fbpx

アフィリエイトは稼げない?稼げる人と稼げない人の違いとは?

アフィリエイト稼げないイメージ

「アフィリエイトは一部の人しか稼げない」、「アフィリエイトは難しい」。

このページをご覧いただいている方の中には、そう思っている人もいるのではないでしょうか。

確かに、多くの人がアフィリエイターになろうと考えてブログを始めますが、全ての人が稼げているわけではありません。

一方で、アフィリエイトを初めて半年ほどで数十万円という収益を上げるケースもあります。

ここでは、アフィリエイトをやる人の中で、稼げる人と稼げない人の違いは何かについて紹介します。

また、冒頭のようになぜアフィリエイトは稼げないと言われるのかについても解説します。

ご参考になりましたら幸いです。

そもそもアフィリエイトが稼げないといわれる理由とは?

アフィリエイト稼げない理由イメージ

アフィリエイトは、数あるビジネスの中でもかなり少ない資金でスタートできるビジネスです。

レンタルサーバー・ドメイン費用を合わせても1万円ほどあればお釣りが来ます。

ワードプレスの有料テーマも3万円あれば、一般的なものであればどれでも購入可能です。

ランニングコストとしてはサーバー費用として月数千円あれば十分足ります。

また、うまく時間を作れるのであれば、本業と並行して運営していくことも十分可能です。

特別な知識や経験があれば多少は有利ですが、ほぼ必要ないと言ってもいいレベルでしょう。

なおかつ、月に100万円以上の売上も期待できるといったスケールの大きさも兼ね備えています。

要するに、アフィリエイトビジネスは多くの人にとってかなり魅力的なものであるということです。

当然のことですが、その分アフィリエイトビジネスのプレイヤーは非常に多く、競合となる存在がたくさんいます。

つまり「アフィリエイトは稼げない」と言われる理由の一つは、実際に稼げないアフィリエイターも多いからです。

裏を返せばライバルとなる人たちと差別化することができれば、しっかり稼げるビジネスと言えます。

アフィリエイトは「誰でも簡単に手早く稼げるビジネスではない」ことは間違いないでしょう。

アフィリエイトで稼げる人稼げない人の違い

アフィリエイトで稼げる人稼げない人の違いイメージ

では実際にアフィリエイトで稼げている人と、稼げていない人はどう違うのか?と気になる人も多いでしょう。

アフィリエイトの難しいポイントはまさにここにあり、絶対的な答えというものがありません。

また新しい施策や工夫の変化を加えても、すぐに効果が現れることは少なく、一定の期間継続しないと効果が現れません。

特に新しい工夫をしなくても、コンテンツの量産を淡々と行っただけで見違えるような成果を得られることもあるでしょう。

結論から申し上げると、いろいろ試しながらやってみるしかないという部分に落ち着いてしまいます。

ですが、稼げているサイト・ブログが持っている共通点というのは存在します。

当社サイトマでは、数多くのアフィリエイトサイトの売却をサポートしてきました。

稼げているサイト・ブログが共通して持っている要素は大きく分けて下記の3つです。

1.ユーザーのニーズやトレンドに即したテーマを選べている。
2.コンテンツの質が高く保たれている。
3.SEO対策の情報収集を絶えず行っている。

気を付けていただきたいのは、これらを徹底すれば必ず稼げるアフィリエイトブログになるということではありません。

最低限この要素を押さえておかなければ、稼げないサイトになる確率が高いということです。

それぞれもう少し詳しく説明します。

1.テーマの選択

アフィリエイトテーマ選択イメージ

アフィリエイトにおいて、どんなテーマのサイトにするかというのは非常に重要です。

たくさんのニーズがある市場であれば埋もれてしまうリスクが高く、逆にニッチすぎると興味を持たれないリスクがあります。

ブログ運営初心者がハマりがちなポイントとして、このジャンル選択がうまくいっていないケースが多いです。

誰も興味がないことを一生懸命紹介し続けても、当然ながらアクセスも収益も上げられない時間が続くだけでしょう。

うまく稼げているサイトは、このテーマ選択で既に「稼ぎやすいもの」をチョイスできています

例を挙げるならば、スポーツ系の動画教材を紹介するアフィリエイトブログだとしましょう。

自分が得意だからといってマイナースポーツをテーマとして選択すると、困難な道のりになる可能性が高いはずです。

一方、たくさんの人が趣味にするゴルフを選択するとライバルサイトが非常に多いですよね。

ここで覚えておいて欲しいポイントとして、稼げているサイトは「特化型のブログ」である傾向があります。

マイナースポーツに特化してしまうのではありません。メジャーなジャンルの中で特化するということです。

例えばゴルフの中でも「パッティング専門」「超初心者が初ラウンドするまでの情報」などに特化するとどうでしょうか。

そうすることで市場スケール(検索ボリューム)を維持しつつ、ライバルサイトと差別化を図ることが可能ということです。

次項のコンテンツの質にも共通しますが、かゆいところに手が届くテーマの選択が重要であることを覚えておいてください。

2.コンテンツのクオリティ

アフィリエイトコンテンツクオリティイメージ

サイトが稼げるか稼げないかは、言うまでもなく一つ一つの記事・コンテンツが大きな影響を持っています。

誰でも知っている、誰でも書ける内容をいくらたくさんコンテンツにしたところで、当然誰も見向きもしないでしょう。

上記で述べたようなサイトテーマを選択した上で、きちんと読みやすく購買意欲をそそるライティングが必要になります。

稼げるサイトは、集客するための記事収益を上げるための記事をうまく使い分けています。

言い換えると、アクセスを集める記事と、広告をクリックしてもらうための記事の両輪を意図して用意するということです。

また、長期間少しずつ稼ぐロングテールコンテンツと、流行に合わせたトレンドコンテンツの使い分けもされていることが多いです。

一つ一つの記事のボリューム(文字数)が十分であることはもちろん、狙いを明確にしたコンテンツ作りを意識しましょう。

コンテンツの質については、既に検索上位表示獲得されているサイトを研究し参考にすることができます。

3.SEO対策

アフィリエイトSEO対策イメージ

標準的なブラウザであれば、Googleで検索したキーワードに対して1ページに10サイト程度表示されます。

そのうち、30%程度が検索一位表示されているサイトがクリックされると言われています。

また、90%以上が1ページ目のサイトをクリックされているようです。

つまり、SEO対策が徹底されているサイトはそれだけでアクセス数を稼げる確率がグッと高まります。

SEO対策についても様々な見解があり、またGoogleアルゴリズムは日々更新され続けています。

稼げているサイトは、この情報の遷移を敏感に察知しています。

先日まで正解とされていたことが、効果が薄くなることも珍しくありません。

各種SNSからの情報や、検索順位チェックツールなどを駆使して遅れをとることがないように常に意識しておきましょう。

アフィリエイトで稼げるようになるために必要なこと

アフィリエイト稼ぐために必要なことイメージ

上でも述べた通り、アフィリエイトの難しい点は絶対的な正解がないことです。

また、いつ収益化できるのか、工夫や変化がいつ成果として現れるのかのタイミングも千差万別ではっきりしません。

よってアフィリエイトを始めたばかりで不安な人は、まずは根気強くコツコツと運営を継続することが重要になります。

月数万円の収益までは副業として独学で運営していても、1年間ほど頑張ればなんとか達成は可能だと思います。

まずはそこに到達するまでは、上で紹介したことを意識しつつ、とにかくコツコツ更新を続けましょう。

さらに上の月50万円ほどのレベルに到達するには、書籍を読んだり、スクールに入会したり、コンサルをつけたりすることが必須です。

数々のアフィリエイターさんを見てきましたが、稼げている人は既に成功している人と仲よくなって秘匿性高い情報を手にしていることが多いです。

懇親会やセミナーなどオフラインのつながりを上手に活用していくといいでしょう。

月に100万円を超えるような、より一層上のステージにいくためにはさらに異なったアクションが必要になります。

例えば、ASPの担当者とかけあって特別単価の交渉を行なうという動きも稼げているアフィリエイターは積極的に行なっています。

また、あるアフィリエイターさんは広告主企業に掛け合い、ASPを介さずに直接契約を締結したという事例もあります。

その方は「御社の商品を全面に紹介して売上に貢献します。ウチのサイトにアフィリエイト広告費コストを集中させませんか?」

という具合に交渉したようです。

広告主企業としても、ASP経由にすると手数料がかかるため、win-winの関係に持ち込めたということですね。

結果、アフィリエイターは本来ASPの取り分である30%の手数料をそのまま獲得することができたようです。

さらに、その結果が良かったので再度広告主と交渉して、現在はアフィリエイト報酬を元値の2倍で契約しています。

アフィリエイトで大きく稼ぐにはオフラインでの活動が重要

アフェリエイト稼ぐためにオフラインの活動イメージ

ここで重要なポイントとしては、この方は更新頻度などを元の状態から大きく変えていないということです。

上手にオフラインでの接点をつくり、交渉し、勝ち取った結果努力を増やすことなく成果が2倍になっています。

つまり、大きな収益・成果を得るためには、実はライティング力、SEO対策、商品選びでは限界が来るというのも事実です。

ビジネス=人間同士のコミュニケーション」であることを理解して、広告主やASPと連携することも、大きく稼ぐ上では重要になるでしょう。

アフィリエイトに参入する人の中には「楽して稼ぎたい」と考えてスタートする人もたくさんいます。

確かに軌道に乗りさえすれば不労所得のような形で収入を得ることもできます。

ですがここまでお読みいただいたのであれば、少しそのイメージとは異なることはご理解いただけたのではないでしょうか。

積極的に改善していける姿勢を維持できるのであれば、いつかは大きな成果が現れる日が来るはずです。

オフライン・オンラインでの活動を組み合わせて、最適な戦略をとり続けましょう。

まとめ:アフィリエイトは今でも稼げる!継続的な工夫と改善が必要。

「アフィリエイトは稼げないビジネスか?」という問題に対しては、一概には答えを出すことはできません。

稼げる人と稼げない人が明確に分かれてしまうことは、他のビジネスと全く変わらないと言えるでしょう。

特に立ち上げ当初においては、決して簡単で楽ではないことは覚悟しておくべきかもしれません。

一方で、きちんと真摯に継続することができれば、これ以上魅力のあるビジネスはないとも考えられます。

あなたがサイトやブログで、素晴らしい成果を挙げられることをお祈りしています。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム