fbpx

サイトを購入をする前に確認すべき5つの社内リソースとは?

サイト売買の案件を買収をする前に確認すべき5つの社内リソースとは?

「早くサイトを買収したいな!」と、ソワソワした気持ちになっていませんか?

実際、とても良い案件を見つけると、とにかく欲しい!と、興奮した気持ちになってしまいますよね。

しかし、そういう時ほど、一度立ち止まって考えて欲しいと思います。

それは、買収後、社内リソースから判断して、「本当にサイトを運営できるのか?」という視点です。

これを真剣に想定しておかないと、思ったより改善ができないことさえあります。

では、一体社内リソースとは何でしょうか?

本記事では、買収前に確認しておくべき社内リソースについて解説していきます。

 

ぜひ、最後までご覧いただきまして、あなたのサイト売買を成功させて欲しいと思います。

また、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

本記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと

1,時間

まずは最優先で確認をして欲しいと思います。

時間がある程度取れれば、買収したサイトを改善するための作業はもちろん、今後のプランを考えることもできます。

忙しいためにせっかく買収したのに更新ができない、という悲惨なケースにならないように、しっかりと社内調整をしてください。

 

担当者に任せる場合も同様です。

ただでさえ忙しい社員に丸投げしてしまっても、なかなか動いてくれないものです。

「どうしても時間がない!でも買収したい!」という場合は、私たちサイトマからサイト運営代行会社を紹介させていただくことも可能です。

もちろん、100%の成果は保証できませんが、思い切って運用のプロに任せてしまうことも1つの手です。

>買収したサイトの代行運用に関するお問い合わせはこちら

2,人材

買収するサイトによっては、スタッフや外注先がセットで譲渡になる場合があります。

そのようなサイトは引き続き、仕事を任せることで現状維持は可能かと思います。

しかし、なかなかそういったサイトは出てきません。よって、社内で誰かが業務をこなすことになります。

そういった場合、

・社内の誰に任せることができるのか?

・社長自らが運営することはできるのか?

・外注先をどのように見つけるのか?

など、検討する必要があります。

【関連記事】サイト売買の案件を閲覧した際に稀に見る「スタッフも譲渡」の真相

3,資金

ネットショップの場合、仕入れ費用が発生しますので、十分な資金が必要でしょう。

アフィリエイトサイトの場合、サーバー代程度ですので、膨大な資金は必要ありません。

しかし、他事業でランニングコストがかかるでしょうから、ある程度は必要です。

また、外注先を探して契約する方が効率的である場合もあります。

その際、やはり資金に余裕があった方が、精神的にも楽に運営ができます。

 

さらに、運営中に広告を出した方が良いと気がつくこともあるでしょう。

その際も、一気に勝負をかけた方が効率が良いため、資金の確保は重要です。

あくまでも、余裕がある資金体制で買収すべきです。

【関連記事】サイト売買の案件を探して閲覧する際に最優先でチェックすべきポイント

4,モチベーション

サイト売買の案件一覧では、ほんとうに素晴らしいサイトが多く発見できます。

中には、「どうして、こんなアイディアが思い付いたんだろう!」という、おもしろいサイトも見つかることがあります。

しかし、そんなサイトでも、運営する際は気持ちを新たにする必要があります。

何だかおもしろそう、と思った程度の買収はうまくいきません。

「どうしてもこのサイトを譲って頂きたい!」という、情熱を持って買収された方が、買収後の成功確率も当然高くなります。

なかなか、多くの社長が見落としてしまうポイントです。

ぜひ、こちらのサイト売買案件を閲覧する際は、ぜひとも意識して見てほしいと思います。

>サイトマのサイト売買案件一覧

5,経験

できれば、買収するサイトの事業に似たような経験がある方が強いです。

当然ながら、いきなり新しい分野のサイトを買収することは、経験がないため苦戦することもあります。

しかし、そういった場合でも、売主様のサポート期間がある売却案件があります。

このサポート期間で、経験がない社内へ経験者(売主様)のノウハウや知識を自社にインストールされることになります。

【関連記事】サイト売買の案件を閲覧した際あった方が良いサポート期間とは?

 

ちなみに法人のM&Aでは、売却した社長は数年間は、雇われ社長という形で、ノウハウや経験を継承していくことが一般的です。

サイト売買でもそのような動きであるべきだと思います。

ちなみに、私たちサイトマは、なるべく売主様にサポート期間と運営マニュアルをセットで譲渡していただくように伝えています。

 

>サイトマのサイト売買案件一覧

まとめ

いかがでしたか?

今回は、サイト売買の案件を買収をする前に確認すべき社内リソースについて解説してきました。

1,時間

2,人材

3,資金

4,モチベーション

5,経験
 
これらを買収前に必ず確認をして欲しいと思います。

あなたのサイト売買が成功されることを心より願っております。

 

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

エベレディア株式会社 代表取締役社長中島優太

日本唯一の「サイトM&Aアドバイザー®」
エベレディア株式会社 代表取締役社長

中島優太

サイトM&A業界の不親切に疑問を持ち、2016年5月に親切丁寧に売買仲介する「サイトマ」を創業。取引累計額9億円以上、300件以上を直接対面で仲介(2021年12月時点)。NHKクローズアップ現代プラスに専門家としてコメント。2019年アメリカはシリコンバレーにて講演。新聞、ラジオ、ビジネス雑誌に多数掲載。

詳しくはこちら

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム