fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編
「そろそろ新しいビジネスをサイト売買で探してみようかな」と、考えていませんか?
近年、サイト売買市場が再注目されてきた影響もあり、社長や個人事業主が本業とは別に取り組むことも増えてきました。
私たちサイトマのサイト売買無料相談会にお越しいただく方々は、ほとんどが経営者で「会社のあたらしいビジネスを探している」という理由でご参加されます。
>>サイト売買無料相談会
 
サイト売買でビジネスを模索されている経営者は、副業というレベルから気軽にチャレンジされる方々も多く、社長のサイドビジネスとして活用されることもあります。
本記事では、新しいビジネスを模索されている、あるいはサイドビジネス(副業)としてサイト売買を検討されている方々へ向けて、サイトを買収するメリットや注意点、事例などを解説していきます。
少しでも参考になれば幸いです。あなたのサイト売買が成功することをお祈りしております。
【関連記事】サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-サラリーマン編

経営者がサイト売買でサイトを買収するメリット

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編2
ただでさえ忙しい経営者が、0からビジネスを立ち上げて軌道の乗せるとなると非常に大変です。あなたも、この労力を思い出すだけで「もう2度できないかも」と、考えてしまうかもしれません。
しかし、サイトを買収するとなると、すでに軌道に乗ったビジネスを買い取ることができます。これが最大のメリットです。
つまり、あれだけ苦労してエネルギーと、失敗するリスクを抱えこみながら長時間かけて成長させてきた時間を短縮できるわけです。ですから、サイトを買収したがる社長が絶えないわけです。
サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編3
また、買収するビジネスモデルによっては、あまり手間がかからないものもあり大変人気です。
その中にアフィリエイトサイトがあります。アフィリエイトサイトは、いわゆる代理店ビジネスに近いですが、そのほとんどがネット上で完成するため非常に楽です。
例えば、請求書を発行する手間もありませんし、対面でセールスする必要もありません。また、在庫を抱えることもありませんし、優秀なライターと契約できれば外注として契約するためキャッシュアウトのリスクが極めて低いです。
さらに、ランニングコストもサーバー代、ドメイン代と年間で数千円〜数万円程度になりますので、ビジネスとして相当リスクが低いことがわかります。
サイト売買相談会(セミナー)の画像
(サイトマのサイト売買無料相談会の風景)
実際、サイト売買無料相談会にお越しいただく多くの経営者も、アフィリエイトサイトを検討されています。
他にもポータルサイトやSNSサイトも運営がしやすいため、検討されている経営者が多いです。
もちろん、ネットショップも店舗ビジネスと比べると、ランニングコストもそこまでかからず、外注スタッフだけで運営しているようなサイトもあります。
ぜひとも、色んなサイトをご覧になって興味あるものは実際に交渉されてみると、さらに多くのメリットが発見できると思います。
>>サイト売買案件

経営者が副業でサイトを買収する際の注意点

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編4
思いきって買収したものの結局、手が回らないということはある話です。よって、買収前にきちんと運営できるような体制があるかをしっかりチェックしておいてください。
副業として社長であるあなたが運営するにしても、いずれは社員に運営を任せることもあると思います。
そうなった場合でも、運営できるような仕組み化されたサイトを買収すべきです。
サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編5
仕組み化されたサイトの代表例として、スタッフ(外注も含む)に、きちんと報酬を支払えば毎月のキャッシュフローが安定するサイトは非常にオススメです。
例えば、過去に外注ライターに月20万円を支払えば、月に150万円の粗利が発生するサイトがありました。年商で1800万円、営業利益だけで1560万円となり小さな法人が作れてしまいます。
このようなサイトですと、ライターさんに仕事を依頼しつつも、社長であるあなたも仕事を少しずつ覚えていくことで、サイト運営のノウハウも習得できる可能性があります。
さらに、新しいサイトを買収する際も同じようなサイトモデルであれば、同じライターさんに少し手伝ってもらうこともできるでしょう。
サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-サラリーマン編4
とにかく、サイト買収で重要なことは、買収後の時間です。
・社長であるあなたが、どれくらい捻出できるのか?
・代わりに運営してくれるスタッフは譲渡されるのか?
・代わりに運営してくれる社員はいるか?
…など、何度もシュミレーションしておくことで、大きな失敗を未然に防ぐことができると思います。
>>サイト売買の失敗やトラブルを0にする方法【買収編】

経営者が副業としてサイト買収をした事例

サイトマが仲介したサイト売買取引で、経営者が買収された実例を紹介いたします。

1,斜陽産業の経営者が練習としてサイト買収

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編6
とある業界の経営者Aさんが、サイト売買無料相談会にお越しいただきました。
「うちの業界は先が見えなので、早めにネットのビジネスにシフトしようと思いまして」と、深刻に悩んでおりました。
そこで、サイトマとしては、もしもサイト売買で買収を検討されているのであれば、アフィリエイトサイトがよろしいのではないでしょうか、とお伝えしました。
その経営者は、すぐにアフィリエイトサイトを買収して、売主様のサポート受けながらサイト運営を練習されているようです。
「さすがに社員には内緒にしています。心配しますからね。私のポケットマネーで買収しましたが、まずは練習しながら実績を作りたいと思います」と、社員を思う経営者としての姿勢がすばらしい方でした。

2,広告業界の社長がサイト買収

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編7
Bさんは、広告関係の会社を運営しておりますが、数年前からサイト買収をしているそうです。なんとすでに3000万円は買収に使ったそうで、常に良いサイトを探しているようです。
「サイトマさんにこういった案件あったら教えてください」と、買収希望フォームからお伝えいただき、ぴったりの案件が入荷したのでご連絡させていただきました。
すでに、サイト買収専用の会社を運営されており、「誠実に運営させていただきますので、よろしくお願い申し上げます」と、年下の売主様に非常に丁寧に対応をいただきました。
ちなみに本業の広告ビジネスも順調のようで、サイト買収はあくまで副業という感覚で経営しているようです。

3,介護関係の経営者が得意だったサイト運営の副業で買収

サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点-経営者編8
Cさんは、ご家族で介護施設を運営されていました。ご両親や奥様がしっかり現場を担当してくれており、銀行の借入も順調に返済しているため、時間ができたそうです。
そこで、もともとネット系の会社で働いていた経験を活かした副業をやりたいと考え、サイト買収を検討したそうです。
Cさんは、サイトマで数千万の売却案件に出会い、即決してくださいました。「今はキャッシュがないため銀行から融資を受けるので、少しだけお待ちください」と、たった1週間ほどで数千万の融資に成功します。
>>サイト売買で融資を受けてサイトを買収する4つのメリットとは?
>>サイト売買で融資を銀行や公庫から受けるための3つのポイント
 
その後Cさんは、サイトマオフィスにて売主様と打ち合わせし、しっかり引き継ぎをして順調なサイト買収をスタートさせることができました。

まとめ

いかがでしたか?
サイト売買を副業で取り組む際の買収メリットと注意点(経営者編)について、解説してきました。
経営者がサイトを買収するメリットは、忙しいなか、すでに出来上がったビジネスを買収できることです。
すでにご経験あると思いますが、0からビジネスを立ち上げることは非常に大変です。しかし、サイト売買であれば、その労力を0にすることができます。
また、注意点としては、買収後にしっかり社内で運営できるかどうかを、事前にしっかり確認することです。
最後に3つのサイト買収事例について紹介してきました。このような方々が、実際にサイトを買収されていることを考えると、同じ経営者としてうかうかしてられないですよね。
 
ご覧いただきまして、ありがとうございました。あなたのサイト売買が成功されることを心よりお祈りしております。
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム