fbpx

サイト売買のリスクとは「売却タイミング」である

サイト売買(サイトM&A)リスクとは売却タイミングである

「サイトを売却するときのリスクってなんだろう?」と思っていませんか?

本記事はその悩みを払拭していきます。

実際、多くの売り手さんが、この事実に気がついていませんので注意する必要があります。

損をするような売却はしないでほしいと思います。

ぜひとも、ご参考になれば幸いです。

【関連記事】サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと

1、売却したいと思った時は遅い

実は、売却したい気持ちが出てきた際、そもそも売却がむずかしい事があります。

なぜでしょうか?

その理由を紐解くために、webサイトを売却する4タイプを簡単にご説明いたします。

サイトを売却する理由は、会社の方針や運営者によって異なりますが、大きく分けて以下の4タイプに属することがわかってきました。

 

①モチベーション限界タイプ(サイトを売却や譲渡する理由とは?〜1、事業撤退タイプ〜

②内部リソース限界タイプ(サイトを売却や譲渡する理由とは?〜3、内部限界タイプ〜

③キャッシュ獲得タイプ(サイトを売却や譲渡する理由とは?〜4、資金調達タイプ〜

④外部環境限界タイプ(サイトを売却や譲渡する理由とは?〜2、環境要因タイプ〜
 

売却者は、これら4タイプにほとんどが分類されます。

中でもダントツに多いのが①モチベーション限界タイプです。

文字通り、運営しているwebサイトに対してモチベーションが下がってきた方が売却される場合、このタイプになります。

しかし、このタイプの方のほとんどは、やる気が下がり、売り上げも下がり、すでに価値がない状態で売却を依頼することが多いのです。

よって、買収するメリットがないため、売却できないことが多いのです。

 

また、なんとかに売却できたとしても、売却金額が大幅に下がってしまうことが多いのです。

よって、このタイプの方にアドバイスすることは、「御社のwebサイトの1年後、3年後、5年後はどのようになっていますか?」と、想像してもらいます。

この時、自社が運営しているイメージがなく、苦しい運営でため息をつくような事があれば、売却を検討すべきでしょう。

なぜなら、未来において自社あるいは社長であるあなた自身のモチベーションがないことになるため、その未来がやってきたときに売却を進めても遅いのです。

よって、事業計画を社内で検討し、長期的に運営することがなければ、早めに売却を進めるべきです。

2、早すぎる売却もデメリット

実は急いで売却を進めても、売却ができないこともあります。その理由としては、

・焦って売却をするため、変な買い手とマッチングしてしまう

・売却の決心がついていなく、譲渡先を決定できず「売れないサイト」と悪評される

・売却目的がはっきりしていないので、金額でもめる

などなど、あなたにとって、早すぎる売却もデメリットになってしまいます。

このように、あなたが思っている以上に、タイミングは大事になってきます。

3、おすすめはプロに任せること

とくに初心者〜数回しか売却経験がない方ですと、適切な売却タイミングがわかりません。

よって、思いきってプロのお任せする方法がもっとも効率がいいです。

なぜなら、プロはタイミングと交渉力、市場の感覚を常に現場で感じているため、高確率で高値で売却ができます。

実際、私たちサイトマも、お客様によっては「売却は今ではありません」と、御断りすることもあります。

それは、様々な理由から、タイミングが異なるからです。

そういったお客様は、後日タイミングが合致した際、改めてご依頼をいただくこともあります。

その際、非常にスムーズに売却が可能となります。

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム