fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買できる仲介サイトを比較する際に気をつけたい買収手数料

サイト売買できる仲介サイトを比較する際に気をつけたい買収手数料
「せっかく買収するのだからサイト売買ができるサイトは、しっかり比較したい」と、思っていませんか?

仲介サイトは年々増えていますので、どれを選べば良いか難しいですよね。

特に買収するとなると、買収金額だけでなく、様々なコストがかかってきます。

そこで本記事では、手数料という視点から仲介サイトを比較できるように解説しました。

ぜひ、仲介サイトを比較する際の参考にして頂ければ幸いです。

本記事が参考になれば幸いです。

サイト売買できる仲介サイトでは2つのプランから選ぶ

サイト売買ができるサイトでは、大まかに2つのプランを提供しています。

・直接プラン

・仲介プラン

買収する際には、このプランのいずれかを選ぶ必要があります。

このプランを検討することが、サイト売買ができる仲介サイトを比較検討できる基準になります。
それぞれ説明していきます。

直接プラン

その名の通り、買い手であるあなたが売り手と直接やり取りをします。

仲介サイトで案件一覧から目ぼしいサイトを発見し、直接売主に対して交渉メール、電話などをしていきます。

しかし、面談、契約書の作成、サイトの引っ越し、エスクローサービスなどは、直接プランでは提供されない場合もあります。

つまり、ほとんどの作業を買い手であるあなたが、売り手と話し合いの中で決めていく必要があります。

直接プランのメリット&デメリット

直接プランでは、買収する際、なかなか買収ができないケースが多発することは覚えておくと良いでしょう。

なぜなら、売り手は複数の買い手からメールや電話をもらっているからです。

よって、少しでも違和感を感じる売り手はすぐに連絡を断つ傾向にあります。音信不通になり交渉が進みません。
 
「金を多く出せばいいのか?」というと、そうでもありません。

いくら多額の資金で買収しようと思って、売り手にとってあなたが気に食わないと思われてしまえば、それで最後です。

特に最近増えてきた女性の売り手との交渉は慎重に行うべきです。

>>サイト売買の業界に増える女性の実例紹介

>>サイト売買で女性の売り手が増加中!3つの事例から傾向を考察

 

数字だけの話しかしない、メールが冷たい、こういったことだけでも、交渉がストップしてしまいます。

ちなみに、後述する仲介プランの方が「楽に早く買収」できる可能性が高いです
 
ただし、メリットとしては、直接プランの手数料は安く1〜3%がサイト売買業界の平均です。

500万円で買収できれば、手数料は5〜15万円です。

これ以外にもマッチング後に、「契約書作成」、「サイト引っ越し」など、別途の費用がかかることがほとんどです。

仲介プラン

買い手と売り手の間にプロの仲介が間に入るため、買い手であるあなたは、基本的に自由に交渉ができます。

また、譲渡後に行う手続きはほとんどありません。

ただし、サイト売買の仲介サイトによっては、一部作業が必要になるサイトもありますのでご注意ください。
 

例えば、「契約書の作成」「サイトの引っ越し」などは、売り手と買い手でやってください、という仲介サイトも存在します。

つまり、せっかくサイト買収の話がまとまったのに、「交渉の破断する恐れのある契約書作成」「サイトが消えてしまう可能性があるサイト引っ越し」などをやる必要があります。

ぜひ、これらの作業も代行してくれるサイト売買仲介サイトを選ぶようにしましょう。

仲介プランのメリット&デメリット

まずデメリットとしては、手数料が高いということです。買収した上にさらにコストがかかってきます。

サイト売買の仲介手数料は、業界平均でいうと、仲介プランは買収金額の10〜15%ほどが手数料です。

500万円で買収できれば、手数料は50〜75万円です。
 
しかし、プロの仲介が買収しやすいように売主をあたためてくれ、マッチングまでの段取りをしてくれるとなると、必要な経費となります。

よって、直接プランのように手数料が安いというだけで安易にプランを選択すると、「まったく買収できない」という事態になります。
 
それどころか、「変なサイトをつかまされた」と、後で後悔することもあります。

ストレスと時間がかかるだけでなく、理想のサイト運営ができないリスクもあります。

直接プランよりもオススメなのが、仲介プランです。

サイト売買できる仲介サイトを比較するには

上記のとおり、プランは2種類ありメリットデメリットあります。

・直接プラン=手数料は安い(1〜3%)、買収できないことが多い。

・仲介プラン=手数料は高い(10〜15%)、プロの仲介が入るので買収までスムーズで確実。
 

サイト売買が仲介できるサイトを選ぶ際の基準にしていただければと思います。

重要なのは、どちらを選んでも誠実にサイトを運営してきた売り手から買収するということです。

なかには、騙してでも売ってやろう、という方もいます。そうなると、よほどのことがない限りサイトの返却、代金の返金は難しくなります。

できれば、仲介のプロと一緒に進めていく方がいいでしょう。ぜひ、慎重に進めていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

サイト売買できる仲介サイトを比較する際に気をつけたい手数料について解説してきました。
 

ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム