fbpx

コラム・お知らせ

サイト買収を失敗してしまう人の具体的な3つの行動パターン

「なかなかいいサイトを買えない」
もしかして、そんなことお悩みではありませんか?
 
実際、サイトの買収に関してアドバイスをくれる人なんて、そうそういません。
ですから、もしかしたらあなたは、大きな間違いをしている可能性があります!
これから、よく失敗する人の具体的なパターンをご紹介します。
これらの行動を取らなければ、あなたはサイト買収に失敗しないでしょう。
ぜひご参考ください。

失敗ケース1:いきなり告白してしまう

あなた「このサイト買います。(この女と結婚します!)」
 
こんな具合に、いきなり告白していませんか?
売主さんは、あなた以外の人にサイトを売却することも検討しています。
つまり、もっといろんな人とコミュニケーションを取って、大丈夫そうだな、という人に売りたいのです。
 
そもそも、真っ先に”買う”という意思を出すのではなく、譲ってもらえませんか?(結婚してくれませんか?)という姿勢が大事です。
まだ売主も何も言ってないのですから、相手の気持ちも考えましょう。
すぐに買う、という人より、自分のことを理解しようと努めてくれる人に売主さんは売却したいものです。
そのサイトがいいサイトであればあるほどです。

失敗ケース2:やたら会いたがる

あなた「とりあえず会いませんか?」
 
これ結構やってくる人います。ですが、突然すぎて怖いです。
実際にサイトマでは、「あの人はイヤです」と売主様からNG出た人がいました。
 
理由はカンタン。
自分の会いたいという都合を押し付けてきた&心の準備ができてない、からです。
売主さんは、男性であっても女性だと思って慎重にコミュニケーションとりましょう。

失敗ケース3:やってくれくれ要求

(まだ買収決定していないのに)
あなた「サポートはこれしてもらえますか?あとはこれお願いできますか?あとこれもお願いできますか?」
 
これは、交渉中に言うタイミングではないでしょう。
どうもお金を払う=偉い、みたいな人は一定数いますが、そういった人には譲渡後も面倒だと感じてしまうのが普通です。
前向きに検討をしていただけれたら、はじめて「〇〇はお願いできますでしょうか?」と、質問してみるべきです。
まだ何も決まっていない状態で、要求してはいけません。
 
・・・などなど、残念ながら、買収がうまくない人が多いですね。
あなたは、いかがでしょうか?
 
例えば、恋愛で「付き合ってくれ!」と、興味がない男性から迫られると、女性は本当に嫌がりますよね。
あれと、まったく一緒です。
 
だからこそ、買収する際は、「ふつうに丁寧に、ゆっくりと相手に合わせて、尊重したコミュニケーション」をとれば、カンタンに買収できます。
 
なぜか?
多くの人が、そんなことしないからです。
 
思った以上に買収交渉は繊細です。
譲渡させていただく(お父さん、娘さんを僕にください)、というくらいの考えがないとむずかしいでしょう。
丁寧に何年も情熱を注いだサイトほど、そうです。
 
また、本当に売主さんが女性だった場合、相手を尊重したコミュニケーションをしましょう。
数字の話より、「サイトに大事にしてくれそう」と、思ってもらわないと買収はむずかしいです。
 
・・・ちなみに私たちサイトマは、このあたりのツボを知っているので、双方の間に立つことができます。
ポイントは、もっともっとたくさんありますが、なんども仲介してきましたので、スタッフ全員がだいたいわかります。
恋愛や結婚の仲人(なこうど)をやっているのと、あまり変わらない感覚でいます。
これがコツというか”答え”なんですが・・・知ってる人だけが得をする、そんな取引がサイト売買(サイトM&A)です。
 
ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。
もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。
あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。
 
>>サイト売買無料相談会をやっています
>>サイトマのサイト売買案件

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

受付時間/9:00~18:00 休業日/土・日・祝

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム