Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サイト売買の会社や業者を比較する際に気をつけたい3つのこと-売却編

投稿日:

最終更新日:

サイト売買の会社や業者を比較する際に気をつけたい3つのこと-売却編

「サイト売買で売却したいけど会社や業者はどうしようかな?」と考えていませんか?

サイト売買は、2016年頃からあたらしい仲介業者がも続々と誕生しており、益々注目が集まっております。

しかし、業者の多さからいったいどこを選べばいいのだ?と、疑問になる人が増えていることも事実です。

そこで、本記事は私たちサイト売買を専門にやっている「サイトマ」が、会社や業者を比較する際に気をつけたい3つのことをご紹介します。

本記事をお読み頂ければ、どの業者に決定するかの判断基準が手に入り、すぐに自分にあった業者や会社を発見できるでしょう。

少しでもお役に立てれば幸いです。

【関連記事】

>>サイト売買の会社や業者を比較する際に気をつけたい3つのこと-買収編

1、そもそも何をしてくれるのか?

あなたのサイトを売却する際、仲介業者は大きく分けて2つのプランを用意しています。

①直接プラン→売り手であるあなたが”自分で”買い手と交渉したり手続きを進める

②仲介プラン→仲介業者が”あなた代わり”に買い手と交渉したり手続きを進める

よって、あなたは仲介業者を活用して売却を進める際、上記のうちどちらかを選択する必要があります。

どちらもメリットデメリットがありますが、まずは2つの方法があることだけを覚えておいてください。

2、その上で料金はどうなのか?

もっとも気になる料金ですが、①直接プランと②仲介プランで、異なります。

①直接プランの場合、ほとんどの仲介業者では売却金額の3%で設定されています。つまり、1000万円で売却が決定すれば、30万円を仲介業者に支払う必要があります。

あとで説明する②仲介プランよりも値段は安いメリットがあります。

ただし、あなたのやる事や負担が非常に大きいため、時間やエネルギー、不安や不満と戦いながら、いつ売れるか分からない状態が数ヶ月続く場合もあります。

よって、初心者や時間がない方、面倒くさがりの方は、②仲介プランがオススメです。

 

ちなみに、②仲介プランの場合、仲介業者によって異なりますが、おおよそ10~15%ほどで設定されています。つまり、1000万円で売却が決定すれば、300~450万円を仲介業者に支払う必要があります。

え?そんなに払うの?と思うかもしれませんが、

・サイトを売れるように文章で詳細にまとめる

・売り手とのやりとりや価格交渉

・契約書の作成や、入金の管理

などなど、あなたに代わって非常に多くの労力をかけています。また、買い手との関係性も良好に保っている担当者もいますので、優秀な担当者であれば、すぐに売却先が決定する場合もあります。

その実例として、私たちサイトマは仲介プランのみに特化しておりますが、売却開始から全ての手続きを完了させるまで最短で1週間ほどで完了させたこともあります。(通常、数ヶ月かかります。)

 

また現在、サイトマを除いて、譲渡が決定した後のサイト引越しやドメイン移管は、仲介プランであっても自分たちで行う必要があります。

私たちのような、サイト引越しやドメイン移管まで全てやる丸投げできるプランであれば、集中したい事業を安心して進めることができますし、何よりあなたが安心できます。

ありがたいことに、多くのお客様から手書きの感想をいただけるのも、売却ができない、むずかしいと感じている方が多い証拠かと思います。

3、評判や実績はどうなのか?

どちらのプランが良いかおおよそ決定できた場合、あとは仲介業者の実績を見ましょう。

具体的には、「売却に成功したお客様の声が充実しているか?」を、徹底的に調べてみましょう。

お客様の声というのは、ほとんどの方が協力しません。あなたも、企業からのアンケートがハガキで届いても、協力したことはほとんどないのではないでしょうか?

それくらい、企業がもらえないのがお客様の声、なのです。

つまり、このお客様の声が充実しているということは、プロである証拠で、本気で取り組んでいる証明にもなります。

ぜひ、あなたが検討している仲介業者のお客様の声や感想をしっかり調べてみましょう。

 

さらに、時間があれば、フリーダイヤルかどうか?もチェックしておきましょう。

そもそも電話番号がないのは、テスト的に仲介ビジネスをやっている可能性もあります。また、東京03からはじまる仲介業者も、そこまで力を入れていない可能性もあります。

それに対して、フリーダイヤルであれば、電話代を負担してでも問い合わせしてほしい、という覚悟の現れです。当然、売却率も高くなるでしょう。

ぜひ、あなたが検討している仲介業者のフリーダイヤルもチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

サイト売買の会社や業者を比較する際に気をつけたい3つのこと-売却編、についてまとめてきました。

1、そもそも何をしてくれるのか?

2、料金はどうなのか?

3、評判や実績はどうなのか?

という3点について見てきました。この3つの視点があれば、仲介業者選びで失敗することは少なくなると思います。

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

>>お客様からいただいた手書きの感想はこちら

>>サイト売買に関する無料相談会はこちら

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買の会社や業者を比較する際に気をつけたい3つのこと-売却編』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声(売り手)


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(売り手)


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(売り手)

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(売り手)


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(買い手)

全てが不安からのスタートでしたが、丁寧な対応で、何通ものメールでフォローを頂き、スムーズな取引ができました。


»»詳しくはこちら

>>新着案件をすぐに受け取れる無料メルマガはこちら<<


お客様の声(買い手)

直接交渉が不安だった為、仲介していただけるところを探しておりました


»»詳しくはこちら


>>新着案件をすぐに受け取れる無料メルマガはこちら<<


∧ PAGE TOP