fbpx

コラム・お知らせ

サイトを買いたいわけじゃない、ビジネスを買いたい


「サイトを買いたいわけじゃない、ビジネスを買いたい」
これが買収する方の本音です。
サイト買収は、あくまで手段であって、目的ではないんです。
重要なのは、買い手はビジネスが欲しいという点を抑えることです。

実在するキャラクターは売れない

先日、ホリエモンのブログは売れないというコラムが大変好評でした。
メルマガでも紹介させていただいたのですが、過去最高の開封率でびっくりしました!
反響も多く、とある売り手様から「架空のキャラクターを使ったサイトを作って売却を考えているんですが、このサイトは売れますか?」と相談をいただきました。
やはり、架空のキャラクターであっても実際に問題ないレベルかどうかは気になりますよね。
仮に、実際にそのキャラクターが実在していると売却後の運営は難しいでしょう。
しかし、実在しないキャラクターであれば、運営するのが誰であろうと、ユーザーはあくまでキャラクターとコンテンツを見ているので、得られる情報や紹介される商品などは問題なくコンバージョンするはずです。
有名なアニメキャラクターの声優がたまに変わるのに似ているかもしれません。
サザエさんなんて、わかりやすい例かもしれませんね。
初めは違和感がありますが、そもそもサザエさん自体は楽しめるし、普通にサザエさんとして成立しています。
いずれ、前の声優の声や記憶が薄れていき、今のキャラクターを自然に受け入れられるようなります。
たしか、ハリーポッターのダンブルドア学長やヴァルデモートも、途中で俳優が変わってますよね。
有名どころでいうと、スパーダーマンも何度も変わっています。
架空のキャラクターを使うということは、こういったことに似ているかもしれません。

買い手はビジネスが欲しい

サイト買収をされたい人は、サイトの知識がない方もいらっしゃいます。不動産投資かサイト買収か悩むくらい、投資の一手段として検討されています。
不動産投資は利益率が低いため、収益を増やすためには、物件を増やさないといけません。
しかし、サイトであれば、新規ページ作成をすれば、一物件増えたことと同じです。
その1ページが何百万と化けることもあるでしょう。
途中でメンテナンスすることもすぐに無料でできますし、リライトすればするだけ、更新すればするだけ、さらに訪問者が増えて利益を生む可能性を秘めています。
不動産の利益率は10%ほどですが、サイト買収は50〜60%の利益率を持つものも普通に存在します。
 
買い手はビジネスが欲しいんです。
もっと言えば、誰が運営しても同じ成果が出るサイトが欲しい訳です。
そう考えると、サイト買収とはなんと夢のある投資なのかと、ふと考えてしまうことがあります。
ご参考になれば幸いです。
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売買で成功されたお客様の声
>>サイト売買の成功事例ストーリー!何度も売却を繰り返すSさん
>サイト売買の成功事例ストーリー!面倒くさがりの伊藤さんが知人の紹介でサイト売却
>>サイト売買の成功事例ストーリー!買収したサイトを3.5倍の値段で売却したSさん
>>サイト売買の成功事例ストーリー!新しいビジネスのために思い切って売却した結城さん

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム