fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買のリフォーム実例とリフォーム向けオススメ案件の3つ特徴

サイト売買のリフォーム実例とリフォーム向けオススメ案件の3つ特徴
「サイト運営の知識があるから、安いサイトを買ってリフォームできるのでは?」
「買収時以上にサイトを育てれば、高く売れるのでは?」と、
考えたことはないでしょうか。
サイト運営に関して、ある程度の知識や経験がある方であれば、思いつかれるかもしれません。
そして、それは事実です。良い投資の形の一つです。
では、実際どのようにリフォームしていけばよいのでしょうか。一つずつ解説していきます。

リフォームとリノベーションの違いとは

まず、サイトのリフォームには、細かく分けるとリフォームとリノベーションの2つがあります。
リフォームとは、不動産で言う「古くなった建物を新築同様の状態に修繕・回復する」のように、更新頻度が下がり、売上が下がっていたサイトの状態を修繕・回復することです。
具体的には、アクセスが集まるように過去の記事をリライトしたり、新規の記事を作成して売上をかつての状態まで回復させることを指します。
また、リノベーションとは、その現状復帰された状態のサイトから、尖っていたデザインを万人に好まれるように変更して見た目を変えたり、ライターを雇い記事更新の頻度を上げたりと、さらに価値を高めることを指します。
不動産で言う「既存の建物に大規模な工事を行い、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高める」ことと同意です。
これがまず、サイトのリフォームとリノベーションの違いとなります。

リノベーション実例

それでは、リノベーションの実例を紹介します。
サイトマの「サイト買収資金を7ヶ月で回収し、さらに売上20倍を達成する方法」のセミナーでも有名な彦坂さんの事例です。
【サイト売買講座】サイト買収セミナー彦坂先生
彦坂さんが買収されたは、当初の月のアフィリエイト報酬が2万円ほどだったそうです。
まずは、過去記事を見直され、どの記事をどのようにリライトするのかを研究されました。アクセスの集まる記事と、そうでない記事など効率よくリフォームを行っていかれたのです。
また、新規での記事追加も並行して行い、毎月の売上も徐々に上がっていき、投資金額をわずか7ヶ月で回収。そして、月2万円だったアフィリエイト報酬が40万円にまで飛躍させたのです。
この飛躍の方法が、まさしくリノベーションなのですが、戦略と戦術を使った素晴らしいリノベーションなのです。
この時のサイトは、ある分野に特化されたある種のコンプレックスや悩みを持つ方が集まるサイトでした。
彦坂さんが行われたリフォームとリノベーションの方法は、他のジャンルにも横展開が可能です。
ぜひ自分のサイトもリフォーム&リノベーションで売上を20倍にしたい!という方は、セミナーでは彦坂さんに直接質問できます。
また、サイトの数字も方法も包み隠さず全て教えてくださるので、毎回満員となる人気のセミナーです。
ご興味ある方は、セミナー費はすぐに回収できるはずですので、ぜひ一度お越しください。
サイト買収資金を7ヶ月で回収し、さらに売上20倍を達成する方法

リノベーション向けのサイトはこれだ!

では、実際にどのようなサイトがリノベーションに向いているのでしょうか。
それは、大きく分けるとズバリ、この3つの特徴があります。
・悩み系のサイト
・ターゲットが特定されているサイト
・ライターを募集しやすいジャンル
一つずつ、見ていきましょう。

悩み系のサイト

先ほどの彦坂さんのサイトですが、ある悩みを持つ人たちが集まるサイトでした。
すぐに解決できる悩みではないものほど、ユーザーにとって有益な情報を発信することでファンを獲得できることがあります。
そうなると、ブックマークしてくれたり、定期的にサイトに訪れるリピーターになってくれるのです。
また、より深い記事を投稿していくことによって、コメントが来たり、シェアされることでサイトの認知度も上がっていきます。認知度が上がれば、いずれ上位表示されるサイトに成長し、固定ファンを獲得できる可能性も高いです。
一時的にアクセスを集めるトレンドサイトよりも、長期的にアクセスを集めるサイトの方が、リノベーションのしがいがあるでしょう。

ターゲットが特定されているサイト

こちらは悩み系のサイトに似ている部分もありますが、ターゲットが特定されているサイトです。
わかりやすいところで言うと、脱毛なら2,30代の女性、メタボの悩みなら4,50代の男性が多いと言った感じです。
そのユーザーたちは、きっと他の興味ある分野にも共通点があるはずです。
よって、ターゲットが決まっている分、他の商品やサービスを訴求しやすくなります。
そういった方に訴求できる広告や新規記事を展開していくことで、売上はもちろん、今まで獲得できなかったユーザーも獲得でき可能性も高まるでしょう。

ライターを募集しやすいジャンル

これはわかりやすいリノベーションです。
単純にライターが増えることで、投稿記事も増えます。一人ではできない投稿数や投稿頻度、投稿ジャンルを増やしていくのです。
ライターの数が多ければ、記事数も比例して多くなるでしょうし、記事カテゴリーも増えるでしょう。
もしくは、最終的には外注ライターだけで回せるサイトになる可能性もあります。
そうなると、仕組み化されたサイトとして、外注ライターも譲渡可能なサイトとして、高い価値のまま売却できるでしょう。

実際にリノベーションするなら

それでは、実際にリノベーションするサイトはどこで、どのように探せばよいのでしょうか。
ダイヤモンドの原石のようなサイトは必ずどこかにあります。
しかし、そのサイトがダイヤモンドの原石かどうかを見極める選定力は、自分で探すよりも、仲介会社の方がはるかに高いです。
無料掲示板には何千というサイトがありますが、そこから見つけることが困難です。
しかし、サイト売買の仲介会社には日々たくさんの査定依頼が来る中で、原石のようなサイトだけを扱います。とくに、サイトマは月のサイト数を限定しているため、将来性の高いサイトしか基本的には取り扱えません。
買収希望サイトに、希望のジャンルや予算などを登録しておけば、そのようなサイトに出会うことは可能です。
実際に、未公開案件として紹介させていただいた感想がこちらになります。
買い手様の感想
サイトリノベーションにご興味がある方は、ぜひ買収希望サイトの登録をオススメいたします。詳細は詳しければ詳しいほどよいです。
また、リノベーション以外のすでに収益が出ているサイトを買収希望の場合も、このように詳細を掲載させていただいておりますので、該当するサイトをお持ちの方から、売却依頼に繋がることもあります。
例えば、下記のような買収希望が実際に掲載されています。
長崎県の情報・海産物・農作物・畜産物・加工食品に関するアフィリ・ネットショップ
そして、実際に希望のサイトの案件紹介があり、すぐに買収したい!となることも多いです。

実際にサイト買収するなら

しかし、欲しいサイトが現れても、ちょうど一括払いできる金額が手元にないタイミングもよくあることです。
1ヶ月後ならちょうど払えるけれど、1ヶ月も自分だけのために売却も待ってくれることは稀です。
売主は基本的には早く売却したい意向があるため、一括ですぐに払えますという方を優先されます。
では、どういう時はどのようにすれば良いのでしょうか。
支払い方法は一括払いだけではありません。
売主との合意が取れれば、分割支払いも可能です。
過去には、2分割や3分割で支払いをされた方や、24回払いの方もいらっしゃいました。
あくまで、売主との合意ありきですが、買収後の成長や展開計画を熱意をもって売主に伝えられれば、他の誰よりあなたに譲りたい!となることもあるのです。
もしくは、銀行から融資を受けるという方法もあります。
サイト売買(サイトM&A)で融資を確実に受けられる5つのコツや方法
サイト売買で融資を受けてサイトを買収する4つのメリットとは?
サイト売買で融資を銀行や公庫から受けるための3つのポイント
一括支払いができないからと言って、最初から諦めてはいけません。
半分を現金、半分をクレジットカード払い(のちに自身で分割に変更)という方法も可能です。
仲介を通している場合は、相談してみましょう。さまざまな交渉事例を元に、ベストな提案をしてくれるかもしれません。

確実にサイトを買収するためには

サイト売買において、サイトノウハウがある人が、サイトを買収してリフォーム&リノベーションして、高く売却することは、さほど難しいことではありません。
むしろ、サイト運営初心者からすれば、大変羨ましい買収方法です。
そして、ここまで利回りのよい投資は他にあるのでしょうか。
月4,5万円の売上を上げる買収額100万円ほどのサイトを買収し、500万円以上で売却することも可能です。
月4,5万円の売上しかないサイトを、月20万円ほどの売上にあげるサイトに育てることは、実は難しくありません。
ASPの特別単価を獲得するだけで、同じアフィリエイト獲得数でも単純に売上が2,3倍になりますし、外注ライターを雇って、記事数や更新頻度を上げて、アドセンス収入を上げていくことも可能です。
広告の貼り方を変える、新しいASP広告を導入する、などやり方はたくさんあります。
この話が理解できる時点で、あなたが同じことをできる可能性は十分にあり得ます。
では、どのようにすれば、そのようなダイヤモンドの原石のサイトに出会うことができるのでしょうか。
そして、当たり前ですが、サイトを買収できる人はたった一人しかいません。
確実にサイトを買収するには、情報が重要です。サイトマの新着案件が送られてるメルマガ登録をオススメいたします。
また、買収したいサイトイメージがはっきりしている方は、さきほどご紹介した買収希望サイトの登録を、強くオススメいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
サイト売買のリフォーム実例とリフォーム向けオススメ案件の3つ特徴について、解説してきました。
<リフォームとリノベーションの違い>
・リフォームとは、更新頻度が下がり、売上が下がっていたサイトの状態を修繕・回復すること
・リノベーションとは、デザインを変えたり、外注ライターを雇って、記事投稿の頻度を上げたりさらに価値を高めること
<リノベーション向けのサイト・3つの特徴>
1、コンプレックス系のサイト
2、ターゲットが特定されている
3、ライターを募集しやすいジャンル
<確実にサイトを買収するたには>
メルマガ登録する
買収希望サイトを登録する(具体的なサイトイメージがある場合)
<サイト買収の支払い方法>
・基本的には、一括の銀行振込み
・売主との合意があれば、分割も可能(ただし、計画・熱意が必要なこともある)
以上、あなたのサイト売買の参考になれば幸いです。
 
最後まで、ご覧頂きましてありがとうございました。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム