fbpx

サイト売買を相談する際は経験者ではなくプロに相談すべき理由

投稿日:

サイト売買を相談する際は経験者ではなくプロに相談すべき理由

「サイト売買について疑問があるんだけど、誰に相談したら良いかな?」と、考えていませんか?

実際、相談する相手すら見つからないのがサイト売買という業界です。まだまだ認知度が低いためです。

しかし、仮にサイト売買経験者がいたとしても安易に相談することはやめた方が良いかもしれません。

なぜでしょうか?

その理由を本記事で解説していきます。参考になれば幸いです。

あなたのサイト売買が成功することをお祈りしております。

サイト売買はケースバイケース

法人のM&Aでもそうですが、そもそもビジネスの売り買いに基本的なルールや法律は存在しません。

>>サイト売買には法律がない?!法律よりも大事な契約書5つのポイント

 

売却する側と買収する側によって、取引方法も異なれば、契約書も異なりますし、当然契約内容も異なります。

よって、サイト売買経験者の話は、あくまで数ある1つの例にしか過ぎず、あなたの取引に類似するかどうか分からないのです。

 

例えば、アフィリエイトサイトを運営しているA社とB社があり、どちらも売上が毎月100万円安定していたとします。

A社は、1人社長に800万円で売却をすることもあれば、B社は2000万円で社員10名規模の中小企業に売却することもあります。

契約内容も、A社は売却後は一切関係を取る必要がなく、B社は1年間は売却した会社へ出社する必要があります。

契約書も、A社は電子承認でしたが、B社は数万円の収入印紙を購入し、紙媒体で取り交わします。

などなど。

 

経験者がA社の例であった場合、B社にはほとんど参考にはなりません。ほとんどの取引は類似ケースがないため、経験談は自社の取引に応用しにくいデメリットがあります。

プロに相談すべき理由

結論から申し上げますと、サイト売買のプロに相談すべきでしょう。

なぜなら、公平な目で何百件という仲介を見てきたので、相当な事例がストックされています。

それら事例の組み合わせによって、御社(あなた)にベストなアドバイスができるのです。これが、プロの相談すべき理由です。

実際、わたしたちサイトマは無料相談会を実施していますが、「今は、サイト売買するタイミングではないと思います」と、キッパリとお答えすることもあります。

なぜなら、失敗することが目に見えているからです。

しかし、ありがたいことに、そういった社長の中には1年後にスキルアップされて買収の相談に再びお越し頂いたり、売却の依頼をいただくこともあります。

我々プロの意見を真摯に受け止めて、きちんと行動された証拠だと思います。

実際、その社長は買収にも売却にも成功しており、サイト売買業界でも珍しい売りも買いも成功させた方でした。

体験談を鵜呑みにして、サイト売買を行っていたら相当な損失があったと思います。

まとめ

いかがでしたか?

サイト売買を相談する際は経験者ではなくプロに相談すべき理由について執筆してきました。

身近に経験者がいる場合でも、あくまでも体験談として、軽い参考程度に留めておくべきです。

サイト売買はケースバイケースです。

何百件もの事例がストックされているプロの視点ですと、自分にとっての最適解をアドバイスをもらえます。

他でもない、あなただけの最善策をサイト売買のプロから意見をもらうことで、未然に失敗を防ぐことができます。

ぜひ、サイト売買の相談をされる場合は、プロに意見を伺ってみてください。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買を相談する際は経験者ではなくプロに相談すべき理由』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP