fbpx

サイトを育てるコンテンツの作り方とは?コツと注意点を紹介

コンテンツ作り方イメージ

サイト運営が成功するかどうかは、良質なコンテンツを継続して作れるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

それほどまでに、サイトにとってコンテンツライティングは非常に重要な鍵を握っています。

一方で、これからサイト運営に本格的に乗り出す方など、コンテンツの作成に慣れていない人もいるかと思います。

ここでは、コンテンツの作成のためのヒントと注意点をご紹介します。

あなたのサイト運営の参考になりましたら幸いです。

コンテンツ作成前の準備

コンテンツ作成準備イメージ

まずは実際にコンテンツをライティングし始める前に、どういった方向性で記事を書くのかを定めましょう。

様々なやり方があると思いますが、基本的に下記の順番で考えていくのがお勧めです。

①数の優位か、質の優位かを決定する。
②これから作るコンテンツのユーザーは、どんな人なのかを想定する。
③どのように伝えるかを決める。

かなり簡略化した表現になっていますので、もう少し詳しく説明します。

①数の優位か、質の優位かという点は、競合となるサイトとの差別化をどちらにするかということです。

数の優位は、競合よりも広い知識を網羅することで競合サイトと差別化します。

対して、質の優位というのは、競合よりも狭くていいので、ある特定の分野に特化した内容をより専門的にすることで差別化します。

この時、どちらも狙うような動きをとるとユーザーが混乱するため、どちらかはっきり定めておきましょう。

基本的にサイト立ち上げ時には大手サイトに数や規模では勝てないので、絞り込んで質を高める方向がお勧めです。

キーワード選び

キーワード選びイメージ

大まかな方向性が決まれば、次は②のユーザーの絞り込みです。

ゼロからサイトを立ち上げてライティングをする際、どうしても「なんとなくたくさんの人に読んでもらいたい」という気持ちになります。

ですが、そのまま絞り込まずに書いてしまうと、結局誰の心にも刺さらず、アクションにつながりにくいサイトになってしまいます。

よって、たくさんの人に読んでもらいたいという気持ちを抑え、しっかりとターゲットを明確にしましょう。

いわゆるペルソナ設定と呼ばれている手法です。

ターゲットを明確にして想像すると、そのユーザーが求めていそうな情報や、欲しがっていそうなサービスなどが浮き彫りになります。

その観点と、あなたのサイトで紹介したい自社商品や、他社のサービスなどがうまく絡み合うキーワードを探しはじめるという流れが最適です。

アウトライン作成

アウトライン作成イメージ

最後に、③でどのような伝え方にするかを決定します。

ゼロから書くときにどうしていいかわからないという方は、行動心理学やマーケティングフレームワークなどを参考にするといいと思います。

例えば、Why→How→Whatの順に話を展開すると、共感を生みやすくなったり、提案が刺さりやすくなったりしやすくなります。

上記はゴールデンサークル理論というマーケティング手法の一つなのですが、コンテンツ作成においても通用するため、おすすめです。

他にも色々な考え方がありますので、様々な方法を試した上で自分にあったスタイルを見つけることが大切です。

一点、あまりガチガチに流れを固めすぎると非常に硬い文章になるため、バランスを大事にしながら作成しましょう。

ライティングの注意点

ライティング注意点イメージ

特にサイト立ち上げ初期などは、勢いに任せてたくさんの記事を書きたいという風に考えがちです。

もちろん記事本数のボリュームを増やしていくことはとてもいいことなのですが、やはり質を維持していなければあまり意味はありません。

定期的に立ち止まって、自分のコンテンツのクオリティはどうかという確認をしてみましょう。

お友達やご家族に見てもらって、どういう感想を持ったかを教えてもらうのも有効な手段です。

また、基本中の基本となることですが、他サイトのコピペは厳禁です。

Googleからのペナルティがあるばかりか、場合によっては刑事罰や民事責任を問われる恐れもあります。

売れている、流行っているサイトを研究するのは素晴らしいことですが、そのまま盗用するのは絶対にやめましょう。

あくまでもキーワード選びの着眼点や、文章の流れなどの要素を積極的に学ぶといいと思います。

まとめ:コンテンツ作成は継続的な努力が肝心

コンテンツの作成はゼロから始めるのは比較的ハードルが高く、文章に触れてこなかった方は特に難しく感じると思います。

ですが、コツコツと粘り強くコンテンツを生み出し続ければ、確実に上達しますし、作成時間も短くなってくるはずです。

サイト運営においてコンテンツライティングはなかなか結果が現れず、もやもやした気持ちにもなりがちです。

まずは完璧なものを作るのではなく、粘り強く継続することを念頭において対応しましょう。

本日も最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

関連記事:【サイトジャンル別】サイト売却の相場を専門家が徹底解説

エベレディア株式会社 代表取締役会長 中島優太

日本唯一の「サイトM&Aアドバイザー®」
エベレディア株式会社 代表取締役会長

中島優太

著書に「超入門! サイトM&A1年目の教科書 -売却編-」。サイトM&A業界の不親切に疑問を持ち、2016年5月に親切丁寧に売買仲介する「サイトマ」を創業。取引累計額10億円以上、300件以上を直接対面で仲介(2021年12月時点)。NHKクローズアップ現代プラスに専門家としてコメント。2019年アメリカはシリコンバレーにて講演。新聞、ラジオ、ビジネス雑誌に多数掲載。

詳しくはこちら

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム