Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サイト売買でグーグルアナリティクスアカウントを譲渡する方法

投稿日:

最終更新日:

webサイトM&Awebサイト売買サイトM&Aサイト売却サイト売買

お世話になっております。サイトマ事務局です。

「グーグルアナリティクスアカウントの譲渡ってどうやるの?」

という声が多かったため、本記事で解説させていただきます。

アカウントごとお渡しではなく、売却サイトだけの権限移譲できるやり方となります。

 

サイト売買では、サイトに付随する資産を全て譲渡することが原則のため、過去データも譲渡対象になります。

会社のM&Aで言えば、過去の業績資料や、営業に関する資料、人事に関する情報など、当然のごとく買収先の資産になります。

サイト売買でも、同じです。これまでのデータは譲渡するべきです。

作業としては、3分ほどで終了します。ぜひ、進めてみてください。

 

さっそくですが、おおよそのステップは以下のとおりです。

1、売却したサイトのアナリティクスに買収者様を追加する

2、買主様から閲覧できたと確認をとる

3、自分がアナリティクスから抜ける

順番に解説していきます。

1、売却したサイトのアナリティクスに買収者様を追加する

アナリティクスにログインして、売却したサイトのアカウントをクリックします。

 

するとこのような画面になります。ここで左下にある管理をクリックします。

 

ここで真ん中の列にある、プロパティの「ユーザー管理」をクリック。

 

情報を付与するユーザーに、買収者様のGmailアドレスを記入します。

また、右にある権限は全てにチェックを入れてください。

 

最後に「このユーザーにメールで通知」をチェックして、「追加」します。

 

2、買主様から閲覧できたと確認をとる

追加した買主様のメールにこのような通知がありますので、確認していただきます。

 

買主様がログインしアクセス解析ができたら次に進みます。

3、自分がアナリティクスから抜ける

再び、アナリティクスにログインし、プロパティの「ユーザー管理」をクリックします。

すると買主様と自分のアドレスが登録されています。

最後に、自分のアドレスをクリックして、すべてのチェックを外して保存します。

これでアカウントを共有し、自分が抜けることでアナリティクスアカウントが譲渡できます。

(※ここで保存を押すと、サイト情報は一切閲覧できなくなります。)

以上がサイト売買で買主様にアナリティクスを譲渡する方法でした。

また不明点があればお気軽に担当者にお問い合わせくださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

 

uritai7kaitai2

botan

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買でグーグルアナリティクスアカウントを譲渡する方法』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP