fbpx

【入門編】サイトを立ち上げる際に必要なものとは?

サイト 立ち上げイメージ

「自分のサイトを立ち上げてみたいけれど、知識がなくて不安」という方も多いのではないでしょうか?

確かにサイトをゼロから立ち上げる際には着手するべき点が多く、分かりにくい側面もあるのかもしれません。

本記事では、サイトの立ち上げ方法についての流れの中でポイントとなる要素のみを抽出し、入門編として解説していきます。

それぞれの項目で詳しく知りたいという方に向けて関連記事も紹介するので、合わせて読んでいただければと思います。

サイトを立ち上げるために必要なもの

サイト立ち上げ必要なものイメージ

サイトを運営するといっても、企業の公式Webサイト、アフィリエイトサイト、ブログマーケテイングサイトなどなど様々な種類があります。

本記事では、どの種類のサイトを運営するにおいても共通で必要になるものをご紹介します。

サイトを立ち上げるために必要なものは、大きく分けて下記の3点になります。

・レンタルサーバー
・ドメイン
・コンテンツ

この3点が揃っていれば、少なくとも「サイトを運営する」という状態には持っていくことができるということです。

それぞれ、下記に詳しく紹介します。

レンタルサーバーの契約

サイト立ち上げサーバーイメージ

「そもそもサーバーってどんなものなの?」という方も多いかもしれません。

サーバーとは広義には色々な意味が含まれますが、「サーバー=テキストや画像などを保管しておく場所」と考えておくといいでしょう。

Webサイトでは、文章・画像ファイル・音声・動画など様々なものが表示されますよね。

サーバーはそれらサイトに関わるデータを、一括して預けておくような場所です。

そしてWebサイトを立ち上げる際には、レンタルサーバー業者から、自分が使用する分のサーバーを借りて運営することが一般的です。

イメージとしては、大きなマンションを持っている大家さん(レンタルサーバー業者)の部屋の一室を借りるような形になります。

そしてそのレンタルサーバー業者は数多くあり、その中でまたさらに多くのプランの種類が用意されています。

利用料金も幅がありますが、通常ベーシックなプランであれば初期費用数千円、月額千円程度で契約可能です。

初めて自分で立ち上げるサイトであれば、基本的には各レンタルバーバー業者の最もベーシックなプランで問題ないでしょう。

サーバーの選び方や種類については、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:【サイト運営初心者向け】サーバーの選び方を徹底解説

ドメインの取得

サイト立ち上げドメインイメージ

ドメインとは、サイトを全世界に公開するために必要なものです。

前述のサーバーがデータを保管しておくマンションの一室だとすれば、ドメインは住所のような役割を持つものになります。

ドメインは各サイトが1つ保有するもので、URLという形でユーザーに表示されます。

今お読みいただいているサイトマのURLは「https://saitoma.com」ですが、このうち「saitoma.com」がドメインです。

こちらもレンタルサーバーと同じく、ドメイン取得サービス業者に年間利用料金を払うことで取得することが可能になります。

一つ気をつけておくべきポイントとしては、ドメインの取得は早いもの勝ちになるため、既に使用されているドメインは取得できません。

それぞれのドメイン取得サービスで使用できるドメインかどうかをチェックすることができるので、一度やってみるといいでしょう。

ブログタイトルや企業サイトの名前などをドメインにしたい場合は、注意が必要です。

ドメインの選び方などもっと詳しく知りたい方は、下記記事をご参照ください。

関連記事:ドメインの選び方とは?ドメイン名を決めるポイントを解説

コンテンツの作成

サイト立ち上げコンテンツイメージ

以上まででご説明したレンタルサーバーの契約・ドメインの取得を終えた段階では、Webサイトという「箱」が完成しただけの状態です。

リアルな世界に置き換えて例えるならば、自分のお店の建物ができた段階と表現できるでしょうか。

まだ販売する商品もありませんし、看板や内装デザインも含めてまだ何も決まっていない状態です。

当然のことながら、そんな状態ではお金を生み出すことはできず、事業にもなりえませんよね。

あなたが運営するのがどんなタイプのサイトであっても、まずはユーザーがあなたのサイトを閲覧してくれないことには何も始まりません。

そして数あるWebサイトの中からあなたのサイトをユーザーに選んでもらうためには、質の高いコンテンツの作成が不可欠です。

よって、この質の高いコンテンツ作成を継続できるかどうかが、Webサイト運営が成功するかどうかを分ける非常に重要なポイントになります。

コンテンツ作成代行を行う企業や、外注ライターにクラウドソーシングするといった手法もありますが、いずれもコストがかかります。

サイト立ち上げ当初は特にコンテンツの量産が必要になるため、外注化をするとコストが嵩んでしまう可能性が高いでしょう。

外注するとどうしてもクオリティのブレも発生するため、まずは軌道にのるまでは自分でコンテンツ作成を行うことをおすすめします。

「Webコンテンツ作成を行ったことがない」「何から手をつけたらいいかわからない」という方は、下記の記事を参考にしてください。

関連記事:サイトを育てるコンテンツの作り方とは?コツと注意点を紹介

まとめ:サイトの立ち上げは難しくない!少しずつ準備を進めよう。

サイトの立ち上げ方法について解説してきました。

確かに「サーバー」や「ドメイン」など普段生活している限りあまり関わりのない単語も多かったかもしれません。

ですが、それぞれについてはだいたいどんなものかさえ分かっていればOKです。

サイト運営は特別な知識や専門的なスキルも必要なく、誰にでもトライできるものだとお分かりいただいたのではないでしょうか。

サイトを立ち上げる際の参考になりましたら幸いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事:サイト売却ってどうするの?流れと方法をサイト売買仲介のプロが解説

エベレディア株式会社 代表取締役会長 中島優太

日本唯一の「サイトM&Aアドバイザー®」
エベレディア株式会社 代表取締役会長

中島優太

著書に「超入門! サイトM&A1年目の教科書 -売却編-」。サイトM&A業界の不親切に疑問を持ち、2016年5月に親切丁寧に売買仲介する「サイトマ」を創業。取引累計額10億円以上、300件以上を直接対面で仲介(2021年12月時点)。NHKクローズアップ現代プラスに専門家としてコメント。2019年アメリカはシリコンバレーにて講演。新聞、ラジオ、ビジネス雑誌に多数掲載。

詳しくはこちら

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム