fbpx

コラム・お知らせ

99%の人はサイト運営のモチベーションが下がるワケ

あ〜、最近サイト更新できてないや、やらないと…」と、なんだかサイト運営に気が乗ってないですか?
あれだけ、モチベーションがあって運営もそこそこ年数かけたのに、不思議ですよね。もしかしたら、自己嫌悪になっているかもしれません。
ですが、安心してください。記事タイトルにあるように、99%の人がモチベーションが下がります。あなたは、健全な人間です。
モチベーションが下がるタイミングは、半年目の人もいれば、5年目の人もいれば、様々です。
 
なぜ、そのようなことが言えるのか?
実は、わたしたちサイト売却専門「サイトマ」でサイト売却に成功された方々の、8割以上がモチベーションを理由に売却されているからです。
つまり、サイト売買(サイトM&A)は、モチベーションが理由で取引される市場と言ってもいいかもしれません。
>>1年半で約1億円分のサイトを売却した私達が教えるサイト売却のコツ
>>【サイト売買業者の比較】なぜサイトマの売却率は90%以上なのか?
 
つまり、
モチベーション下がってきた

もっとうまく運営できる人に譲渡
これは、もっとも成功しやすいサイト売買(サイトM&A)とも言えるのです。

なぜ、あなたはモチベーションが下がるのか?

ずばり。あなたはアフィリエイトサイトを運営しているのではないでしょうか?
「え?!なんでわかったの?!」と、思ったあなた。
あなたのモチベーションが下がる理由をお教えしましょう。
それは、アフィリエイトサイトは、エンドユーザー(商品を買ってくれたお客さん)と、接することがないからです!
 
例えば、他のビジネスでは、
・不動産の仲介ビジネス=物件を見に行くために、お客さんとみっちり接する
・ペットトリマービジネス=飼い主さんはもちろん、かわいいワンチャンやネコちゃんと接する
・コンサルティングビジネス=経営者、出版したい人、コンプレックスある人などと接する
 
などなど、商品やサービスを利用してくれた人と、まさに対面でやりとりをするため、直接感謝を言われます。
「ありがとうございます!いい部屋みつかった〜♪」
「ありがとうございます!あら〜キレイになったね〜^^」
「先生には感謝しています。おかげでよくなりました!」
 
などなど。
これって、人間の社会活動における最大のご褒美ではないでしょうか?
残念ながら、アフィリエイトには、このようなご褒美がありません。あなたはモチベーション下がって当然です。
実際、アフィリエイト運営から、アフィリエイトを教えるコンサルティングサービスに転向する、人生の休憩タイムで海外に行く、など、あたらしい人生をスタートさせる人が多いのです。

1日中だれとも喋らないのなら、それは苦痛です

アフィリエイトを本業として取り組まれた方であれば、だれもが経験したことがあると思います。
ほとんど、家族以外のだれとも話さない日々。1人暮らしであれば、なおさら無言です。あなたの声帯は生きていますか?
人間は、だれかと関わって貢献することで、はじめて幸福感を感じることができる生き物です。これは科学的にも証明されています。
よって、黙々と何年もずっっっとアフィリエイトサイトを運営できるのは、ごくごく限られた数パーセントの人間です。
お客さんと一切接することがない…。モチベーションは続きません。

モチベーションを上げ続ける方法

アフィリエイトサイト運営で、あなたがモチベーションを上げる方法は、組織化することです。
つまり、社員やアルバイトを雇って、チームで成果を上げにいくということです。
これでしたら、社員やスタッフと喜びを分かち合うだけでなく、「こいつらを食わせてやらねば!」という、あたらしいモチベーションも湧いてきます。
彼らの成長もまた楽しいものです。
 
ただし、グーグルさんのSEO変動や、広告主の撤退など、アフィリエイトはリスクもあります。
そうなったときに、慌てて「どうしよう!!」と、パニックになるようでは、組織のトップは勤まりません。スタッフも去っていくでしょう…。
逆に、リーダーシップの素質がある人は、どんどん組織化していくべきでしょう。

もしも、組織化が無理なら…

とは言いつつも、組織化する=法人化するということですので、会社運営の現実を受け止めましょう。
日本の99.7%は中小企業です。つまり、日本は中小企業で成り立っている国家です。
しかし、中小企業の生存率は以下であると言われています

・1年後:40%
・5年後:15%
・10年後:6%

きびしい現実ですね。
法人税や消費税、スタッフの給料、事務所の家賃など、様々なことを考えると、特単が1件なしになっただけでも慌ててしまうかもしれません。
 
よって、多くの方は、アフィリサイトの運営にモチベーションが出なくなると、サイト売買(サイトM&A)で売却を選択されます。
そして、売却で得た資金で、あたらしいビジネスや留学など、ステージを上げていきます。
 
ただし、サイトを売却することが正しい選択だとは言いません。選択は、あなたの自由です。
ですが、
・このサイトは3年後には確実に運営していないと思う
・最近、無理して運営しているので執筆がのらない
・他のビジネスがうらやましく思う
・本当はやりたいことがあるのにやれてない
・複数あるサイトのうち1つくらいだったら売却してもいいかも
上記に1つでも当てはまれば、売却を検討してもいいかもしれません。
 
なぜなら、売りたい!と決心しても、売れないこともあるからです。
それは、
・サイトの状態
・売却のタイミング
・サイト売買する季節
・売却金額の設定
・適切な交渉
・スムーズな取引
などなど、専門家でしか分からない、複雑な事情があるため、素人判断で進めてもうまくいくことはありません。
 
「では、いったいどうしたらいいの?」
そういう場合は、プロに相談してみることです。的確なアドバイスがもらえます。
ちなみに、わたしたちサイト売却専門「サイトマ」でも、無料査定を行なっております。
 
わたしたちの査定の特徴は、レスポンスが早いことです。
担当のスタッフがすぐに確認し、早くて1時間以内にお電話をさせていただいております。
また、気になる点は、お電話でどんどん聞いてみてください。無料ですので、そこで売却の判断をしてもらっても構いません。
 
とにかく、あなたが最良の選択をしていただければ、わたしたちはそれでいいと思っています。
電話をしてみて、「やっぱり売らなくていいや」と思うのであれば、その旨を担当スタッフにお伝えください。
もし、口頭で伝えるのがむずかしい場合は、後日メールにてご連絡いただくことでも結構です。
 
売れなくなる前に、まずは売れるかどうか?だけでも、ご確認くださいね。
>>60秒で終わる人数限定の無料査定
 
ご覧いただきまして、ありがとうございました。
 
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売却をする前に知っておくべきサイト売買のトラブル事例5つ
>>サイト売買のリスクとは?売却したいあなたが知っておくべき3つのリスク
>>1分で分かるサイト売買の手数料について【売却編】
>>サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる
>>サイト売買の方法&やり方7つのステップ!注意点やコツなど(売却編)

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム