fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる


「サイト売買ってよくわからない!」なんて思っていませんか?
サイト売買はなかなか不透明な業界で、初心者の方にとってはわからないことが多いと思います。
本記事では、そういった方に向けて、サイト売却のコツについて2つに絞ってお話したいと思います。
漠然とうまくいく方法を検索してきたあなたには、ピッタリな内容になっています。
ぜひ最後までご覧いただき、参考にして頂けますと幸いです。

サイト売却のコツ1つ目

まず1つ目は、サイトを売却する目的をはっきりさせるということです。
サイト売却を初めて経験する方は、見切り発車で行動することが多いです。
丹精込めて育ててきたサイトの売却では、直前でマリッジブルーのような状態に陥り、手放すことに消極的になりやすいことも多いです。
 
実は、あなたがサイトを売却する目的がはっきりしていないと、マリッジブルーによってせっかくのチャンスを逃してしまうこともあります
その場合、また半年後に売却を試みたとしても、一度買主に知られてしまったサイトというのは、イメージがあまり良くありません。
満足のいく売却を成功させることが難しくなることもあります。
よって、売却を決意したら、ゴールまで突き進むということが重要です。

サイトを売却したい4つのタイプ

サイトを売る目的には、さまざまなタイプがあります。
1 新しいことにチャレンジしたい
2 お金がほしい
3 体力的な問題
4 人材の問題
多くの売主様を見てきましたが、おおよそ上記の4つに分類されます。
それぞれ説明していきますので、あなたはどのタイプか?を見極めておくことで、マリッジブルーになることも減ります。
とても重要ですのでチェックしてみてください。

1、新しいことにチャレンジしたい

こういった理由で売却を決意するケースは断トツで多いです。
長年サイトを運用していると、時間の経過に伴ってモチベーションが下がってしまうことは、よくある話だと思います。
他に興味のある事業があれば、サイトを売却し、得たお金を投資資金に充てることができます。
 
また、せっかく育ててきたサイトを誰かに継承してもらいたいという気持ちもあるでしょう。
実はこういった方は、マリッジブルーにはなりに人たちです。
新しいことに目がいっているので、既存のサイト運営が疎かになっていることが多く、踏ん切りがつきやすいのです。
 
よって、もし既存のサイトに対するモチベーションが下がっていて、他に挑戦したいことがあるなら、すぐにでも売却することをおすすめします。
モチベーションが低下している状況で管理されたサイトは、劣化しやすくなります。
劣化したサイトは、売却しにくくなってしまったり、売却ができたとしても金額が下がってしまいます。
よって、可能性があるうちに売却に踏み切ることをおすすめします。

2、お金が欲しい

このタイプは、焦らずに譲渡先の決定をするようにしましょう。
しかし、長期間サイトを更新しながら交渉を進めるのは大変なので、3カ月以内には譲渡先を見つけたいところです。
そのためには売却希望金額にあまり固執せず、下限値を決めておくことが重要です。
 
例えば、1000万円で売却したいと考えていたとしても、実はサイトの価値自体が想定以下である可能性があります。
買主から減額の交渉があった時に、拒否してしまうことで、せっかくのチャンスを失ってしまうことになります。
もしあなたが1000万円で希望金額を提示し、下限値を700万円と考えていたとします。
仮に、希望者から850万円の金額を提示されたとしても、選択肢の一つとして前向きに捉えることができますよね?
 
もちろん1000万円より金額は下がりますが、売却が決まらないよりはいいという風に考えやすくなるでしょう。(0円と850万円だったらどちらがいいでしょうか?)
頑固になりすぎると、交渉がうまくいきません。柔軟な対応ができるよう意識してください。

3、体力的な問題

この場合は、潔く売却してしまうことをおすすめします。値段云々より、時間を優先すべきでしょう。
これまで担当したお客様の中には、入院などの理由から、サイトの管理を継続することが難しくなってしまった方もいらっしゃいました。
治療に専念することが一番大事だと思います。
すぐにでもサイトの売却を検討していただきたいです。

4、人材の問題

スタッフが辞めてしまったり、提携先がなくなってしまったという事情から、これまで通りのサイト運用が難しくなることがあります。
サイトを継続するために新たな人材を見つけて教育することを面倒に感じているなら、これを売却の良いきっかけと考えることをおすすめします。
ネットショップであれば店長が辞めてしまった、アフィリエイトサイトであれば専属ライターが辞めてしまった、などにあたります。
他に充てる時間があるなら、そちらを優先すべきでしょう。

あなたは、どのタイプでしたか?

以上、おおまかに分けて4タイプについてお話しましたが、自分がどれに属するかというのを明確にしてください。
ここからはサイト売却のコツ、2つ目についてお話します。

サイト売却のコツ2つ目

値決めは経営、とは有名な言葉です。
しかし、まさにサイト売買にも同じことが言えます。
実は、売却金額をいくらに設定するか?これで、サイト売買の成功は半分決まったものです。
 
サイト売買の市場では、月間の営業利益平均17カ月~24カ月分が相場の金額です。
>>サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと
 
あくまで相場ですので、これ以上の金額もあれば、それ以下もあります。
ただし、スムーズにサイト売買を成功させるためには、上記の相場感を大事にするといいでしょう。
あまりにも相場から掛け離れていると、特に常連や慣れている人は怪しむものです。
 
上記の相場感で売買を進めるなら、半分は成功したものです。
やはり日本人は、皆んなと同じが大好きです。
大きなリスク&大きなチャレンジをしてまで買収する人は、案外少ないということを覚えておいてください。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム