fbpx

【サイト売買の相談】外注ライター費って月10万円くらい払えばいいんでしょうか?

【サイト売買の相談】外注ライター費って月10万円くらい払えばいいんでしょうか?
「外注ライター費って月10万円くらい払えばいいんでしょうか?」

サイト売買の買収初心者の方が、お問い合わせでまさに仰っていた言葉です。

サイト運営したことがない方にとっては、外注タイラー費も未知の世界ですよね。

外注ライターの譲渡付き案件ほど、素晴らしい仕組み化ができた案件はありません。

しかし、この問い合わせの方のように、サイト買収額とは別に、毎月膨大な出費があると勘違いしている人もいるかもしれません。

外注ライター費の実態から、運営するメリットをお伝えしていきます。

サイト買収の敷居が少しでも低くなれば幸いです。

【関連記事】サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと

外注ライター費の実態

外注ライターさんの多くは、売主様がランサーズやシュフティなどのクラウドソーシングで、募集を掛けて採用した方がほとんどです。

よって、そういったサイトで実際の募集ページをご覧になるとわかりますが、1記事あたりの単価は300円〜500円前後が多かったりします。そうなんです、安いですよね。

なので、ライターさんに1日1記事書いてもらったとしても、1記事350円×30日=10,500円が、約1ヶ月のライター費用となります。

記事内容によって、専門性が問われるものは、500円〜1,500円、なかには3,000円などと契約内容(文字数・専門性・納品スピード)などによって変わってくるものもあります。

 

ただ、ブログのようなものですと、誰でも執筆しやすい内容のため、1記事単価が安いジャンルとなります。

よって“月10万円”というイメージは、何も知らなければそれくらい覚悟しないといけないものなんだろうか、、、と最初はあるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

そもそも、サイト買収額の目安となる、営業利益には、外注ライター費を引いた状態で算出しています。

つまり、今まで通りの更新頻度をライターさんに依頼すれば、今まで通りほどの売上と、外注費と営業利益になる、ということです。

外注ライター募集とは、人材募集

もし仮に、サイト買収初心者の方が自ら、ライター募集をしたとします。

会社経営者が、自分の会社の人材募集をすることと、根本は同じです。

会社の魅力や、働きやすさ、お給料や待遇の良さを伝え、応募者を募り、面談(質疑応答)をし、採用を決定します。

あなたが知らない会社を買収し、いきなり社長になったとして、良い人材を採用できる自信はありますか?

これがサイトの場合でも同じです。正直、難しいですよね。

そうなんです、この外注ライター譲渡というのは、この手間と労力を全部省いた状態なのです。なんて素晴らしいことでしょう!

外注ライターは売主の分身のような存在

仮に、外注ライターだけで運営されていたサイトがあったとすると、その外注ライターさんは、いわば売主様の分身のような存在です。

運営方法も記事作成のコツも心得ている人材です。

もっと言うと、売主様からの教育を受けているため、サイト買収初心者の運営者よりも、ノウハウがある場合もあります。

 

さきほどの、会社買収の例え話にいうと、会社が買収されて社長も運営方法も変わるかもしれないのに、辞めずに残ってくれた貴重な社員なのです。

新しい社長より、明らかに社内事情を把握しているはずです。

そんな心強い存在がいるだけでも、サイト買収初心者にとったら明るいスタートが踏めると思いませんか?

仕組み化できることで売却価値の高いサイトになる

外注ライター譲渡付き案件の場合、売主様からのサポート期間や、外注運用マニュアルが付いていることも、サイトマではよくあることです。

ただ売却するだけではなく、売却した後も、サイト運営がしっかり回るようにと協力体制を作ってくださるのです。

よって、外注ライターを雇ったことがないサイト買収初心者の方でも、外注運用の方法をサポート期間に学びながら、最終的には買収者の方と外注ライターさんとでサイトを運用していけるようになるはずです。

また、サポート期間の間に、試しに新たな外注ライターさんを採用してみるのも良いでしょう。

良い経験となるはずです。

 

このように、サイト運営を外注ライターで回せるようになれば、いつしか一つのビジネスを回せるようになっています。

こうなると、2サイト目を買収したり、外注ライターを増やしたりして、ビジネスを拡大していくのも良いかもしれません。

大きなサイトに育ったら、今後は売却するもの良いでしょう。

その時に、同じように外注ライターを付けて売却価値を高めることも可能です。

買収した会社がどんどん大きくなるイメージに近いですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

外注ライター付きサイトを買収することの実態からメリットまでを紹介しました。

1、外注ライター費は高くない(ex,アフィリエイト1記事約300円〜)

2、外注ライター募集とは、人材募集と同じ。その手間が省けた状態。

3、外注ライターとは、売主の分身のような存在

4、サイト運営を仕組み化できることで、売却価値の高いサイトになる

 

ぜひとも、このような素晴らしい価値を秘めている「外注ライター付き案件」に目を向けてみてください。

きっと、将来的に買い手様にとって、メリットの大きいサイト買収となるはずです。

ライター付き案件でなくとも、ライター募集ノウハウを教えてくださる売主様は多いです。

そんな案件が出ています!ぜひ、案件チェックし、問い合わせてみましょう!

 

ご覧いただきまして、ありがとうございました。
 
また、対面でじっくり相談できる無料の相談会を実施しております。

話をして解決したいという方はぜひともご参加ください。

>>サイト売買の相談会を無料開催中

 

【関連記事】 

>>【サイト売買の相談】海外在住ですが、サイト売却できますか?

>>【サイト売買の相談】分割払いの場合はクレジットカードのみですか?

>>【サイト売買の相談】スカイプ面談では何を話せばいいですか?

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム