fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買で個人サイトを売却するコツ


サイト売買は、個人と企業のマッチングが非常に多いです。
代表的な例は、中小企業と個人事業主のアフィリエイターのマッチングです。
サイトはトレンドブログなどの、アフィエリエイトサイトが多いです。

企業が狙うアフィリエイターの存在

そのニーズの背景として、人材不足があげられます。
個人で稼ぐ力のあるアフィリエイターは、個人事業主として本業でサイト運営をしています。
中には、外注ライターを雇い、いくつものサイトを同時進行で運営し、売り時になれば売却を繰り返す強者もいます。
そういったノウハウのある人こそ、企業が欲しい人材なのです。
 
企業はというと、例えば、新規事業としてメディア事業部を立ち上げることになった場合、SEOや実際の運営に強い人を採用を検討します。
良い人材ほど簡単には見つからず、高い給与を提示しないと採用できるかわかりません。
ましてや、自社募集で応募してくれたら一番ですが、良い人材は転職支援会社に登録し、エージェントを通していくつもの企業から自分に一番良い条件の会社を選んでいきます。
そこで運良く入社してくれたとしても、エージェントに仲介手数料が発生します。
仮に600万円の年収であれば、30%の180万円が仲介手数料となります。良い人材を雇うには、お金が必要です。
 
やっとの思いで入社してくれたとしても、その人が会社に馴染み、即戦力として期待通りの成果を出すかはわかりません。
新規プロジェクトが軌道に乗るのも数ヶ月か半年掛かるかもしれません。その間にも、給与は発生しますし、新しく立ち上げたサイトが上位表示されるかもわかりません。
そのためには広告費も必要でしょう。
もしかしたら、入社後に予期せぬ理由で退職するかもしれません。常にいろんなリスクと投資額と時間が掛かっています。
そのリスクと投資額と時間を一気に解決するのが、サイト買収となるわけです。

人気のアフィリエイター事例

例えば、人気アフィリエイターのAさんがいます。
Aさんは、アフィリエイトサイトを立ち上げて軌道に乗せることが生きがいであり、大変得意です。
サイトのアクセスや売上がある程度安定してしますとおもしろくなく飽きてくる素質のため、そのタイミングでいつもサイト売却依頼があります。
 
Aさんのすごいところは、サイトの売却後のサポートにもコミットしている点です。
サイトの譲渡だけではなく、サイトの運営マニュアルを作成し、ノウハウを伝授します。
自分と同じレベルで運営ができるようにと、譲渡後に無料サポート期間を3ヶ月設け、みっちりと買収者に教えてくれます。
企業としても、1からサイトを立ち上げるより、すでに上位表示されているサイトを買収することで、初月から売上が発生します。
Aさんのサポートの元、社内の担当者を付けて、プロのノウハウを学びながら、わからないことはサポートしてくれるという素晴らしい環境が手に入ります。
しかも、それだけではありません。
サイト買収費は広告費(※)などとして、経費として計上できるため、節税対策と考えている企業が多いとのことです。
(※勘定項目は、サイトの種類や担当の税理士さんによっても変わってくるため、ご確認ください。)
 
このAさんは、立ち上げて安定してきた半年目くらいにいつも売却されるおり、売却額は、利益から計算すると、平均して200万円前後が多いです。
そうです、転職エージェントに支払う手数料とさほど変わりません。
どちらがリスクが少ないかはもうおわかりですよね。
 
サイト買収を繰り返されている、とある経営者の方が「サイト買収は一石五鳥くらいの効果がある。だからサイト買収しない理由がない」といつも仰っておりますが、ごもっともです。

個人資産を企業価値に

このように、企業は個人の力を求めています。
そして、企業は買収したことを、あまり知られたくありません。
成功している企業こそ、日々良い人材を探すように、良い買収サイトを探されております。
アフィリエイターのみなさんの個人資産は、企業価値となり、社会貢献に大きく発展するのです。
それは大っぴらに発表されず目に見えないだけで、日常的に行われています。
 
ぜひ、我こそは!という方は、一度売却価値を無料査定してみませんか?
きっとどこかに、あなたのサイトを求めている企業がいるはずです。
 
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売却をする前に知っておくべきサイト売買のトラブル事例5つ
>>サイト売買のリスクとは?売却したいあなたが知っておくべき3つのリスク
>>1分で分かるサイト売買の手数料について【売却編】
>>サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる
>>サイト売買の方法&やり方7つのステップ!注意点やコツなど(売却編)

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム