fbpx

コラム・お知らせ

サイト買収するときは購入金額の妥当性を判断しよう【サイト売買、サイトM&A】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-19-00-36
サイトを売買する、M&Aするときはトラブルが多いことで有名です。
とくに初心者は注意してほしいと思います。
>>サイト売買で詐欺に合わないためのコツ〜売却編〜
サイトを買収したい方は、売主様の金額の妥当性を考慮する必要があります。
ぜひ、最後までご覧いただき、知識をお持ち帰りください。

そもそもサイトの値段はどう決まる?

サイトの売却金額は、サイトの売主様と買主様の合意の上で決定します。
正解はありません。
2000万円の価値があるサイトでも、売主様がいいといえば500万円でも売買されます。

市場の標準金額の算出方法は?

まずサイトが月にいくらのお金を残してくれているか?を算出します。
つまり、利益から経費を引いた金額を出します。そして、その金額の6か月平均を算出します。
その平均値に17〜24か月をかけた金額が、市場の標準となります。
 
また、30か月で値付けをしている場合もあります。
あくまで、こういった取引が多い、ということですで都度柔軟に対応していきましょう。

購入金額が妥当だと判断するには?

上記のとおり、月の営業利益に対して、12〜18か月分で提示された金額であれば良心的な値付けとなります。
しかし、売主様が初心者であれば、かなり低い値段で市場に出している場合もあります。
このあたりは、しっかりと値段の根拠を尋ねるといいでしょう。

こういった事例に注意!

なかには、意図的に売却金額を安くしている場合もあります。
実はそのようなずっと売れていないサイトに交渉をすると、サイト制作の営業をかけられることがあります。
「そのサイトは売れてしまいました。しかし、わたしであれば同じようなサイトをすぐにつくれますが、いかがでしょう?」という具合です。
弊社でリサーチも兼ねて、交渉した結果、こういったことが何回かありました・・・。
 
・・・これは、サイト売買(サイトM&A)ではありませんし、そのサイトが必ず起動に乗る保証はありません。
このようなサイトの購入はやめましょう。ぜひ注意をしてください。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム