fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買の案件を閲覧した際に稀に見る「スタッフも譲渡」の真相

サイト売買の案件を閲覧した際に稀に見る「スタッフも譲渡」の真相
「サイト売買で案件を見ているけど、スタッフや外注先も譲渡って本当かな?」と、疑問になりませんか?
実際、サイト売買の売却案件では、全てではありませんが、スタッフ、外注先、アルバイト、パートナー企業など、ウェブサイトだけでなく『人材』もセットで譲渡されます。
なぜ、売り手はこのような条件で譲渡をしたいのでしょうか?
その疑問を本記事で払拭していきたいと思います。この記事をお読みいただければ、今の疑問や疑心は全くのムダであったと分かると思います。
 
ぜひ、最後までご覧いただきまして、あなたのサイト売買を成功させて欲しいと思います。
また、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
本記事が参考になれば幸いです。

サイトに問題はない

スタッフ、外注先、アルバイト、パートナー企業など、ウェブサイトだけでなく『人材』もセットで譲渡される場合、ウェブサイトに大きな問題がある訳ではありません。
もちろん、案件によっては、アクセスが下がっていることや、更新頻度は下がっているというものあります。
しかし、根本的に大きな問題がないことが多いです。つまり、良いサイトであるということです。
なぜ、このようなサイトが、獲得がむずかしい『人材』もセットで譲渡されるのでしょうか?

運営者に問題がある

今回のような売却サイト案件そのものには、大きな問題はありませんが、実は売主様自身に問題があることがほとんどです。
具体的には以下の2つです。
1,身体に問題がある
2,精神に問題がある
それぞれ解説していきます。

1,身体に問題がある

わたしたちサイトマでも、過去に何度も体調を崩してしまった方や怪我をしてしまった方からの売却依頼を受けたことがあります。
彼らは、
・すでに入退院を繰り返しており、スタッフが指示待ちになっていて困っている
・ネットショップの発送作業中に腕を痛めてしまい、業務が著しく遅くなっている
など、売主様のカラダは深刻になっているケースがありました。
 
彼らは、「自分の病気や怪我さえなんとかなれば、運営は再開したい!」と強く願っています。
しかし、回復までには長引きそうだ、と判断し、今のサイトを誰かに運営してもらいたいと思って譲渡を考えています。
 
つまり、サイトは良い状態でありながらも、売主様の肉体的な都合で運営ができない、という状態なのです。
こういったサイトは、専属スタッフや外注先も「指示がないけど、どうしたらいいのだろう」と、途方に暮れてしまい、むしろ売主様は彼らのことも心配しています。
早急に誰かに運営を譲って、自分のスタッフや外注先、そして、サイトに訪問してくれるお客様へ、早く対応をしてほしい、と願っています。

2,精神に問題がある

1とは逆に、売主様の非常に健康で元気でありながら、すでに新しいビジネスをやりたいと思い、今のサイト運営にモチベーションが湧いていない売主様がいます。
こういったサイトも、根本的には良いサイトなのですが、売主様が未来へのビジョンを思い描くことができないため、運営は惰性でやっていることが多いです。
よって、「誰かやる気のある方に譲渡をして、新しい方向性を見出してほしい!そして、自分は新しいこのビジネスに早く集中したい!」と、考えているのです。
もちろん、新しいビジネスに既存のスタッフや外注先と一緒にできなケースもありますので、スタッフの譲渡が実現します。

スタッフ譲渡の真相を探る

サイト売却案件には、売主様の身体or精神に問題がある、ということがほとんです。
よって、あなたが検討しているサイト売買案件でスタッフ譲渡がある場合、いったいどちらが原因なのかを売主様に確認してください。
ちなみに、わたしたちサイトマでは、売主様、買収希望者様、サイトマスタッフと3者面談をしております。(ほとんどがスカイプでのオンライン面談)
そこで、しっかりと本音を語ってもらうようにしておりますが、買収希望者もいつも安心して交渉してもらっております。
しかし、直接、売主様と交渉する場合は、しっかりと慎重に本音を探ってください。中には、「とにかく、売れればいい」と、考えている方もいます。
そういう売主は、入金後にレスポンスが遅くなったりと、あまり良いことがありませんので注意して欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?
サイト売買の案件を閲覧した際に稀に見る「スタッフも譲渡」の真相について解説してきました。
サイト売却案件でスタッフや外注先なども譲渡という真相は、売主様の身体or精神に問題がある、ということがほとんです。
よって、サイトそのものに何か原因がわる訳ではなく、売主様そのものに問題があるということです。ぜひ、安心して売主様にヒアリングをして欲しいと思います。
こちら、サイトマ案件でも、人材の譲渡という”おいしい案件”が案件として出ていることもありますので、ぜひチェックしてみてください。
>>サイト売買案件(サイトマ)
 
ただし、仲介サイトの場合は、本記事が該当しないケースもありますのでご注意ください。
サイトマの案件では、本記事の通り、買収希望者に安心して交渉をして頂いてもらっております。
 
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
ご覧いただきまして、ありがとうございました。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム