Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サイト売買(サイトM&A)を成功させる人の特徴-売却編

投稿日:

最終更新日:

サイト売買を成功させる人の特徴-売却編

「このサイトの売却だけは、ぜったいに成功させたい!」と思っていませんか?

冒頭から残念なお知らせですが、必ずしも全員がサイト売買で成功する訳ではありません。

サイト売却で失敗してしまった…。私たちは、そんな社長やサイトオーナーの相談に何度も乗ったことがあります。

>>サイト売買の失敗やトラブルを0にする方法【売却編】

しかし、それとは対照に誰もが羨むような成功を収めた方々をたくさん見てきました。実際、サイト売却をサポートさせていただいた方々のほとんどが大成功しています。

サイト売買で、成功する人、そうでない人にはどのような差があるのでしょうか?

 

私たちサイト売却専門「サイトマ」では、2016年5月から累計で250サイト以上の相談と1億円以上の売却をサポートしてきました。(2018年4月現在)

>>1年半で約1億円分のサイトを売却した私達が教えるサイト売却のコツ

その経験からわかった、サイト売買で成功する売り手の特徴を5つまとめました。

もしサイト売買を検討されているのであれば、ぜひご参考にしてください。

少しでも参考になれば幸いです。

①感情と数字で判断している

サイト売買は感情と数字

サイト売買で重要なのは、感情と数字のバランスです。これはサイト売却、サイト買収でのどちらにも重要です。サイト売買で失敗する人は感情的です。そして、ファイナンスの知識が不足しています。結果的に客観的な判断ができません。

たった今手に入る100万円は、未来に手に入る150万円と比べると、未来から見て現在50万円価値が高いことになります。

>>サイト売買に向いていない人-売手編

 

「どうしても、この値段でないとイヤなんです!」と売却を避けてしまう人ほど、手に入る金額が将来どれほどの価値があるかを知りません。そういう方に限ってサイトの更新が止まっていたり、滞っているので不思議なことです。

それに対して、サイト売却を成功させる人は、感情と数字のバランスが非常にいい傾向にあります。

例えば、佐々木さんはサイト売買をする前に、

売ったらいくらになるのか?

そのあと、やりたいことにかかるコストはいくらか?

そうなると、いくら残って、どれだけ余裕があるか?

など、紙に書いて客観的に判断したそうです。

>>佐々木さん手書きの感想はこちら

 

実は、サイト売却時に交渉が入り、多少値段が下がったのですが、それでもボーダーラインを決めていたので、さくっと売却を決断されていました。

もちろん、値段も高かったので、しっかりと弊社で面談をして丁寧に手続きを進めていきました。

サイト売買サイトマの打ち合わせ風景1

(サイトマ事務所での打ち合わせ風景)

また、ブログを売却された結城さんは、次のビジネスをスタートするため、すぐに売却を決定されました。ある程度の資金があればスタートできるビジネスであったため、たったの数日で譲渡先を決定しました。

>>結城さん手書きの感想はこちら

 

もちろん、譲渡先の人間性や人柄もしっかり判断して、佐々木さんと同じように丁寧に進めていきました。

このように、サイト売却を成功させた人は、感情と数字のバランスが非常にいい傾向にあります。繰り返しになりますが、感情的な方はおおよそ失敗しています。

また、数字だけで判断し人間味がない方も、サイト売買では失敗しやすいです。そもそも売却できませんし、買収もむずかしいことが多いです。

なぜなら、いいサイトをつくる会社やサイトオーナーほど、人とのコミュニケーションを大事にしているからです。数字だけのドライな交渉は、まずうまくいかないと思った方がいいでしょう。

②譲渡金額をフレキシブルに変更している

サイト売買は柔軟性

上記のとおり、サイト売買を成功させる方は、ファイナンスの知識があります。よって、多少値下げの交渉があっても、未来から見れば価値がある金額なので、交渉に応じます。

つまり、最初は希望金額を提示しますが、売れるとわかった途端、譲渡金額にあまりこだわらなくなる傾向があります。

仮に100万円で提示をしていて、90万円だったら買収しますという交渉が入ったとします。仮に来年になれば、130万円で売却できたとしても、今手に入る90万円は未来からみた130万円よりも価値があることは明らかです。

よって、金額にある意味ではこだわらずに、むしろ未来に投資する時間を優先している傾向があります。

つまり、サイト売却を成功させる方は、10万円のアップダウンで交渉をするよりも、さくっと90万円で売却し、すぐにあたらしいビジネスorやりたいことに時間を充てている方が多いです。

自分の時間こそが有限で価値がある。ということを、知っている方々だからこそ、サイト売買が成功するのだと思います。

③売却目的がはっきりしている

サイト売買は目的が大事

上記の佐々木さんと、結城さんは、それぞれ売却の目的が決まっていました。佐々木さんは留学や世界旅行のため。結城さんはあたらしいビジネスのため。

このように、しっかりとした目的がある方は、育ててきたサイトを手放すことに躊躇(ちゅうちょ)しません。私たちもびっくりしてしまうくらい、さくっと売却してしまいます。

後日、売却に成功された方々に会うと、とても清々しい顔をされています。「来週、いよいよ◯◯国に行ってきます」「さっそくあたらしいビジネスに集中していて、毎日が充実しています」など、すばらしいマッチングを提供できて本当によかったと思う瞬間です。

 

逆に、はっきりとした目的がない売主は、譲渡先を決められない傾向にあります。上記したように、感情で判断してしまうシーンも多くなります。

こうなってしまうと、サイトの更新が滞っていて売上は下がっているので、ますます売却がむずかしくなる悪循環になります。

サイト売却を成功させたい方は、はっきりとした目的をもって行動に移すことを推奨します。

④売るのではなく譲渡している

サイト売買は承継だ!

サイトを売ろう、という考えだけの法人やサイトオーナーは、なかなか売却ができません。なぜなら、サイト売買は事業承継であり、”ビジネスそのものを譲渡する”ことになるからです。

>>サイトは売ろうと思って売れない!サイト売買、サイトM&Aの真実とは?

コーヒーを売る、コンサルティングサービスを売る、といった類は全く異なります。法人やサイトオーナーが所有しているビジネスという資産を全て譲り渡す。これがサイト売買です。

よって、あなたのサイトで提携している取引先はもちろん、運営マニュアルや、起動に乗るまでのサポート、商標、特許、顧客リスト、アフィリエイトであれば特別単価やASP担当者への引き継ぎなど、ビジネスそのものを譲渡するという意識が必要です。

そうでないと、買い手から見ても全くメリットがありません。ビジネスの仕組みをそのものを譲渡しなければ、あなたが粗悪品を売りつけたことになり、後々トラブルに発展する可能性もあります。

>>サイト売却をする前に知っておくべきサイト売買のトラブル事例5つ

>>サイト売買の失敗やトラブルを0にする方法【売却編】

 

実は、先日、「webサイトのランディグページだけを売却したい」と相談がありましたが、御断りしました。なぜなら、ランディグページだけでは、そのwebサイトは機能しないからです。

ランディングページと、付随するwebサイト、顧客層リスト、提携先、売主の運営ノウハウ、これらが全て合わさりサイトから売上が発生します。よって全て譲渡すべきなのです。

プラスして1年以上も運営していないとのことでしたので、買い手から見たら投資ではなく投機であると判断してサイトマとしては、御断りしました。このようなサイト案件を市場に出すべきではありません。

 

また、「この値段で売りたい!」と、興奮している売主がいます。残念ながら相手のことを考えていないことがあります。自分が手に入る金額だけを考え、買い手に資産を受け渡すという視点が欠如しています。

そういう方は、不思議と同じような相手を考えられない買い手とマッチングしやすい傾向にあります。こういった買い手は、特に譲渡後に厄介な存在となります。

このように、運営を全くしていないのに、このようにサイト返却をしつこく要望してくる方もいます。ちなみに、このように脅かすことで、売手にサイト更新をさせようと考えていたようです。

サイト売買で実際にあったクレーマーからのメール2

こういう方は、相手を脅し慣れているので、記録が残らない電話かSNSなどで連絡をしていきます。

また、なぜか仲介である私たちにも、しつこく連絡がきました。マッチングまでが私たちの責務であり、譲渡後は運営に関与できないにも関わらずです。

そういう契約内容だったのですが、完全に無視して私たち仲介にまでクレームがきました。

結婚でいうと、仲人や相手を紹介してくれた友人に文句を言ってくるようなものです。このような信じられない経営者もいるので注意です。

あなたも”売る”ことだけを考えると、想像以上にストレスと感じることになるかもしれません。とにかくこういう買い手は人が変わったように連絡がしつこくなるので注意です。

⑤交渉が丁寧

交渉が丁寧なサイト売買

感情と数字で冷静に判断し、売却目的がはっきりしており、譲渡するという考えがある売り手は、必ず交渉が丁寧になります。当然ながら、交渉が丁寧であれば買い手も気持ちよく交渉ができますので、縁談に繋がることが多いです。

サイト売買ではメールから交渉がスタートすることが多いため、丁寧なメールコミュニケーションが重要になります。

ビジネスパーソンであれば分かると思いますが、メールだけでもおおよそ丁寧な方がどうか判断できます。少なくとも仕事ができるかどうか?は分かるはずです。

 

また、買い手に開示する資料も丁寧に作り込んであることが多いです。PV数や売上の推移をきちんとエクセルに分かりやすくまとめているだけでなく、サイトの損益計算書や貸借対照表までつくってあると、買い手もサイトを客観的に判断できます。

わたしたちサイトマも、資料は丁寧につくり提出しています。買い手から「丁寧にありがとうございます」と、言葉を頂き交渉がスムーズに進むこともたくさん経験しています。

実物のないwebサイトを扱い、顔も分からない相手と取引するからこそ、丁寧な交渉を心がけるだけで売却成功へ近づくことができます。

ぜひやってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?サイト売買を成功させる売手について解説をしてきました。

 

サイト売買を成功させる人の特徴-売却編

①感情と数字で判断している

②譲渡金額をフレキシブルに変更している

③売却目的がはっきりしている

④売るのはなく譲渡している

⑤交渉が丁寧

 

この5つの特徴がある経営者やサイトオーナーが、サイト売却を成功させています。

ぜひ、参考にして頂き、あなたのサイト売買を成功させてください。

少しでも参考になれば幸いです。

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

 

【あなたにオススメしたい記事】

>>サイト売却をする前に知っておくべきサイト売買のトラブル事例5つ

>>サイト売買のリスクとは?売却したいあなたが知っておくべき3つのリスク

>1分で分かるサイト売買の手数料について【売却編】

>>サイト売買のたった2つのコツ【売却編】これさえ抑えば成功できる

>>サイト売買の方法&やり方7つのステップ!注意点やコツなど(売却編)

uritai7kaitai2

botan

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買(サイトM&A)を成功させる人の特徴-売却編』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP