fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買(サイトM&A)の分割支払い実例3パターン


「欲しいサイトはあるけど、手持ちの現金がないから買収できない」と思っていませんか?
実際、サイト売買が一般的になりつつある今、サイト売買に参入したい人も様々です。
サイト売買とは、まとまった金額での買収額が必要になるため、最初に数十万〜数百万円の支払いが必要になります。
ただ、サイトが欲しいタイミングでちょうど手持ちのお金がないこともあります。
でも、そのサイトは欲しい。そういった場合は、売主様との合意が取れれば分割支払いも可能です。
過去に実際にあった、分割実例を紹介しながら、買収の参考にしていただければ幸いです。

具体的な分割実例3パターン

【2回払い】譲渡額の半額を頭金にて支払い、残りを翌月支払い

事情で一括で払えない時など、2回払いにする方法です。
事情にもよりますが、売主様のリスクが少ないため、理解が得やすいです。
初回の支払いをクレジットカード払いにされて、のちにご自身で分割にされる方もいらっしゃいます。

【3回払い】譲渡額の半額を頭金にて支払い、残りを2分割

全部で3分割にして支払う方法です。
3等分や4等分というよりは、可能な限りの頭金を支払うことが一般的です。

【頭金+24分割】譲渡額の半額を頭金にて支払い、残りを24分割

こちらはかなりのレアパターンです。
売主様の相当な理解と、双方の忍耐と覚悟が問われます。
どうしてもお金がないけれど、「人生をかけてサイト運営に掛けたい!」という熱い買主の希望に、「毎月の支払い分を稼げるくらい僕がサポートします!」という熱い売主の組み合わせでした。
逆に、、、あなたが売主なら2年も支払い完了を待てますか?
普通なら難しいでしょう。この選択を受け入れた売主様の期待に応える覚悟と責任が、買主には求められます。
この方の場合、買主自らが分割手数料なるものを上乗せして、譲渡額を提示されていました。

支払いとは、覚悟の示し方

そもそも、売主は安全な取引をしたくて、仲介手数料を支払ってまで、仲介を通してのサイト売買を希望されています
それが、分割支払いになる時点で、2回目以降の支払いは、買主より直接売主に振り込まれるため、不安になるのです。
最初に支払われるのは、仲介手数料を差し引いた譲渡額のみです。残りは、買主を信じて、待つしかありません。
それでも、振り込まれるまでサポートをしたり、マニュアルを用意したりと、買主のために尽力してくださるのです。
この時点で、取引がフェアではないことがおわかりでしょうか。
よって、分割を希望するのであれば、「値引き交渉はしない。むしろ譲渡希望額より高く提示する。」「最低限の分割回数にする。頭金は払えるだけ高く払う」などの歩み寄りが、買い手には自然と求められます。
サイト売買とは、ビジネスであることを忘れてはいけません。
このビジネス感覚がしっかりしている買主ほど信頼され、売主も気持ちよく分割支払いという交渉を受け入れてくれるのです。

まとめ

今回は、過去に実際にあった、分割実例3パターンを紹介しました。
 
①【2回払い】譲渡額の半額を頭金にて支払い、残りを翌月支払い
②【3回払い】譲渡額の半額を頭金にて支払い、残りを2分割
③【頭金+24分割】譲渡額の半額を頭金にて支払い、残りを24分割
 
人によって状況は様々なので、パターンはまだまだあります。
まとまったお金がないと諦める前に、まずは案件問い合わせをし、相談してください。
解決方法は必ずあります。
人によっては、どうしても譲りたいと認めてくれれば、1ヶ月だろうと待ってくれることもあります。それくらい、誰に譲るかが大事な基準の売主もいます。
 
ぜひ、お金がないと迷ってるくらいなら、案件問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。
当たり前ですが、行動した人しかサイト買収できません。
仲介としても最大限のサポートをさせていただきますので、ご安心ください。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
 
>>無料のサイト売買相談会を開催中
>>【10日間無料メールセミナー】サイト売買のコツ

 

TOPへ戻る

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム