どんなサイトが売りやすいのでしょうか?というサイト売買の質問に回答しました

投稿日:

最終更新日:

こんにちは、サイト売却専門サイトマの中島です。

今回は無料査定をご依頼いただいたお客様からご質問をいただきましたので、解説させていただきます。

どういった質問かというとズバリ

「どんなサイトが売りやすいのか?」

というものです。

この無料査定をご依頼いただきましたお客様は、市場ではどんなサイトが売りやすいのかを疑問に思われたようです。

「売りやすいサイト」という考え方ではダメ!

まず「どんなサイトが売りやすいのか」という、売る方の視点だけで考えるとなかなか売却は難しいです。

そうではなく、ポイントとしては

「どんなサイトが買収されやすいのか?」

こういう風に考えていただくと、みなさんのサイトは売りやすくなります。

つまり、買収者視点になるということです。

 

なぜこの様な発想が必要なのか?

それは、サイトを売りたい!と思っても、そもそも「このサイトを買いたい!」と思われないと、当然ながら売却はできないからです。

当たり前の話なのですが、サイト売買をやったことがない人ほど、これを忘れてしまいます。

だからこそ、買っていく人がどういうことを考えてサイトを買っていくか?ということを知るべきなのです。

買っていく人が考えているたった1つこと

それでは「売りやすい」ではなく「買収されやすい」サイトについて説明していきたいと思います。

買収されやすいサイトであれば売却ができます。

売ろうと思ってる方は、売りたいという視点を外して、買収する側の視点に立つべきです。

 

買収者は一体何を考えているか?

何が優先されて、何をクリアできていれば多額の資金を投資して、ウェブサイト・事業を買収しようと思うか。

というのは、たったこれだけです。是非覚えておいてください。

それは、「投資したお金をいつまでに回収できるか?」

ということです。

 

買収者さんは、投資した金額をどれくらいの期間で回収できるかを考えています。

買ったサイトからほぼ確実に利益が出て、払ったお金がある程度の期間で戻ってくる。

と、判断されればあなたのサイトは買収されます。

買収されるための大事な数字その1

投資したお金をいつまでに回収できるか。

これは実際に買ってみて、運用してみないとわかりません。

ですが、買収前でもわかる、1つだけ大事なことがあります。

「サイトから粗利益が出ているか」

ということです。

 

例えば、とあるサイトが毎月粗利益で10万円出ているとします。

人件費・サーバー代・広告費・ドメイン費用など全て差し引いて、粗利益として10万円出ているサイトです。

このサイトが100万円で売りに出されました。

こうなると買収者側はどう考えるでしょうか?

 

多くの買収者さんは、これまでの粗利益のデータや経験則から、10ヶ月前後で資金を回収できると判断します。

(買収者さんの心の声)→「10ヶ月、ちょっと伸びて12ヶ月、余裕をもって1年半、これくらいあれば100万円は回収できる…。」

このような計算をして買っていく方が多いのです。

 

10ヶ月が早いか遅いかの判断は、買収者さんの会社の規模や資金、経験で変わってきます。

ウェブサイトの場合は長くても2年で回収できれば、と判断されることが多いです。

ちゃんと粗利益が出ていて、1〜2年くらいで資金回収ができるという確証が買収者さんの中にあれば、サイトは買収されやすいのです。

 

投資したお金をいつまでに回収できるか?これは、ほとんどの買収者さんは必ずと言っていいほど考えています。

売りやすいサイトとは、「粗利益が出ているサイト」です。覚えておいてください。

買収されるための大事な数字その2

サイトから利益が出ていない(=赤字のサイト)の場合もあります。

実際、私たちは赤字のサイトの売却もしたことがあります。

では、赤字のサイトを売却したい時はどうすればいいか?

粗利益が出ておらず、保有していればしているほど赤字という時点で売却においてはかなり致命的です。

ただ、こういう状況でもPV数やUU数、直帰率、メルマガ登録率など、利益以外の部分でPRできる数字があれば売却できる見込みは高まります。

 

例えば、PV数が圧倒的に多いサイトの場合。

・サイトを見てくれているユーザーに自社商品やサービスの宣伝をすれば利益を生める

・下手に広告費を使うよりサイトを買った方が早い

こういった判断をされる可能性があります。

 

実際にサイトマでは、内容がとても濃く直帰率が異様に低い(ほとんどの人が2ページ以上見ている)サイトを、有効活用できそうだということで法人様が買収されていったこともあります。

粗利益が今はなくても、利益を生める可能性がありそうだ、と判断されると赤字のサイトでも売却の可能性が高まってきます。

(日本人があまり得意としていないファイナンス学をベースに考えるといいでしょう。)

売却に大事なものは「数字」

これからサイトを売りたい・売却目的でサイトを作ろうという方は、こういったことを是非参考にしていただけたらと思います。

数字としての証拠があれば建設的な交渉ができ、トラブルの回避にも繋がります。

数字にこだわってサイトを作っていただけると、売却がスムーズになります。

 

ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『どんなサイトが売りやすいのでしょうか?というサイト売買の質問に回答しました』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP