Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サイト売買は儲かるのか?仲介業者が客観的な意見を述べます

投稿日:

最終更新日:

サイト売買は儲かるのか?仲介業者が客観的な意見を述べます

「サイト売買なんて本当に儲かるのだろうか?」と思っていませんか?

実際、サイト売買市場がまだまだ発展中のため、身近にもサイト売買で儲けたは人が少ないのではないでしょうか。(もしかしたら、ニッチなビジネスのために隠しているかもしれません。)

そこで、今回は、1年半で約1億円分のwebサイト仲介に携わってきた私たちが客観的に解説していきます。

>>1年半で約1億円分のサイトを売却した私達が教えるサイト売却のコツ

(※2018年5月現在、2年間でwebサイトの売買を仲介した累計金額は約1億2千万円を突破しました)

 

多くの取引に関わってきましたが、私たちはあくまで仲介ですので、売買成立後は売り手買い手に平等に接する必要があります

実際のデータに基づいた客観的なデータなども加味して執筆していきます。

あなたのサイト売買へお役に立てれば幸いです。

【関連記事】

>>サイト売買で儲ける方法!リスクなく儲かる2つの方法とは?!

>>サイト売買で儲かる方法とは?税金対策や失敗を避ける3つの具体策

儲かるかどうか?

結論から申し上げますと、その人次第ということになります。会社であれば社長の、個人事業主であればその人次第で儲かるかどうかが委ねられます。

例えば、webサイトを買収するとなると、ビジネスそのものを買収することになります。ビジネスとは、それ自体が投資でもあり成功確率はそもそも低いわけです。ユニクロの柳生さんも1勝9敗と表現しています。

しかし、サイト売買では、すでにビジネスとして勝利しているwebサイトを買収できる訳です。むずかしいとされている『0→1』が達成されているので、さらなる成功はやりやすいのです。

要するにどんなに良いサイト案件を買収できたとしても、会社として運営する資産(資金、時間、ノウハウ等)が不足していれば、サイトを潰してしまうでしょう。

さらに、運営するための資産に加えて情熱があれば、どんなに悪いサイト案件を買収しても成功させることはできるでしょう。

 

また、売り手としてサイト売買に参入する場合も同様です。会社であれば社長の、個人事業主であればその人次第で儲かるかどうかが委ねられます。

最近では、そもそも売却を目的にサイトを立ち上げある会社もあれば、いつでも売れるようなサイトであることが条件としてサイトを立ち上げる会社も増えてきました。

中にはすばらしいサイトであるにも関わらず、買い手が見つかりそうになると、売却を辞めるという社長も稀にいます。いわゆるM&Aであるあるの「マリッジブルー」というものです。

このマリッジブルーになってしまえば、そもそも売却をしませんので儲けることができません。潔く買い手をすぐに決める社長ほど、サイト売却に成功する傾向にあります。

賢く儲けるための考え方

サイトマでは、定期的に相談会やセミナーを実施しています。そこにお越し頂いた経営者とのやりとりが印象的でした。

「webサイトの買収は、売主のサポート期間や運営マニュアルがあることが大きいのです。人を一人雇うより、プロのノウハウをもらえる価値がでかいと考えています。

メディア事業を立ち上げるにあたり、人材募集をかけ、面接して雇い、利益を出す人財に育てること。

それと同時に、サイトのドメインを取得し、0から利益が出るまで育てること。この2つの手間と時間と人件費を、サイト買収で圧縮できるんです。

さらには、既存社員の教育にもなり、すぐに売上も入り、節税対策にもなる。まさに一石五鳥くらいあるんです。だから、買わない理由がないんです。」

 

この方は、相談会で紹介させて頂いた案件をすぐに買収決定して頂けました。売り手とのやりとりもスムーズで、仲介から見てもサイトをさらに発展させてくれる社長さんだと感じました。

このように、買収に成功するためには、社長として投資する価値を理解しておく必要があります。「なんとなく、儲かりそうだから」というレベルの社長は、売り手との意見も合わず、どうしても交渉が前に進まない傾向にあります。

また、買収ができたとしても、軽く考えている傾向にあるので、「こんなはずじゃなかった」と、サイトを閉鎖させてしまうケースもあります。

買収前に知っておきたい儲けるコツとは?

買収を軽く考えてしまいサイト運営が出来なくなってしまった社長は、少しでも資金回収をしたいため、私たちに売却の依頼をいただけることもあります。

逆説的ですが、買収後もすぐに売却できるようなサイト案件を買収することも儲けるコツです。

なぜなら、会社を経営していると何が起こるか分かりません。よって、ピンチに陥った際に売却してすぐに現金化できるようなサイト案件ですとリスクヘッジにもなります。

儲けるとは、手元にキャッシュが残ることです。売上が1000万円あっても、コストが1000万円かかっていれば、儲けるとは言いません。

サイトの買収も同様で、いかにリスクマネジメントができるか?が重要になってきます。目先の売上だけではなく、買収後のシミュレーションもしっかりとしておきましょう。

サイト売買はやるな

そもそも、「サイト売買 儲かる」というキーワードで検索し、このサイトにたどり着いたのであれば、目先の利益だけに捕らわれている可能性があります。

つまり、あなたは今は失敗しやすい人である可能性があります。なぜなら、成功する人は儲かるということは知っているため、「うまくするためにはどのようにしたらいいのか?」と考えています。

よって成功する社長は、「サイト売買 儲かる」というキーワードで検索をしません。もし、この記事を読んでドキっとされたのであれば、今はまだサイト売買をしてはいけません。

失敗するだけならいいですが、詐欺に近い取引をしてしまう可能性あります。一度、冷静になって、しっかり勉強してから参入してください。

こちらのコラム集で十分に知識を得ることが出来ますので、ぜひクリックして勉強してください。

>>サイト売買に関するコラム集

まとめ

いかがでしたか?

サイト売買で儲けるかどうかは、その人次第です。

買収すると、ビジネスとして勝利しているwebサイトを買収できるので、『0→1』が達成されています。さらなる成功はやりやすいでしょう。

また、売り手としてサイト売買で儲ける場合も同様で、会社であれば社長の、個人事業主であればその人次第で儲かるかどうかが委ねられます。

 

買収して成功する方の考え方は、一石五鳥くらいの価値があると考えています。また、儲けるコツとして、買収後にもすぐに売却できるようなサイトを検討しましょう。

また、そもそも「サイト売買 儲かる」というキーワードで検索している時点で、サイト売買をしてはいけない状態かもしれません。

買収後に後悔しないためにも、メリットや考え方をしっかり理解し、どんどん儲けて欲しいです。

ご覧頂きましてありがとうございました。

 

【あなたにオススメしたい記事】

>>サイト売買のたった4つのコツ【買収編】これさえ抑えば成功できる

>>1分で分かるサイト売買の手数料について【買収編】

>>サイト買収を失敗してしまう人の具体的な3パターン

>>サイト売買の方法&やり方6つのステップ!注意点やコツなど(買収編)

>>あなたがサイトを買収できるようになるたった1つのコツ

uritai7kaitai2

botan

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買は儲かるのか?仲介業者が客観的な意見を述べます』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP