fbpx

お客様へ

【サイト売買、M&Aの契約書】売主様、買主様の契約書交付方法について

契約書締結の流れ

お世話になります。サイトマ事務局です。

 

平素は譲渡契約書の作成にご協力いただきまして、ありがとうございます。

 

売主様と買主様が譲渡契約書完成を確認していただきましたので、次のステップに移行させていただきます。

 

さっそくですが、売主様と買主様の契約書交付の方法について説明させていただきます。

 

ご確認のうえ、ご対応のほど宜しくお願い申し上げます。

 

動画であれば、4分ほどでご覧いただけます。

 

1、【売主様】契約書の受け取り&確認

弊社から契約書を印刷&製本をして、売主様に送付させていただきます。

サイト売買契約書

受け取っていただきまして、念のため内容もご確認お願いします。

 

2、【売主様】収入印紙

今回は、譲渡金額が発生する契約書になりますので、納税の意味を込めて収入印紙を添付する必要があります。

(これをやらないと、監査に入られたときに厄介になりますので、必ずご対応お願いします。)

 

※収入印紙は、公平に買主様と売主様でそれぞれ1部ずつ購入とさせていただいております。

よって、売主様は1部用にだけ収入印紙をご購入くださいませ。

 

金額は、国税庁に記載されている以下の表をご参照ください。

出展:国税庁ホームページ

※収入印紙の金額は年度ごと変更になる可能性もありますので、必ず国税庁のHPでご確認ください。

 

例)譲渡金額が、480万円(税込)だった場合、上記表より2,000円の収入印紙が必要になります。

収入印紙は、売主様と買主様がそれぞれ負担するため、売主様は2,000円のみご購入をお願いします。

例2)譲渡金額が、100万円(税込)ちょうどだった場合、上記表より1,000円の収入印紙が必要になります。

収入印紙は、売主様と買主様がそれぞれ負担するため、売主様は1,000円のみご購入をお願いします。

 

収入印紙は、契約書の表紙左に貼付をお願いします。

 

収入印紙は、お近くの郵便局でお買い求めできます。

コンビニでも可能ですが、200円しか購入できませんので、郵便局が確実です。

また、400円分の収入印紙の場合、200円を2枚貼っても問題ございません。

 

3、【売主様】押印

製本された2つの契約書に捺印をしていきます。

以下、画像を参考にしてください。

 

1、最後のページにある、自分の名前に押印(文字と少し重なるように)

 

2、製本で閉じた部分に押印。(製本テープと契約書がまたがるように)それぞれ裏表両方に、上部分にお願いします。

 

3、収入印紙に押印をお願いします。売主様は左側にお願いします。

印紙を複数枚貼った際の割印は印紙一枚に対して一ヶ所づつ押しても、二枚にまたがるように押してもどちらでも問題ございません。(書類と印紙に掛かるように印が押され、印紙が使用できなくなっていれば大丈夫です。)

 

4、最後に表紙に割印をして完成です。


※製本テープ箇所や段差により、割印がうまく押印できなかった場合は、近くにあらためて押印ください。

4、【売主様】契約書の送付

内容の確認と押印完了しましたら、買主様へ2部送付をお願いいたします。

同封した封筒に入れていただきまして、簡易書留で送付をオススメしております。

 

【※確認】

送付する書類は以下のようになっていることをご確認ください。

→それぞれの契約書にきちんと押印されていることご確認ください。

 

上記2つの契約書を、買主様に送付お願いします。

 

5、【買主様】契約書の受け取り&確認

売主様から押印された契約書を受け取っていただきまして、念のため内容もご確認お願いします。

→それぞれの契約書にきちんと押印されていることご確認ください。

 

6、【買主様】収入印紙

今回は、譲渡金額が発生する契約書になりますので、納税の意味を込めて収入印紙を添付する必要があります。

(これをやらないと、監査に入られたときに厄介になりますので、必ずご対応お願いします。)

 

※収入印紙は、公平に買主様と売主様でそれぞれ1部ずつ購入とさせていただいております。

よって、買主様も1部用にだけ収入印紙をご購入くださいませ。

 

金額は、国税庁に記載されている以下の表をご参照ください。

出展:国税庁ホームページ

※収入印紙の金額は年度ごと変更になる可能性もありますので、必ず国税庁のHPでご確認ください。

 

例)譲渡金額が、480万円(税込)だった場合、上記表より2000円の収入印紙が必要になります。

収入印紙は、売主様と買主様がそれぞれ負担するため、買主様は2000円のみご購入をお願いします。

例2)譲渡金額が、100万円(税込)ちょうどだった場合、上記表より1,000円の収入印紙が必要になります。

収入印紙は、売主様と買主様がそれぞれ負担するため、買主様は1,000円のみご購入をお願いします。

 

収入印紙は、契約書の表紙左に貼付をお願いします。

 

※すでに売主様より1部に添付されていますので、添付されていない契約書に貼り付けをお願いします。

 

収入印紙は、お近くの郵便局でお買い求めできます。

コンビニでも可能ですが、200円しか購入できませんので、郵便局が確実です。

また、400円分の収入印紙の場合、200円を2枚貼っても問題ございません。

 

7、【買主様】押印

2つの契約書に捺印をしていきます。

以下、画像を参考にしてください。

 

1、最後のページにある、自分の名前に押印(文字と少し重なるように)

 

2、製本で閉じた部分に押印。裏表両方に、下部分にお願いします。

 

3、収入印紙に押印をお願いします。買主様は右側にお願いします。

印紙を複数枚貼った際の割印は印紙一枚に対して一ヶ所づつ押しても、二枚にまたがるように押してもどちらでも問題ございません。(書類と印紙に掛かるように印が押され、印紙が使用できなくなっていれば大丈夫です。)

 

4、最後に表紙に割印をして完成です。

※製本テープ箇所や段差により、割印がうまく押印できなかった場合は、近くにあらためて押印ください。

8、【買主様】契約書の送付

内容の確認と押印完了しましたら、売主様へ”収入印紙に1つだけ印が押されている契約書”の送付をお願いいたします。

簡易書留で送付をオススメしております。

 

【※確認】

送付する書類は以下のようになっていることをご確認ください。

 

収入印紙に2つ押印されている契約書は、厳重に保管にてお願いします。

 

また、売買が成約した媒体によっては、完成した契約書の写し(スキャンしたものでOK)が必要になることもございます。

その場合は、事前に担当者よりお伝えさせていただきますので、ご対応をお願いいたします。

9、【売主様】契約書の受け取り&押印

買主様から送付された契約書を受け取り、ご確認をお願いします。

また、受け取った契約書の収入印紙には、買主様の印しか押されておりません。

最後に、売主様が左に押印していただきまして、交付が終了です!

こちらの契約書は、厳重に保管にてお願いします。

 

また、売買が成約した媒体によっては、完成した契約書の写し(スキャンしたものでOK)が必要になることもございます。

その場合は、事前に担当者よりお伝えさせていただきますので、ご対応をお願いいたします。

 

10、(番外編)電子承認という締結方法

電子承認

電子承認という契約書の締結方法の紹介です。

電子承認という名前の通り、メール上ので合意を以って、締結となります。

こちらは、例えば、売主様か買主様のどちらかが海外にお住まいで郵送が難しいときなどに利用している締結手段となります。

 

契約書の最後の一文が「以上の通り契約が成立したので、本契約書を以下の通り電子署名し、各1通を所持します。」となり、PDFにて各1部ずつ保管する方法です。

こちらであれば、収入印紙の貼り付けや押印は必要ございません。

電子承認での締結をご希望の場合は、担当スタッフまでご相談ください。

 

以上となります。

何か不明な点があれば、譲渡手続きしている担当者にメールもしくはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

それでは、引き続き宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

通話料無料
携帯・PHS OK

受付時間/9:00~18:00 年中無休
(GW一部期間・お盆期間・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム