fbpx

コラム・お知らせ

渋谷ハロウィン騒動からみるサイト売買の売却とは?

日本のハロウィンの聖地

日本でハロウィンといえば、東京・渋谷のスクランブル交差点が有名です。
今年も逮捕者が出るほどの騒ぎのようで、毎年ニュースで話題となります。
とはいえ、地方に住んでいれば実際に見に行くことは難しいですし、見に行くほど興味がある人もそこまで多くでしょう。
しかし、そのスクランブル交差点での、ハロウィンの盛り上がりの様子がライブ中継で観られるとしたら、少し興味が出ませんか?

スクランブル交差点のライブカメラ需要

実は、渋谷のスクランブル交差点の様子は、24時間リアルタイムで視聴が可能です。
株式会社シブヤテレビジョンが情報発信メディアとして、ライブカメラを設置しています。
有名なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
先週末の夜は、信号が青に変わるたび、一斉に歩き出す警察官と仮装した人たちの波が数分おきに観られました。
騒がしい人がいると、警察官が集団で押し寄せるため、まるで生放送のドラマを観ているようでした。
このような感じで渋谷のハロウィンを遠隔で楽しんでいたのですが、私がこのカメラの存在を知ったのは、ハロウィンがきっかけではありません。
渋谷で働く友人が、窓がないオフィスで外の天気を見るのにいつも使っていると教えてくれたことがきっかけです。そんな需要もあるんですね。
このサイトの存在を知った時、海外の渋谷に行きたい外国人に教えてあげたい!と最初に思いました。
ご存知の通り、渋谷のスクランブル交差点は、外国人にも大変人気です。
交差点を渡る風景を動画撮影する人が絶えませんし、交差点を見下ろせるスターバックスSHIBUYA TSUTAYA店は、世界有数の売上店舗としても有名です。

日にち単位でのサイトの需要を考える

このライブカメラサイトには、広告がありません。
もし広告があれば、渋谷がハロウィンで賑やかな数日間だけでも、かなりの広告収入を稼げるはずです。
例えば、一般的に季節ネタは数ヶ月~数週間前から記事を仕込んでいくことが多いです。
しかし、みんな考えることは同じなので、例えば同じクリスマスネタを投稿するにしても、どう差別化するかの戦略が必要です。
そこに、渋谷のライブカメラのように「ハロウィン(季節)>渋谷(エリア)>10/27~31(日にち)」のように絞り込んでいくと、【オンリーワン×ナンバーワン】のポジションを築けます。
私がかつてウェディングプランナーとして、結婚式場を案内していた時、会場の決め手となる一つの要因が【日程】でした。
結婚式場は数多くあれど、日程は1日しかありません。
会場経営として考えたとき、365日満遍なく結婚式をあげてほしいのです。
そうなると、人気のない日(仏滅・3連休最終日・オフシーズンなど)をいかに売り切るかが課題でした。
売れにくい日程を売るためには、新郎新婦にとっての【オンリーワン×ナンバーワン】の1日として選んでもらうシナリオが必要になります。
そのシナリオがバッチリはまると、その日以外考えられなくなることもありました。
サイト運営も同じです。
同じネタを扱っていたとしても、タイミングと出し方次第で【オンリーワン×ナンバーワン】の1記事は作れるはずです。

「オンリーワン×ナンバーワン」は誰でもなれる

以前、かつて家電量販店に勤務されていたことのある主婦の方のブログがありました。
その方は、働いていたからこその経験や知識から、うまく商品の紹介に繋げられていたブログを運営されていました。
また、とある中年男性は、体のコンプレックスに関する実体験に基づいたブログを運営されていました。
もうこの時点で、オンリーワンに近づいていると思いませんか?
あとは、季節やエリアや日にちなど、自分がオンリーワンになりやすい要素にセグメントしていくのみです。
365日の1日くらい、もしくは、数時間だけでも【オンリーワン×ナンバーワン】に誰でもなれる可能性があるはずです。
 
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
ご参考にしていただければ幸いです。
 
【あなたにオススメしたい記事】
>>安室奈美恵の引退ビジネスからみるサイト売買
>>クックパッドの「ウミーベ」買収から見るサイト売買
>>大塚家具の身売りは正しい!サイト売買仲介から見るお家騒動

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム