fbpx

コラム・お知らせ

【サイト売買の相談】MacからWindowsへのサイト移管は何か問題があるか?


「サーバ・ドメイン移管ときに、MacとWindowsって何か関係あるんだろうか?」と、考えたことはありませんか?
例えば、売り手がMac、買い手がWindowsの場合など、サイト移管に問題がないのか、WordPressの型がハマるのか、など心配になる方もいらっしゃるでしょう。
ぜひ、最後までご覧いただき、本記事が参考になれば幸いです。

MacとWindowsではデータ形式が異なる

まず、大前提として、MacとWindowsではデータ形式などが異なるため、2つのパソコン間でデータをやり取りすると文字化けなど起こす可能性があります。
確認せずにデータをやり取りして、移管に失敗した、ということが起こらないように、ご自身にてサーバ・ドメイン移管をする際は、相手のパソコンの型を事前に確認しておきましょう。

データ移行を同じパソコンですれば問題ない

基本的に、データがMacで作られたかWindowsで作られたかは関係がなく、データのダウンロードやアップロードをどのパソコンで行うかがポイントとなります。
データ移行の際に同じパソコン(WinならWin)で最初から最後まで作業するイメージです。
よって、一人が一つのパソコンで作業を完結するのが望ましいでしょう。
サイトマでは、サイト引っ越し担当の専用PCで一度に作業をするので、問題が起こる心配はありません。
また、リスクヘッジとして、引っ越しを何年も提携しているパートナー企業様にて、億単位までの賠償責任のあるサイト保険にも加入しておりますので、万が一、移転作業で何かが合った際にも保証させていただきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
サーバ・ドメイン移管でのMacとwindowsの関係について説明させていただきました。
・MacとWindowsではデータ形式など異なる
・データ移行を同じパソコンですれば問題ない
本記事が参考になれば幸いです。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
 
実は、こんなことも聞いてみたかった!という疑問が出た方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
あなたのお悩みをお待ちしております。
 
また、対面でじっくり相談できる無料の相談会を実施しております。
話をして解決したいという方はぜひともご参加ください。
>>サイト売買の相談会を無料開催中
 
【あなたにオススメしたい記事】
>>サイト売買(サイトM&A)の成功のコツはアナリティクス分析にあり
>>開催中のサイト売買セミナー

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム