Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」とサイト売買

投稿日:

最終更新日:

【サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい】とサイト売買

「資金はあるから、会社を買うのもありだな」と、考えたことはありませんか?

最近は、M&Aが加熱しており、「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」の書籍や、最近ではラジオ番組で、ラジオパーソナリティーが実際に会社を買収(M&A)していく企画があったりと、M&Aを身近に感じている方も多いかもしれません。

世の中には実際に数百万円で買える会社が存在します。本当なのです。

今回は、そんな事実ベースで、会社M&AとサイトM&Aを解説していければと思います。

あなたのサイト売買の参考になれば幸いです。

300万円あれば会社も買える時代

「トランビ」という事業継承・M&Aプラットフォームをご存知でしょうか。いわば、サイトマのようなM&Aマッチングサイトです。

実は、サイトマも案件によっては掲載させていただいています。

その中で、最近おもしろい会社M&A案件を見つけました。メルマガの新着案件で紹介されていた一事例がこちらです。

会社M&A紹介実例

そうです、なんと、売却希望価格が250万円以下や、250万〜500万円という破格なのです!!

しかも、売上高は1億円〜2億5,000万円なのに、売却希望価格が250万円以下なのです。

これが売上1億円〜2億5,000万円のサイトだったら、すごい売却額でしょう。存在するなら、ぜひとも拝見してみたいサイトです。

金額だけみると、簡単に手を出せるサラリーマンもいるでしょう。今の時代、大学生でも払える人がいるかもしれません。

事業継承M&A件数が伸びてきているとは言われおりますが、その背景には、このような案件も急激に増えていることが挙げられるのではないでしょうか。

会社を買うか、サイトを買うか

さて、300万円あれば会社を買えるということがリアルにわかりました。

では本当に、あなたならその300万円で会社を買いますか?

恐らくですが、売上高1億円〜2億5,000万円で、売却希望価格が250万円以下ということは、何かの大きな事情があるでしょう。

事業譲渡の場合、ここまでの安値が付くには、相応の理由があるはずです。

可能性が高いとすれば、債務(借金)があるのではないかと予測されます。

買うのは簡単です。しかし、同時に債務や、維持費や、固定資産税や、従業員の雇用など、直面したことがない問題も一気に請け負うはずです。

それを、例えば、資金があるだけの大学生が果たして管理していけるのでしょうか。

お金で簡単に手に入るものこそ、本質を考えないといけません。

「今」買うのであれば?

会社M&AとサイトM&Aの大きな違いの一つは、売却希望額の値付けの計算方法です。

特に株式のM&Aになると、株価の場合「1000株を1円で株式譲渡」のような究極論が実在します。

そして、もうお気づきかと思いますが、250万円で今回の会社M&Aをしたとしても、売上が1億円〜2億5,000万にはならないでしょう。

しかし、サイトM&Aは違います。

サイトM&Aの売却希望額は、基本的には例外を除いて【直近半年の月間平均営業利益×17〜24ヶ月】(2019年1月現在)のため、未来に得られる売上が予測できます。また、そこに借金や煩雑な税金などは付いてきません。

シンプルに、未来の売上を買うのがサイトM&Aなのです。

お金があれば、簡単に何でも手に入る時代になりました。しかし、雇用体系や働き方、人生設計が大きく問われる時代にもなりました。

M&Aという未来を先取りできる手段があれど、それを選択し、運用を始めるのは「今」です。

今、あなたが、現在の生活を継続しながら、未来も見据えて始められるM&Aは何でしょうか。

これほど個人までもが生きる術を考える時代が近年あったでしょうか。

お金も時間もある人こそ、人生の質を高める選択が必要です。

その答えの一つがサイト売買(サイトM&A)であれば、ぜひお役に立てれば幸いです。

 

最後まで、ご覧頂きましてありがとうございました。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

【あなたにオススメしたい記事】

>>サイト売買の流れとは?初めて買収するときの手順と注意点

>>99%の人はサイト運営のモチベーションが下がるワケ

>>サイト売買(サイトM&A)で比較して安く早く買収するコツ

>>サイト売買(サイトM&A)で売却後に買主よりクレームがきました<実話>

>>サイト売買の方法&やり方7つのステップ!注意点やコツなど(売却編)

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」とサイト売買』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声(売り手)


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(売り手)


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(売り手)

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(売り手)


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<


お客様の声(買い手)

全てが不安からのスタートでしたが、丁寧な対応で、何通ものメールでフォローを頂き、スムーズな取引ができました。


»»詳しくはこちら

>>新着案件をすぐに受け取れる無料メルマガはこちら<<


お客様の声(買い手)

直接交渉が不安だった為、仲介していただけるところを探しておりました


»»詳しくはこちら


>>新着案件をすぐに受け取れる無料メルマガはこちら<<


∧ PAGE TOP