにも、サイト売買サイトのメルマガには登録しておくことをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サイト売買,M&Aのボーダーラインは、立場によってかわってきます。

・サイト売却のときは、営業利益の月平均×12か月以上

・サイト買収のときは、営業利益の月平均×24か月以下

この点は、サイト売買(サイトM&A)の基準となってきますので、ぜひとも覚えておいてください。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買,M&Aのボーダーラインとは?売却額と買収額の基準』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP