サイト売買(サイトM&A)で価格交渉を成功させるコツ(売却編)

投稿日:

サイト売買(サイトM&A)で価格交渉を成功させるコツ(買収編)

「売却希望額より少ない金額で交渉されてしまったな」と、落ち込んでませんか?

売却するなら1円でも高く売りたいと思うのことが、本音だと思います。

また同じく、買収するなら1円でも安く買いたいと思うことも、本音でしょう。

では、どのように双方の良き折り合いをつければ良いのでしょうか?

交渉上手な売り手が、どのような価格交渉をしているのかをまとめましたので、今後の参考にしていただいければ幸いです。

また、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

本記事が参考になれば幸いです。

価格交渉されてからが本番

まず、価格交渉は当たり前にあるものだというスタンスでいるべきでしょう。

誰でも、自分が買収する側になった時のことを考えてみればわかりやすいはずです。

少しでもチャンスがあるなら、数万円でも安くサイトを購入したいと考えることは自然な考え方です。

最終的な売却額は、スカイプ面談の場で、売り手・買い手の合意の上で決定します。

裏を返せば、スカイプ面談に至るまでに譲渡成立することはありません。

少しでも早く売却を進めたい場合や、購入検討の可能性を広げる場合は、まずはスカイプ面談に望まれることをお勧めします。

スカイプ面談までに、価格交渉の相談を受けることもあると思いますが、まずは一旦受け入れて、「スカイプ面談で検討します」でも問題ないのです。

スカイプ面談が最初で最後の交渉の場

商談の場は、プレゼンテーションの場です。

待ちの姿勢でいても、何も生まれません。交渉上手な人が優位に立つのが自然の摂理です。

サイト売買では、双方が遠方同士のことも多く、基本的には電話やスカイプ面談での商談が一般的だと思います。

相手の顔が見えない中で、事前情報を頼りに、信頼やコミュニケーション力活かしながら、商談を進めていきます。

そして、残酷なことに、スカイプ面談での交渉は、最初で最後の交渉の場となるのです。

そこから盛り返して、やっぱりサイトを譲って欲しいということは稀です。

全ては、その場限り。良きタイミングに交渉できるチャンスを得られたのであれば、その場を魅了するつもりで商談に臨むというのが何よりの気持ちの前進です。

あなたが提供できる価値は?

交渉上手な売り手は、自分のサイトや、自分が提供できる価値をスカイプ面談で語られます。

サイトのジャンルや内容は違えど、基本駅な姿勢は変わりません。

普段はウェブコンサルの講師をしていたり、過去に教えていたことがある売り手もいます。

そういう方は自分だからこそ提供できるサポート期間でのノウハウや、サポート内容を提案して、スカイプ面談の商談の中で、自ら価格を上げる交渉をされる方も少なくありません。

サイトの価値が高ければ高いほど、独自の情報がたくさんありますので、提供できる範囲も幅広いのです。

「自分が売り手として、提供できる価値」を冷静に分析し、買い手に合わせてカスタマイズできる内容と提案できるのであれば、買い手にとっても嬉しいことばかりなはずです。

一度自分のノウハウを棚卸しして、何が提供できるのか、できないのか、スカイプ面談の中で、交渉するのはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サイト売買で価格交渉を成功させるコツについて解説してきました。

・価格交渉されてからが本番

・スカイプ面談が最初で最後の交渉の場

・あなたが提供できる価値は?

このスタンスを持ってスカイプ面談に臨めば、きっと結果が変わってくるはずです。

ぜひとも、あなたのサイト売買にお役に立てれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買(サイトM&A)で価格交渉を成功させるコツ(売却編)』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP