サイトを買収するときは購入金額の妥当性を判断しよう【サイト売買、サイトM&A】

投稿日:

最終更新日:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-19-00-36

サイトを売買する、M&Aするときはトラブルが多いことで有名です。

とくに初心者は注意してほしいと思います。

>>サイト売買で詐欺に合わないためのコツ〜売却編〜

サイトを買収したい方は、売主様の金額の妥当性を考慮する必要があります。

ぜひ、最後までご覧いただき、知識をお持ち帰りください。

そもそもサイトの値段はどう決まる?

サイトの売却金額は、サイトの売主様と買主様の合意の上で決定します。

ですので、いつも正解はありません。

2000万円の価値があるサイトでも、売主様がいいといえば500万円でも売買されます。(極端な話ですが。)

市場の標準金額の算出方法は?

まずサイトが月にいくらのお金を残してくれているか?を算出します。

つまり、利益から経費を引いた金額を出します。そして、その金額の6か月平均を算出します。

その平均値に12〜18か月をかけた金額が、市場の標準となります。

 

最近では、10〜12か月がいいという声もありますが、12〜18か月でも売却はできます。

また、2年分で値付けをしている場合もあります。

あくまで、こういった取引が多い、ということですで都度柔軟に対応していきましょう。

購入金額が妥当だと判断するには?

上記のとおり、月の営業利益に対して、12〜18か月分で提示された金額であれば良心的な値付けとなります。

しかし、売主様が初心者であれば、かなり低い値段で市場に出している場合もあります。

このあたりは、しっかりと値段の根拠を尋ねるといいでしょう。

こういった事例に注意!

なかには、意図的に売却金額を安くしている場合もあります。

実はそのようなずっと売れていないサイトに交渉をすると、webサイト制作の営業をかけられることがあります。

「そのサイトは売れてしまいました。しかし、わたしであれば同じようなサイトをすぐにつくれますが、いかがでしょう?」という具合です。

弊社でリサーチも兼ねて、交渉した結果、こういったことが何回かありました・・・。

 

・・・これは、サイトM&Aではありませんし、そのサイトが必ず起動に乗る保証はありません。

このようなサイトの購入はやめましょう。ぜひ注意をしてください。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

uritai7kaitai2

botan

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイトを買収するときは購入金額の妥当性を判断しよう【サイト売買、サイトM&A】』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月5サイト限定の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP