fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買で自分のサイトは売れるの?不安になったあなたへ

「私のサイトは売れるのでしょうか?」
先日、とある会社を経営しているお客さまから、このようなお問い合わせをいただきました。
このお気持ち、とてもわかります!アクションする前って、不安ですよね。
そこで、同じようなお悩みをもっている方へ、少しでもお助けになれればと思い、記事を書いてみようかと思います。
この記事を読んでいただければ、きっとサイト売却に対して前向きな気持ちになると思います。
ご参考になれば幸いです。

1、まずは売りに出してみることが大切

正直申しまして、サイトは「どのようなお客さんが買われていくか、わからない」というのが本音です。
もちろん、収益が出ていて将来性のあるサイトでしたら、同じようなジャンルの企業が交渉してきます。
しかし、まったくの異業種の企業から交渉があることもあります。「え?こんな会社さんから問い合わせきた!」ということが、少なくありません。
>>サイト売買で本当に売却できるの?サイト買収者の本音〜4,買い手の4タイプ〜
 
たとえば先日、とあるサイト売却案件に、障害を持たれている方々へのビジネスを展開されている企業さんから交渉が入りました。
正直、その売却案件は、まったく別のビジネスなのですが・・・。
雇用している障害を持たれている方でも、更新ができるサイトであれば買わせてください。」とのことでした。
現在、情報交換中ですが、やはりこういったケースは仲介である私たちも想定ができませんでした。
 
ですからあなたのサイトも、思わぬ方から交渉が入ることがあるのです。よって、柔軟に交渉を受け付けることがポイントです。
もちろん、誰でもいいから売ってしまえ!という考えは捨ててください。
せっかく育ててきたサイトですし、より発展させてくれる可能性がある企業へバトンタッチしてください。
そちらの方が健全なサイト売買,M&Aだと言えます。双方がWin-Winにならなければ、意味がないですからね。

2、売上がなくても売れることもある

上記したお問い合わせいただいた経営者さんは、まったく売上がないサイトでした。
立ち上げて1年半ほどのサイトで、ユーザーはいますが、収益化できていない。
こんなサイトでも大丈夫なのでしょうか?と、電話でも不安そうでした。
 
しかし結論から言いますと、収益がゼロでも売ることはできます。
厳密に言えば、必ず売れる!という保証はできません。しかし、「可能性はあります」ということです。
こちらの記事でもご紹介しましたが、収益以外にもシステムや、会員数などに価値を置く企業もあります。
>>サイト売買で買収する際に気をつける4つの視点〜そのほか(システム、アクセス、外部リンクに目を向ける)〜
 
今回のサイトは作成にあたり、ざっと400万円はかかっているサイトでした。
つまりそれだけ投資をしてきたサイトである、ということになります。
仮にゼロから同じものをつくると400万円。しかし、つくりたいサイトと同じようなサイトが売りに出ていて、200万円だったら・・・?
 
いちいち、プログラマーと打ち合わせる時間や、イメージ通りにならないもどかしさなどがなく、しかもすぐにスタートできる。
こういったところに価値を置いてくれる企業は0ではありません。
ですが、こちらの記事にあるように、収益があった方が当然売却は簡単です。
>>サイト売買ですぐに売却できるサイトの条件とは?買収されるためのポイント
>>1年半で約1億円分のサイトを売却した私達が教えるサイト売却のコツ
わざわざ好んで赤字物件を手に入れようとする企業はあまりない、という現実は受けとめていただきたいです。

3、売りやすくするポイントもある

仮に作成時にかかった金額の半値であっても、「高いよなぁ〜」と感じる買い手さんもいます。
そういった場合は、サポート期間やコンサルティング期間などをつけると、「それだったら」と腰を上げてくれる企業もあります。
つまり売った後にも、数か月はきちんとお付き合いしますよ、一緒に運営していきますよ、という保証があれば安心するわけですよね。
 
基本的に購入さんは、最低でも購入金額を回収できるか?ということを、かなり重視しています!
当然ですよね。買ってみてダメだった、という気軽な気持ちでは、経営はできません。
賢い経営者ほど、リスクヘッジをかなり慎重に真剣に考慮しています。
 
「もしもウチで運営がうまくいかなくても、1年あれば元は取れるな。」という案件でしたら、かなりの人気案件になります。
しかし、収益がないサイトため”サポートという人的要素”で、このような点をカバーしていくしかありません。
このあたりは、ビジネスである以上、数字の世界ですから致し方ありません。
せっかくサイトを引き取ってくれるチャンスにつながることもありますので、ここはぜひやってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自分のサイトを売れるのか?需要があるか不安になるかもしれませんが、まずは売りに出してみましょう
本当に購入者はだれになるかわかりませんからね。
また、サイトのシステムや会員数、サポート期間などあれば、売りやすくはなります。
ただし、収益がないサイトであれば、かなり長い時間をかけて売っていく必要はあります。
ここは覚悟していただきたいと思います。
 
ですが何より大事なのは、あなた自身が「売れるかもしれない」と、前向きな視点で捉えることです。
そうすれば、やれることも見えてきます。
デザインを整えておこう、更新は続けていこう、収益は1円くらいでも出してみよう、など。
 
もっともっと重要な事は、売れるか?だけでなく、買う人の気持ちを考えることです。
あなたがもし、他の人のサイトを買うことになったら、どんな方から買いたいでしょうか?
これを問い続ければ、おのずと答えは見えてくると思います。
ご覧いただき、ありがとうございました!

TOPへ戻る

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム