Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サイト売買の流れ、やり方、融資なんかよりもっと知るべきこと

投稿日:

最終更新日:

「初心者でもサイト買収してうまくいきますか?」

毎月、サイトマで開催しているサイト売買無料相談会で、このように質問されました。

ご夫婦でご参加いただいておりましたが、この質問を聞いた瞬間に、「きっとこの人たちは失敗する」と思いました。

そして、『いまのあなたたちにはサイト売買は向いていません。やめた方がいいです』と、アドバイスさせていただきました。

 

通常、このような助言は有料です。しかし、このような人たちがサイト売買に参入されると、市場が荒れてしまうと思い、むしろやめてほしいという思いでお伝えしました。

なぜだか分かりますか?

今後、もしサイト売買で買収を検討する方は、ぜひとも今後の参考にしてほしい内容です。もちろん、売却する方も、このような人たちに1秒も時間を使ってはいけません。

本質的な部分に迫っていきますので、ぜひ最後までお読みいただき、よろしければブックマークなどされて何度も読み返してほしいと思います。

ご参考になれば幸いです。

そもそもウェブサイトの売買と考えるからダメ

ウェブサイトを運営したことがない人は、ウェブサイトさえあれば何とかなるのだろう!と短絡的に考えがちです。

この気持ちは非常にわかります。かつて、サイトマの創業者もサイトのコンセプトや理念だけに共感し、買収しましたが、まともに運用できずに失敗に終わったことがあります。

そもそも、ウェブサイトはツールであるということを認識しておく必要があります。電話やファックス、名刺やポスティングのチラシと同等だと考えるべきです。

なぜか?

それは、サイト売買で取引されているほとんどが、集客を担っているからです。つまり、サイト売買で多く取引されているサイトは、集客ができており、かつ売上が上がっているサイトです。

もっと噛み砕いて言いますと、インターネットを使った集客ができるツールがウェブサイトということです。

サイトを買収する際は、このツールを買い取るということです。

包丁を料理で上手に使えば、おいしい料理と笑顔がつくれます。しかし、人を傷つけることに使ってしまうと、悲しみが溢れます。

使い方次第で結果が異なるもの。これがツールです。

あなたが買収をしようと考えているサイトはそういうものだと理解すべきです。

サイト売買とはM&A、つまり〇〇の売り買い

大げさに聞こえるかもしれませんが、サイト売買はサイトM&Aと言われ、いわゆる会社を買い取るM&Aとほとんど同じようなことだと思ってください。

ウェブサイトの場合、法人譲渡までいかないケースが多いため、売り手のビジネスを1つ買い取るかたちです。

そう。サイト売買とは、つまり、ビジネスの売り買いなのです。

あなたはサイトを買うのではありません。ビジネスを買うのです。たまたま、ウェブサイトを利用したビジネスだということです。

数字は大事、オペレーションも大事

よって、直近の売上や経費、運営時間や運営年数などの数字をしっかりと見る必要があります。

もしも、あなたが焼き鳥屋さんを買い取るとしたら?

「家賃は?仕入れの鶏肉はいくら?いつ納品される?保存期間は?マニュアルを覚えているアルバイトは何人?時給や雇用保険は?運営年数はどれくらいで信用は口コミは?機材のリースや減価償却、借り入れ金などは?」

などなど、細かいところをあげるとキリがありませんが、確認する数字はたくさんあります。

あなたが検討しているサイトの買収でも、きちんと数字は確認していきましょう。

創業者の思いや理念も大事

以前、とあるサイトをサイトマで売却された方がいましたが、売り手の創業の思いは意思をきちんと引き継いでほしいという強い希望がありました。

結果、出身地や趣味など共通し、理念に共感してくださった方への譲渡が決定しました。

そのときの感想がこちらです。

このように、ビジネスには創業者の思いが強く残っていることも多いです。

よって、数字やキャッシュフローなどを見て論理的に交渉を進めるだけでなく、こういった売却者の思いに強く共感することも必要です。

これでも、まだあなたはウェブサイトを買いますか?それとも、ビジネスを買いますか?

サイト売買は不動産よりも利回りいい。けれど、不動産オーナー感覚でやると失敗しますよ

不動産投資はある意味手間がかからず、キャッシュフローを生み出せる投資です。(現在は、利回りが10%でもすごいという飽和状態になっていますが)

しかし、不動産投資のように、ほったらかし仲介会社まかせでは、サイトの買収ではほとんどうまくいきません。

もちろん、仕組み化することでそのような状態にすることは可能です。実際にサイトマから買収していただいた方は、仕事を任せることができるスタッフを育成し、ほぼ放置でキャッシュフローを生み出していました。

しかし、はじめから不動産オーナー感覚で進めると痛い目を見ます。

もう何度もお伝えしているので、お判りだと思います。

あなたが買収しようとしているサイト売買案件は、たまたまウェブサイトというツールを使っているだけであって、焼き鳥屋さんを買い取ることとほとんど変わりません。

これくらいの認識で取り組まれると、手痛い失敗はしなくてもすみます。ぜひご参考にしてほしいと思います。慎重に進めていきましょう。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

>>定期的にサイト売買に関するセミナーを開催しています!

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買の流れ、やり方、融資なんかよりもっと知るべきこと』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP