fbpx
成約済
  • その他
  • ビジネス
案件番号
MH00300
投稿日
2020.10.14
最終更新日
2020.11.21

【成約済】 【Google認定パートナー・運営3年】Googleサービスの情報ポータルサイト

GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなど、G Suiteサービスの使い方を解説する情報サイトです。
Google Workspace紹介プログラムによりGoogleから報酬を獲得しています。
ユーザー層は零細・中小企業の経営者や管理職が中心です。
非常に注目を集めるテーマであることから、直近数ヶ月で大幅にPV数が増加中です。
システム開発やIT化コンサルビジネスとリンクさせることで、大幅な収益増を期待できます。

月間売上
17,267円〜74,854円
営業利益
16,167円〜73,754円
月間PV数
50,015PV〜186,611PV
譲渡希望価格
3,900,000円
案件詳細(直近6か月の数値)
  平均
月間売上17,267円〜74,854円32,530円
営業利益16,167円〜73,754円31,430円
仕入れ0円〜0円0円
広告・販促費0円〜0円0円
人件費/月0円〜0円0円
外注費/月0円〜0円0円
月間運用コスト合計1,100円〜1,100円1,100円
月間PV数50,015PV〜186,611PV144,755PV
月間UU数38,413UU〜127,636UU100,939UU
譲渡希望価格
3,900,000円

※譲渡金額以外に、仲介手数料と着手金が必要となります。
詳しくは、料金ページをご確認ください。

サイト運営業務の内容と時間

現在は更新なし

譲渡理由

別事業に集中するため

サイト開設時期

2017年9月

譲渡対象物

ドメイン、記事コンテンツ、無料サポート期間(3ヶ月)、運営マニュアル、独自管理ツール・顧客リスト、SNSアカウント、YouTubeチャンネル

アピール内容

■サイトの特徴

1.コロナ禍により、現在最も注目を集めるテーマの一つであるG Suiteサービスの情報サイトです。
2.Google Workspace紹介プログラムというGoogle独自の報酬システムから収益を獲得しています。
2.総記事數約450本、上位表示KW多数の強力なドメインパワーを保有しています。
3.システム開発、IT推進コンサルなどのビジネスとリンクさせることで大きくスケールする可能性があります。
4.ドメイン、コンテンツに加え、3ヶ月の無料サポート、受注確度が高い顧客リストも譲渡対象です。

 

■売主様コメント

Q.本サイトの最大の魅力はなんでしょうか?

G Suite紹介プログラムによるストック収入と、その顧客に対してコンサルやシステム開発などに繋げるフロー収入のどちらも期待できる点です。
私は社員も抱えず1人で活動しているためサイトを手放すことを決めましたが、立ち上げ当初は上記のビジネスモデルを目標にしていました。
リソースがある企業様であれば、非常に有効に活用いただけると考えています。

 

■担当者コメント

【サイトと数字について】

Googleが提供するサービス「G Suite」の各種サービスや使用方法、Tipsなどを紹介する情報サイトです。

なかでも、GoogleスプレッドシートGoogleドキュメントといった代表的なサービスに関する記事が網羅されています。

記事内容はテキストと合わせてコメント付き画像をたくさん使用されており、非常にわかりやすくまとまっています。

また一部記事はオリジナルYouTube動画を用いて解説されており、今回は当該YouTubeチャンネルアカウントも譲渡対象です。

総記事數は約450本あり、G Suite関連の複合KWで一位表示を多数獲得しており、十分なドメインパワーを持っていることが伺えます。

その証拠に新規記事は2020年3月を最後にアップされていませんが、下記の通りアクセス数は落ちるどころかむしろ伸長傾向になっています。

2020年3月  26,615PV
2020年4月  50,015PV
2020年5月 113,036PV
2020年6月 186,611PV
2020年7月 184,127PV

新型コロナウィルスの影響による在宅勤務・リモートワーク化の流れもあり、今後もますます注目が集まるジャンルの一つといえるでしょう。

今後も記事數を増やしていけばさらにドメインパワーが向上し、流入数増加が期待できます。

ユーザの大部分は「G Suiteに興味がある」「G Suiteを契約中」となっており、年齢層は25〜44歳の壮年層が8割、性別比は男性が7割となっています。

属性は零細・中小企業のオーナーや管理職が中心なので、G Suiteに関するシステム開発並びにITツール導入コンサルティングなどのビジネスとのシナジーがかなりありそうです。

売主様は一人で運営されてきたためリソースの都合によりそこまでの展開はできていませんが、ここまでサイト経由でG Suiteに申し込まれた企業のリストも譲渡対象となります。

すでに上記事業を行われている企業にとっては本サイト買収がきっかけで一気にビジネスがスケールするかもしれません。

なお、現在の収益はアドセンス並びにG Suite紹介パートナーと呼ばれるアフィリエイトのようなGoogle独自の紹介プログラムによるものです。
参考リンク:https://workspace.google.co.jp/intl/ja/landing/partners/referral/?referral-tabs_activeEl=join

売主様作成の【G Suite 紹介パートナーの報酬体系について】

 

上記の通り、報酬金額は申込企業の社員数(ユーザ数)に依存するため、もし社員数の多い企業様の申込があれば一気に30万ほどの報酬を獲得することも可能です。

G SuiteサービスであるGmailやGoogleカレンダーなどに関する記事はまだまだ更新していける余地が残されているので、更新頻度をあげていければサイトからの売上向上も期待できるでしょう。

【買収後について】

現段階では売主様が個人で運営されていたこともあり、サイトからの売上は月数万円単位となっていますが、G Suite関連のシステム開発やコンサルを手掛けられている方にとっては強力な増収ツールとなりえます。

譲渡対象となるG Suite 紹介フォームから申請されるユーザは、これまで捨てアドレスなどいたずら申し込みは一件も無く、企業ドメインのメールアドレスが大部分を占めています。

温度感の高い見込み顧客を一定数獲得することができる状態なので、これだけでもビジネスを活性化させてくれる可能性が高いでしょう。

具体的には、

・G Suite 未契約のユーザーには、G Suite 契約 → 自社サービスの提案
・G Suite 契約済みのユーザには、コンサルティングやシステム開発など自社サービスの提案

といった風にフロントエンド〜バックエンドまでの流れを非常にスムーズに展開できます。

うまくバックエンドまで顧客を誘導できれば、すぐにでも買収金額を回収することも十分考えられます。

ご存知の通りG Suiteは日々機能改善が進められており、記事作成のネタに困ることはないはずです。

さらに現在はGoogle Workspaceといったビジネス関連テーマのみならず、G Suite for Educationなど教育機関へのアプローチも進みつつあります。
参考:https://ict-enews.net/2020/09/asus/

現在最もホットなキーワードの一つなので、これまでG Suiteに特化していない企業様にとっても、新規事業候補としてかなり面白い分野だと思います。

YouTube、FacebookなどのSNSアカウントも譲渡対象に含まれるので、そちらの運営にもリソースを割けるのであれば、さらなる見込み顧客獲得の増加も可能です。

なお、今回は3ヶ月間の無料サポートも付属します。

サイト運営方法やSEOキーワードの発掘方法、記事のライティング指導といった事項に加え、Googleアドセンス/G Suite 紹介パートナーの再設置などご要望に応じたアドバイスが可能との提案をいただいてます。

売主様はエンジニアのため、サイトのレイアウト修正なども柔軟に応じていただけるそうなので、気兼ねなくご相談ください。

ビジネスの展開方法やサイト情報を細部まで開示いただいている、非常に丁寧な売主様です。

珍しいビジネスモデルのアフィリエイトサイトとなりますので、気になられましたら、まずは一度お問い合わせください。

大変申し訳ございません。
すでに成約済みの案件となります。

そのほか、類似案件も売りに出ている可能性もあります。

今すぐ新着サイトをチェックする。案件一覧はこちら

メルマガ読者限定最短当日に購入できる
お得な非公開案件も公開しております

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム