fbpx

サイト売却の4つのコツ!どんな方法でやれば安全?知っておくべき重要なこととは?

サイト売却成功イメージ

「サイト売却ってどうするの?」「失敗したりトラブルになったりするんじゃないの?」と疑問に思っていないでしょうか?

法人のM&Aが盛んになっている影響もあり、サイト売却という選択肢を検討する方が増えてきています。

ここでは、そんなサイト売却に興味があるけれど、情報を集め始めた初心者の方に向けて、スムーズにサイト売却を行うためのコツをまとめました。

サイト売却のための入門編として、何度も読み返していただければ幸いです。

そもそもサイト売却とは?

サイト売却とは説明イメージ

この記事をご覧いただいている方の中には「そもそもサイト売却って何?」「サイトって売れるの?」と感じる方もいると思います。

サイト売却とは、その名の通り個人や法人で運営しているWEBサイトを他者に譲渡することです。

当然ながら、売り手はその対価として買い手からお金をもらいます。

私たちサイト売却専門「サイトマ」は、累計7億円以上のwebサイトの売買を実現して参りました。

実は、あなたのアフィリエイトサイト、ネットショップ、Amazon販売アカウント、eBay販売アカウントなどを、欲しがっている人がたくさんいるんです。

では、「どんなサイトでも売れるのか?」というと残念ながらそうではありません。

買い手が「お金を支払って手に入れたい!」と思える「価値」があなたのサイトにあるかどうかが売却の可否を決めます。

この「価値」をどこに見出すかは買い手によって千差万別ですし、交渉やPR次第で大きく変動するポイントでもあります。

少しわかりやすくするために、以下に売れやすいサイトの具体例を挙げてみました。

・月々安定して利益を生み出すアフィリエイトサイト
・収益力は少ないけれど、特定の属性を持つユーザーからのアクセスが多いサイト
・月1時間の運営時間で利益を上げる仕組みを持つネットショップ
・新規に作成したアカウントでは販売できないカテゴリの商品を扱える老舗Amazonアカウント

なんとなくイメージできましたでしょうか?

直接的な収益が少なくても仕組み作り、集客力、差別化要素などのビジネスとしての強みがあれば売れる可能性はあります。

サイト売却は単にサイトを売るというよりもむしろ、事業(ビジネス)譲渡であることを覚えておくといいでしょう。

サイト売却のコツ

サイト売却のコツイメージ

サイト売却がどんなものか、どんなサイトが売れやすいかは大凡ご理解いただけたと思います。

ここではサイト売却をスムーズに完結するために、知っておくべきコツについてご紹介します。

サイト売却は安くても数十万円、高ければ1,000万円を超えることもあります。

十分なリサーチができていない状態で突っ走ってしまうと、思いも寄らないトラブルにもつながりません。

大切に育てたサイトを無事に売却するためにも、下記のポイントを中心にしっかりと情報収集しておきましょう。

1.サイト売却の相場を知る

まず初めに、「自分のサイトがどのくらいで売れるか?」を正確に見積ることがサイト売却の第一歩目になります。

サイト売買市場においては、売却参考価格としてこちらの式で算出されています。

売却金額計算式
直近半年の月間営業利益平均×20〜24か月=譲渡金額(2021年6月現在)

ですが、上記で紹介した通り、買い手がサイトのどこに価値を見出すかはケースバイケースです。

そのため、明確なサイト売却の相場価格というものは存在せず、上で算出される金額もあくまで参考価格となります。

交渉次第では、この参考価格から上がることも下がることも全く珍しいことではありません。

【関連記事】サイト売却の相場を専門家が徹底解説

2.自サイトの強みを知る

サイト売却において、売却相場はあってないようなものというのは上でご紹介しました。

この状況から学べる非常に重要なポイントがあります。

それは「自分のサイトには〇〇という強みがあるから、□□な買い手に、〜〜円で売りたい!」という強い意思を持っておくことです。

そのために、あなたのサイトの棚卸しをして、どんな特徴があるのかじっくり見つめ直しましょう。

はっきりとした考えの軸があれば自信にもなりますし、勢いに流されて安く売ってしまうということも防げます。

また、あなたのサイトをしっかり引き継いで、フル活用してくれる買い手と出会える確率も高まります。

もしあなたのサイトが本当に売れるものか不安であるなら、しっかりとサイトのPRをしてくれて、商談や移管手続きのサポートに対応している仲介会社を選ぶことをおすすめします

3.サイト売却の方法を知る

日本においてもM&Aや事業譲渡が増加しており、サイト売買やサイト売却というキーワードも徐々に浸透してきつつあります。

大変ありがたいことに、当社サイトマで取り扱う案件数・累積販売金額ともに年々右肩上がりで推移しております。

ですが、ある日突然サイト運営者に買い手から「このサイトを売って欲しい!」というオファーが入ることは、ゼロとは言えないまでもまだまだかなりレアケースでしょう。

よって、サイト売却を検討するのであれば、なんらかの方法で「このサイトを売ります」という意思表示をする必要があります。

その代表的な方法は以下の4つです。

(1).マッチングサービス

一般的にサイト売買マッチングサービスにおいては、「売り手と買い手が出会う場所」のみが提供されます。
(各プラットフォームにより、細かなサポート体制や内容は異なります。)

いわゆる掲示板のような方式でサイト売却を検討している人が案件を提示し、興味を持った買い手が連絡を入れてやりとりがスタートします。

その後、マッチングサービス運営企業はその商談や交渉に関与することは通常ありません。

つまり、譲渡対象が何か、売却価格はいくらか、どんなスケジュールでどう移管するか、などなど売り手と買い手間がそれぞれ交渉の上決定することとなります。

仲介者が存在しないため、手数料などの費用を抑えられる点はメリットの一つです。

一方で、初心者にとってはトラブルの起きやすい売却方法であるとも言えます。

万が一トラブルになっても、マッチングサービス運営会社は何も手助けしてくれないケースも当然ながら起こり得ます。

それどころか、「サイト売買専用掲示板」と名乗っていても、実は全くノウハウのない個人運営の掲示板で、運営者と連絡すら取れないということもあり得ます。

中にはそのような非常に怪しいマッチングサービスサイトも存在するため、よくよく運営企業を確認の上、サポート内容も確かめておくべきでしょう。

契約書の作成など法務面の作業も自ら手配する必要があるので、くれぐれも慎重に進めることをおすすめします。

ある程度のサイト売却の知識や技術的なノウハウが必要になりますので、サイト売却が初めての方にはおすすめできません。

(2).オークションサービス

ヤフオクやメルカリのように、一つの案件に対して複数の買い手希望者が入札するオークション形式を取っているプラットフォームもあります。

M&Aや事業譲渡では比較的よく取られる手法で、うまく買い手希望者が集まれば最も高い金額での売却も期待できます。

ドメイン販売やサイト売買が盛んに行われているアメリカでは、非常にメジャーなサイト売却手法のようです。

ですが、アメリカと日本のサイト売却市場において大きなポイントが一つあります。

それは、アメリカは情報開示が非常にオープンにされているということです。

日本のサイト売却では(特に丁寧なサポートが付属する仲介業者においては)、収益データやアクセス数などは秘密保持契約書(NDA)を締結してからでないと情報開示しません。

この情報開示に対する姿勢の差がある限りは、なかなかオークション形式でのサイト売却が一般的になる確率は低いと考えられます。

かなり薄い情報しか確認できず、買い手がサイトを購入するべきかどうかの判断する余地も少ないということです。

そのため、実状として買い手が殺到することによる売却価格の上昇も狙いにくい環境になります。

どこまでの情報を掲載するかの取捨選択が必要であることに加え、買い手が信頼できる人かの見極めも必須です。

こちらも初心者の方にはハードルが高い方法といえるでしょう。

(3).個人交渉

自サイトと類似しているジャンルの企業やサイトオーナーに直接売り込みにいく、という方法も存在します。

こちらも手数料などは一切かからず、個人で完結できれば売却益も大きくなるでしょう。

ですが、上でも述べた通り今のところ「サイトは売買できるものだ」と知っている方がそこまで多くはありません。

「私はこんなサイトを運営しており、御社にマッチしそうなので、買いませんか?」とオファーしても、なかなか検討してくれない可能性があります。

どうしても個人交渉を狙いたいのであれば、サイト売買の経験がある個人や企業を探すことが近道でしょう。

当社サイトマでサイト売買をされた方の中でも、ご自身のブログなどで丁寧なレビューやサイト売買体験記を書いていただくことも増えてきています。

そのような情報感度の高いアフィリエイターさんや複数のサイトを運営している方などをうまく見つけることができれば、比較的話は通じやすいはずです。

一方で、どこまで工夫してもやはり存在しているパイそのものが小さいため、時間がかかる手法だと考えられます。

(4).仲介会社

サイト売却初心者の方や、交渉から移管までの流れに関して不安を感じる方に最もおすすめなのが、実績のある仲介業者に依頼することです。

プロの仲介業者は数多くの案件に関わっており、買い手とのマッチングから価格交渉、法的な事務手続き、移管作業までしっかりとしたノウハウを持っています。

トラブルの芽も事前に防ぐことができますし、怪しい人はあらかじめ排除されているので、安心して取引することが可能です。

私たちサイトマでは、売却を希望されるサイトの強みやアピールポイントを見出し、独自のPR文を作成してオフライン営業交渉にも対応しています。

売り手・買い手・当社の三者面談セッティングや契約書作成、サーバー・ドメインの移管作業などトラブルになりがちなタスクも当社が担当します。

「サイト売却を検討しているけれど知識が十分でなく不安…」、「情報を集める時間もないし、交渉ごとに苦手意識がある…」。

そんな方には、自力で頑張る前に迷わずサイト売買仲介業者に依頼することを強くおすすめします。

お問い合わせ・サイトの査定は無料ですので、ご興味がある場合はこちらからどうぞお気軽にご連絡ください。

4.高く売れるサイトの特徴を知る

以上まで、サイト売却のコツや抑えておくべきポイントについてお伝えしてまいりました。

でも、どうせサイトを売却するのであれば、なるべく高く売りたいですよね。

時間をかけて、大切に育てた素晴らしいサイトですから、そう思うのも当然だと思います。

当社が取り扱ってきた案件のうち、高く売れるサイトにはいくつかの共通した特徴があります。

ここでは特別に公開しますので、これからのサイト作りの参考にしていただければ幸いです。

その特徴とは、

1.毎月安定した収益を上げている
2.アクセス数が稼げている
3.コンテンツの質が高い
4.効率的に運営できる仕組み作りがされている

それぞれの内容について、詳しくは以下の記事を参照ください。

【関連記事】サイト売却金額が高いサイトの特徴

また逆に、既に上にあげた特徴を持っているサイトであれば、高く売却できる可能性が高いです。

買い手にとって非常に魅力的なサイトですので、自信を持って売却を検討してみてください。

サイト売却のコツはサイトの強みを知ること!不安があれば仲介業者に依頼!

無事にサイト売却を完了することができれば、たくさんの資金を獲得することができます。

また、素晴らしい買い手との出会いがあれば、より一層あなたのサイトを有意義に運営してもらうこともできます。

サイト売買はそんな魅力を持った素晴らしい取引です。

当社としては、サイトを運営する全ての方に、サイト売却という選択肢を一度検討してみて欲しいと考えています。

ですが、多額のお金が動きますし、まだまだ成長段階の市場なので、明確な販売価格相場や商習慣のようなものが十分ではないという一面もあります。

成長中の市場ということで、残念ながら嘘をついたり、詐欺をしかけたりといった悪いことを考えている人の狙いになりやすいのも事実です。

だからこそ、初心者の方にはぜひとも信頼できるプロの仲介業者に頼ってほしいと思います。

あなたのサイトの魅力を100%引き出し、最高の結果になるようにお手伝いしております。

一人でも多くの方が「サイト売却をしてよかった」と思っていただければ幸いです。

サイト売買に少しでも興味がある方は、以下のバナーからお問い合わせください。

経験豊富なスタッフがあなたのニーズに対応させて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム