サイトM&Aセミナー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-15-04-10

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-15-03-43

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-15-03-08

昨日、サイトM&Aのセミナーをしてきました。題して、サイトM&A基本講座。

こうしてお声がけをいただき、セミナーをさせていただき、本当にありがたいです。

ありがとうございました!

さて、このセミナーでおもしろかったことは、『サイトを売りたい人』が、多かったということです。

市場では『買収希望者』が多いため、セミナーを開催すれば、買収してみたいという人が多いことが常です。

もちろん、参加者の方々が、かなりモチベーション高いということもあると思います。

しかし、心の底では、バイアウトしてみたい!という潜在的なニーズが、実はかなりあるのではないか?と、おもしろいリサーチの機会ともなりました。

非常におもしろい時間でしたね。

また懇親会では、「中島さんて、サイトに対する愛が強いですね」と、言っていただけました。

確かにそうかもしれません。

また、サイトを作った人の苦労も知っているからこそ、M&Aは結局のところ人と人のマッチングである、という本質を知っているからかもしれません。

たくさん悩んで、ときには嫌な思いをしつつも、ようやく出来たサイトを売るのですから、ちゃんとした人に売りたい気持ちは自然と出てきます。

ですから、売りたい人と買いたい人との打ち合わせで、「ごめんなさい、あの人には売りたくありません」と、破談することだって、よくあります。

こんなことは当たり前の話です。

しかしそこで、「あの人に売りましょう」と、説得するようでは2流の仲介者でしょう。

せっかく育ててきたサイトですから、何としてでも120%満足する相手を決めるべきです。

少なくとも弊社はそうしていますが、少しでも健全な土台が整うように、さらに精進していきたいです。

サイトM&Aセミナー サイトM&Aセミナー

uritai7kaitai2

botan

Pocket