fbpx

コラム・お知らせ

サイト売買の成功事例ストーリー!何度も売却を繰り返すSさん

サイト売買(サイトM&A)は、最近では、書籍も出版されて、認知度が高まってきました。
あなたも、興味があってこのページに来ていませんか?
さて、サイトの売却を何度も繰り返す、猛者Sさんがいます。トータルの売却金額を換算すると600万円は超えるのではないでしょうか?サイトマで4〜5サイト売却されています。
現在では、個人事業主から法人化されています。すばらしいですね。まさに、不動産ビジネスでいう新築不動産の販売とほとんど変わりません。
今後も、売却を前提にサイトをつくっていくことは珍しくないケースとなるでしょう。そんなSさんのサイト売買ストーリーをご紹介します。
あなたも、サイト売買、とくに売却で迷っているのであれば、参考になると思います。

なぜ、サイト売買を知ったのか?

Sさんは、サイトマの中島が登壇した、とあるセミナーにてサイト売買を知ったそうです。

こちらのセミナーですね。会場は20名ほどだったそうですが、中島はその方の顔は覚えていなかったそうです(笑)
そこで、Sさんは、しばらくしてサイトマに売却を依頼してくださいました。そのときにいただいた感想がこちらです。

(クリックすると拡大できます)
セミナーを聞き、アフィリエイトサイトが売却できるということを知ったため、売却を決断されたようです。売却金額は数百万円にもなり、大きな金額をSさんは、大きな金額を手にすることができたようです。

1人目は断った

仲介として交渉を進めていくうえで、すぐに1人目の方とマッチングすることができました。
しかし…。
その1人目の方は、「誠実に譲渡してくれ」と、抽象的な要望が強く、やや売主であるSさんに不利になる条件に誘導している印象がありました。
詳細を伺ってみると、「譲渡日までに、●記事は最低でもアップし、売上を●円は確保する」「買収後は、週1のMTGに必ず参加してもらう」など、具体的な条件が出てきました。
Sさんに、この状況をお伝えすると、売却の目的とは異なるために、『他の方に譲渡したい』という意思を確認しました。そこで、仲介として、買い手希望の方に、売主様の意思を伝えることにしました。

面倒な買い手に変身

すると、これまで誠実だった対応が、いきなり高圧的になりました!手に入ると思っていたため、当然ではありますが、売主様に誠実さを強く要望していた方とは思えない交渉でした。
「一度、お互い譲渡意思を確認したため、今さら変更はできませんよね??どうなんすか??」と、かなりの上から目線で交渉してきたことを覚えています。当然、契約書は交わしていませんので、変更は可能です。明らかに威圧的に、交渉を進めようとしていました。
このとき、仲介を担当したサイトマスタッフは、『あのような方に売却をしないで売主様は正解だった』と言っています。当然ですよね。おそらく、売却した後も、売主様にサイトを更新させるなど、契約にはない不当な行動を要求していたと思います。

2人目にすばらしい買い手とマッチング

その後、担当したサイトマスタッフが、なんとか話を円満に白紙にすることができました。その買い手希望は、しぶしぶという感じでしたが、売主様の意思が”あなたには売却しない”であったため、致しかたありません。
そして、すぐにあたらしい買い手希望が現れました。(これは良くあることですので、サイトを売却したい方は諦めないでください!)
スカイプで面談をした後、しっかりとした中小企業であったために、売主様も納得。金額も交渉せず、定時金額で成立!
このときの嬉しさは最高だった!と、担当者は言っています。売主様も、びっくりしており、感謝しています!と嬉しい言葉ももらいました。手書きの感想もいただき、すばらしいサイト売買でした。

その後も、売却を繰り返す

売却の味をしめたSさんは、その後も、定期的にサイトマに依頼をしてくださります。今では、売却を目的にサイトをつくっているようですので、あたらしいキャッシュポイントとなっているようです。
また、最近では、サイトやアプリを作成する際は、『いつでも売却できるもの』をつくることが主流となっているようです。
今後も、サイトの売却は増えてくるでしょう。今では、Sさんは売却のプロですので、今後もすばらしいサイト売買を実現していくでしょう。
 
>>【10日間無料メールセミナー】失敗しないサイト売買のコツ
>>サイト売買で成功されたお客様の声

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム