fbpx

サイト売買でサブディレクトリサイトは売れるのか?


「ドメイン直下の1サイトだけ、売りたい」

こんなふうに思ったことはありませんか?

もしくは、そもそもそんなサイト売却はできるんだろうかと考えたことはありませんか?

実はよくご相談いただく質問です。

実はこの相談をいただく時点で、時すでに遅しです。売れないのです。

なぜ売れないのか?事前に知っておくことでリスクを回避できます。

一つずつ、解説していきます。

【関連記事】サイト売買の相場は?売却と買収の際、気をつけたい4つのこと

サブディレクトリーサイトだけ移管できない

ドメイン直下のサイトを「サブディレクトリサイト」と言います。

サイトマの場合は、サイトドメインが「https://saitoma.com」です。

この直下に作成したスタッフブログ「https://saitoma.com/log/」がサブディレクトリサイトに当たります。

例えば、このスタッフブログだけアクセスが飛び抜けていて収益も高いから、ここだけ売りたい。もしくは、このブログだけ不要になったので、売れるなら売りたい。

そう思って問い合わせをいただくことがあります。

 

しかし、残念ながらサブディレクトリサイトだけのドメイン移管ができないため、売るならサイトそのものを売却しなくてはいけません。

別ドメインでサイトを立ち上げると、新規サイト制作費やサーバ・ドメイン契約が必要になりますが、同一ドメイン内に追加することで初期費用を抑えられます。

結果、ドメイン直下にさまざまなコンテンツが増えていきます。

このような場合、もともとサイトを売却する前提でそのサブディレクトリサイトを制作していない企業様によくある傾向です。

会社の大元のサイトは売却できないため、売却自体を諦めざるを得ません。

サイト売却には、計画性とタイミングが大変重要です。

事前知識があるかないかだけで、サイト売買の結果が大きく変わってきます。

損をするような売却はしないでほしいと思います。

唯一の売却方法

それは、サブディレクトリのサイトを、あたらしいドメインに乗せ変えてしまうということです。

つまり、

「https://saitoma.com/log/」→「https://yahoo.co.jp」

のように、まったくあたらしいサイトにしてしまうということです。

 

ドメインはネット上の住所のようなものですから、理論上は可能です。

サイトの引っ越し知識があれば、すぐにできます。

ただし、googleなどのからの検索エンジン評価は、下がってしまう可能性がある、というデメリットはあります。

 

・検索数が下がっても、ビジネスモデル上あまり問題がない

・検索数が下がっても、数ヶ月で元に戻せる

 

ということであれば、検討してみても良いと思います。

もし、サイトの引っ越しでわからないことがあれば、サイトマで代行もしておりますので、こちらからお気軽にご相談ください。

 

ぜひとも、ご参考になれば幸いです。

  • サイトを売りたい方。30秒でおわる無料査定実施中!
  • サイトを買いたい方。無料メルマガで、非公開案件配信中!
  • 今すぐ新着サイトをチェックする。質の良い案件を豊富にご用意!
  • オンラインでも実施中!無料個別相談会。サイト売買で失敗しないための個別相談。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム