fbpx

コラム・お知らせ

アフィリエイトで月10万円達成したらサイト売買も視野に入れよう


あなたは、アフィリサイトを運営していますか?もしくは、始めたいと思っていますか?
 
近年、アフィリエイト関係で稼ぐ方法は、ある程度パターン化されてきていますよね。
・アフィリエイトそのもので稼ぐ
・アフィリ教材を作成して稼ぐ
・コミュニティの運営により稼ぐ
・・・など。
今回は、その中の一つであるサイト売却について詳しくお話します。
ぜひ、あたらしいキャッシュポイントとして活用できるよう、情報をお持ち帰りください。

アフィリサイトは買収されやすい?

実は、アフィリエイトサイトというのは、法人からの問い合わせが多いサイトジャンルです。
特に10万円以上の売上があるサイトというのは、法人からの需要が高いです。
この売上10万円というラインはかなり重要です。
10万円以上のサイトは法人がこぞって欲しがるのに比べ、10万円未満のサイトは法人からの問い合わせが減ってしまいます。
 
具体的な数字をとしては、10万円未満のサイトは、10万円以上のサイトに対し、交渉数が最大で73%ダウンしているというデータがあります。(サイトマで売却したときのデータを参考に算出しています。)
 
よって、これからアフィリエイトを始めようと考えている方は、
1、売却も視野に入れる
2、まずは10万円の売上を目指す
これらをオススメします。
 
なぜなら、全ての事業には寿命があるため、必ず出口戦略(売却できるか?)という視点が不可欠だからです。
売れないサイト=ワンクリックで消すorいずれ自然消滅、となってしまいます。
どうせだったら、売却してキャッシュを得る方が賢明だと思いませんか?

なぜアフィリサイトは法人に人気なのか?

アフィリエイトサイトが法人に好まれるのには、さまざまな理由があります。
最近の最も大きな理由としては、税金を考慮して買収する法人が増えています。
一般的なサイト買収や制作によってサイトを取得した際には、”ソフトウェア”という勘定科目で経費計上するのが原則的な処理です。
 
しかし、過去の事例として、サイトマからアフィリサイトを買収した法人さんが、税理士と相談の上、取得に要した金額の70%を広告宣伝費として費用計上したという話を聞いたことがあります。
広告宣伝費は、一括で当期の費用として計上できます。
こうして、うまく利用することで税金への対策をしている法人さんもあるようなのです。
(※詳細は必ず顧問税理士さんにご相談ください。あくまで事例をお伝えしております。)
 
あまりこういった話は公にはなりませんが、買収された方からいろいろお話伺っていると、みなさん税理さんと相談してうまくやっているようです。
これが、アフィリサイトが人気の理由です。

どんなアフィリエイトサイトが売却しやすいのか?

アフィリサイトには、メルマガを使ったもの、ASPで案件を紹介したものなど、さまざまなサイトがあります。
ですが、買収で最も人気が高いのは、グーグルアドセンスから広告収入を得ているサイトです。
理由はいろいろありますが、アドセンスサイトは誰でも記事を執筆できるというサイトが多い、という面があります。
(もちろん、全てのサイトがそういう訳ではありませんが、売買されるアドセンスサイトはそのようなサイトが多いです。)
 
例えば、エステ専門サイト、車の査定サイト、メンタルヘルスのサイトなどの特化サイトの人気が高いです。
しかし、専門性のある記事は誰でも書けるものではありません。
買収後、社内で記事を書ける人がいないとすれば、執筆を外注することになります。
ですが、特化サイトの記事を書ける専門性の高いライターというのは、単価が高くなる傾向があります。
 
その対策として、0からライターを教育して安い単価で依頼するという手段もあります。
しかし、現在のグーグルは質の高いコンテンツを求めているので、専門性の高い記事を執筆できるようになるまでには、かなりの時間がかかってしまうでしょう。
 
それに比べ、アドセンスサイトというのは、アクセスを爆発的に集めるということが重要です。
アクセスを集めるという目的だけの記事なら、学生や主婦など単価の安いライターの方にも依頼が可能です。
社内で執筆する、あるいは、社内で外注先の管理だけ行うなどの方法により、アドセンスサイトは運営がしやすいため、法人から人気が高いと言えます。
 
また、余談ですが、アフィリエイトサイトは個人の投資対象としても注目が集まっています。
先日もこれまで所有していた不動産を売却し、新たにアフィリエイトサイトを買収した方がいらっしゃいました。
(その方は、サラリーマンでした。)
 
自動化されたアフィリエイトサイトは、ネット上の不動産のようなものです。
ですが、不動産投資と比較して、資金回収が早いというメリットがあります。
仮に月10万円の収益があるサイトを、150万円~190万円で買収したとすると、1年半ほどで資金回収ができるということになります。
不動産の場合、資金の回収に10年以上かかってしまうことを考えると、これは10分の1のスピードということになります。
こういった理由もあり、アフィリサイトは売却しやすいのです。

おまけ

最後に、アフィリサイトをお持ちの方におすすめするのが、外注ライターの採用です。
記事の執筆を外注し、仕組み化し、サイト売却時にライターさんもセットで譲渡するとかなり喜ばれます!
譲渡後、運用に頭を抱えてしまう法人もありますので、ライターさんも一緒に譲渡してくれるということは、魅力的なアピールポイントになります。
お持ちのアフィリエイトサイトがまず売上10万円という目標が達成したら、上記のことを意識して、売却も視野に入れていただけたら、確実性のある出口戦略になると思います。
ぜひ、ご参考にしていただき、アフィリサイトを売却してみてください。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム